保育士の髪型はショート?ボブ?決める際の注意点とかわいいヘアアレンジ例

保育士さんの中には保育活動に取り組む際、どのような髪型にするべきか悩む方もいるでしょう。衛生面や子どもの安全性を考えたうえで、TPOにあわせてヘアアレンジを楽しみたい方もいるかもしれません。今回は、保育士さんが髪型を決める際に注意するポイントや、ショートやロングなど髪の長さ別のアレンジ例について紹介します。


ショートヘアの女性

violetblue/shutterstock.com




保育士バンク!に転職相談してみる



保育士が髪型を考える際に気をつけるポイント

「手入れが楽だからショートがよい」「ロングヘアなら束ねるだけで済む」など、多忙な保育士さんはヘアセットに時間がかからないものや、手入れの負担が少ない髪型を選ぶことも多いでしょう。


時間をかけてヘアアレンジをしても、子どもと遊んでいるうちに髪が乱れてしまうこともありますよね。


まずは、保育士さんが日々の髪型を考えるうえで、気をつけるポイントについて整理していきましょう。



清潔感


まず、保育士さんが髪型を整える際、一番重要となるのは「清潔感」でしょう。


保育士さんの髪は、子どもと遊んだり抱っこをしたりするときに、園児の手に触れることも多いですよね。見た目の綺麗さだけではなく、衛生面を考えて清潔感に気を配ることが大切なポイントでしょう。



子どもの安全性


園児の安全面を守るために、以下に該当するものは避ける必要がありそうです。


  • ピンやバレッタなど、金具がついているヘアアクセサリー
  • 小さいビニール性のヘアゴム

髪をセットする際は、子どもが触ったときにケガをする可能性があるアイテムの使用は避けましょう。小さなヘアゴムは、束ねていた髪がほどけてしまったときに子どもが手にとり、誤飲してしまうことも考えられます。


また、ロングヘアの場合も、髪をおろすことで子どもが保育士さんの髪を掴んでひっぱったり、口にいれたりすることもあるため、避けた方がよさそうです。


さまざまなケースを想定して、子どもの安全を第一に考えて髪型を工夫してみましょう。



香り


小さな子どもは嗅覚が敏感な場合もあるため、香りが強い整髪料などは使用を控えるとよさそうです。


ヘアオイルやスプレーなど香りがついているスタイリング剤が多いため、においが強いと子どもが嫌がる可能性があります。無香料タイプのものを選ぶなど、髪のにおいについても意識するとよいですね。

男性保育士が髪型を考える際に気をつけるポイント

男性の髪型

Makistock/shutterstock.com


ここでは、男性の保育士さんが髪型を決める際に注意するポイントについて見ていきましょう。


男性保育士さんが髪型を整える際に気をつけるポイントを、以下にまとめました。


  • 長髪を避ける
  • パーマは華美にならないよう注意する
  • 刈り上げや坊主は避ける
  • スタイリング剤の量に気をつける

男性の長髪を禁止している保育園も多くあるでしょう。特に規定がない場合でも、清潔感を意識して短髪にする方もいるようです。


刈り上げや坊主などは、子どもが怖がったり保護者が不安を感じたりする可能性があるため、避ける必要があるでしょう。また、パーマをかける場合は華美にならないように配慮するとよさそうです。


スタイリング剤の量が多いと、保育士さんの髪を触ってしまったときに手がベタベタして嫌がる園児もいるかもしれないため、スタイリング剤の使用にも気を配りましょう。


特に、低年齢の子どもは保育士さんの髪の毛を触り、ワックスがついた手を口に入れてしまう可能性もあるため、少量のスタイリング剤で整えるとよいですね。



保育士バンク!に転職相談してみる



保育士必見!かわいい髪型の参考例

髪の毛を整える女性

metamorworks/shutterstock.com


ここでは、女性保育士さんのヘアスタイル別にかわいい髪型の参考例について紹介します。



ショート


保育士さんの中には、子どもと遊んだときなど髪が乱れてもすぐに整えやすいため、髪を短くしている方もいるようです。


ワンレングスのように前髪が長いショートの場合は、左右の視界が狭くならないよう、髪を耳にかけるなど気を配るとよいですね。


ショートヘアはいつも同じ髪型になりやすいため、アレンジを楽しみたい場合もあるでしょう。毛先をアイロンなどでカールさせたり、前髪の形を変えてみたりすることで変化を感じられるかもしれないですね。



