折り紙 2018年08月17日

【動画】折り紙くす玉 二枚の折り紙で立体的にできる♪


二枚の折り紙で立体的にできる、折り紙くす玉を作ってみましょう!
二色組み合わせることができるので、カラフルに作ることができますね。みんなで作って、保育室をたくさんのくす玉で飾りつけましょう。


近隣の働きやすい保育求人を紹介


用意するもの



・折り紙 2枚
・ボールペン
・タコ糸 50cm 1本
・ノリ


作り方



1.十字に折り目をつけて開きます。

20180803-11b.jpg
2.対角線に折り目をつけて開きます。

20180803-11c.jpg
3.中心の折り目が内側にくるように四角く折ります。

20180803-11e.jpg
4.袋を開いてつぶし、他の袋も同じように折ります。

20180803-11f.jpg
5.下の1枚を折り目まで折り、内側へ折り返します。他の部分も全て同じように折ります。

20180803-11h.jpg
6.角を中心に向かって折り、内側へ折り返します。他の部分も全て同じように折ります。

20180803-11j.jpg
7.形を広げます。

20180803-11l.jpg
8.同じものをもう一つ作ります。

20180803-11m.jpg
9.ボールペンで中心に穴をあけます。

20180803-11n.jpg
10.穴にタコ糸を通して結びます。

20180803-11o.jpg
11.ノリを塗ります。

20180803-11p.jpg
12.2つを貼り合わせたら完成です!

20180803-11q.jpg


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします


ポイント1 貼り合わせる時は慎重に


二枚のくす玉を貼り合わせる時は、断面がギザギザになっているため少し難しいかもしれません。対応するところにしっかり貼れるように、慎重に貼りましょう。もし間違って貼ってしまってもはがしやすいように、液体のりを使った方がよいかもしれませんね。


ポイント2 くす玉の折り方は他にも


折り紙で作るくす玉には、たくさんの折り方があります。丸いものはもちろんのこと、四角いものや三角のもの、お花のような見た目のものなど、その数はくす玉の折り方だけの本があるほど。うさぎやペンギンの顔が表面についているものなどもあり、かなり奥が深いですよ。


関連記事

新着記事

特集コラム一覧