ボブ


ボブもショートヘアと同様に、髪を整えやすい髪型でしょう。印象を変えたい場合は、ヘアカットする際に髪の量を変えることで、雰囲気が異なる仕上がりになるでしょう。


また、アレンジとしては、ハーフアップにして毛先を巻いたり、前髪の部分を編み込みにしたりすることで、普段と違う印象になりそうです。


髪の長さにあわせて二つ結びをする方もいるかもしれません。子どもが先生の髪型を真似してヘアアレンジを楽しむこともありそうですね。



ミディアム


ミディアムヘアは、アレンジの幅が広い髪型の一つでしょう。ただし、清潔感を保つために髪をおろすダウンスタイルは避けるとよさそうです。


アレンジとしては、髪全体を巻いたりお団子にしたりするとかわいい雰囲気になりそうです。また、ボブよりも長さがあるので、パーマをかけた場合も短くなりすぎず、ふわふわの印象を味わいやすいかもしれないですね。



ロング


ロングヘアの場合は、仕事中の衛生面を考慮して束ねておくとよいでしょう。アレンジのバリエーションが多いことは、ロングヘアの魅力の一つですよね。


お団子や編み込みをした場合、ミディアムに比べてボリュームを出せたり、さまざまな形を作れたりするため、幅広くヘアアレンジを楽しめるでしょう。


頭の高い位置から毛先まで編み込む、または編みおろしをすると、かわいい仕上がりになりますね。


小さな子どもは、長くてユラユラと揺れている髪に興味をもって掴んだり、口に入れようとしたりすることも考えられます。ポニーテールをする場合は、高さや垂らす長さに気をつけるとよいでしょう。


また、保育士さんが動いたときに髪が子どもの目に入ってしまうこともあるため、状況に応じて結ぶ高さを変えるとよいかもしれません。

保育士の髪型のポイントをおさえて、ヘアアレンジを楽しもう

今回は、保育士さんの髪型について気をつけるポイントやアレンジ方法について紹介しました。


ヘアアレンジをすることで、子どもが「先生の髪型がかわいい」と興味をもって真似する場合があるようです。ヘアスタイルによっては、園児といっしょにさまざまな髪型を楽しむこともできるかもしれないですね。


また、仕事が多忙で髪型をセットすることが難しい場合でも、前髪だけをアレンジするなど工夫次第でいつもと違う雰囲気になりそうです。


いろいろなヘアスタイルのポイントをふまえて、髪型を決める際の参考にしてみてくださいね。



気になる保育求人を紹介



関連する記事

保育園で楽しめる紙袋製作11選!遊びのねらいと、行事に使えるパペットやお面

保育園で楽しめる紙袋製作11選!遊びのねらいと、行事に使えるパペットやお面

保育園で、紙袋を使った製作にチャレンジしてみましょう。紙袋の特徴的な形を活かして、動物のパ...

【9選】紙粘土で遊ぼう!保育園で楽しめる0歳児~5歳児別、秋の製作アイデア

【9選】紙粘土で遊ぼう!保育園で楽しめる0歳児~5歳児別、秋の製作アイデア

保育園で子どもといっしょに遊べる、紙粘土の製作アイデアを探している保育士さんもいるでしょう...

保育士は香水をつけても大丈夫?汗などの臭いをやわらげる対処法

保育士は香水をつけても大丈夫?汗などの臭いをやわらげる対処法

香水をつけて仕事をしてもよいのかと気になる保育士さんもいるでしょう。プライベートで香水を使...

保育士の仕事納めの挨拶。園長先生や保護者への伝え方のポイントと例文

保育士の仕事納めの挨拶。園長先生や保護者への伝え方のポイントと例文

保育士さんの中には、仕事納めの挨拶の仕方を知りたい方もいるのではないでしょうか。ゆっくり話...

【動画】Seriaの商品で作るクリスマスオーナメント!雪の結晶で冬の保育室を彩ろう

【動画】Seriaの商品で作るクリスマスオーナメント!雪の結晶で冬の保育室を彩ろう

おしゃれな品揃えが人気の100円均一ショップ「Seria」の商品を使って、保育園で使えるク...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!