色水遊びでカラフルな世界を楽しもう!保育のねらいと、食紅やクレープ紙を使った遊び方

夏の保育に色水遊びを取り入れてみましょう。食紅や植物、クレープ紙など、使う材料を工夫すれば、さまざまな色合いを楽しむことができますよ。今回は、保育園で行う色水遊びの基本的な楽しみ方や他の遊びに展開させるアイデアを、目安の年齢とともに紹介します。また、保育のねらいや導入のしかたについてもまとめました。


色水

Olga_Malinina/shutterstock.com

 

保育で行う色水遊びとは?

色水遊びとは、プラカップやペットボトルに入れた水に絵の具を混ぜて着色したり、色水同士を混ぜて色の変化を楽しんだりする遊びです。

 

着色に使う材料は、絵の具のほかに食紅や植物、クレープ紙などさまざまあります。

水に混ぜたときの色の出方は材料によって異なるため、材料ごとの違いを楽しめるのが色水遊びの醍醐味でしょう。

 

そんな色水遊びのねらいとして、以下が挙げられます。

 

  • 自分の好きな色を使って色水作りを楽しむ
  • 色彩が変化する様子を楽しむ
  • 単色、または色を混ぜたときの美しさを味わう

 

ほかにも、たくさんの水に少量の絵の具を入れると薄い色がつき、量を増やせば濃くなっていくなど、実際の体験を通して色と水の関係を学ぶというねらいもあるかもしれません。

 

色水は紙染めやごっこ遊びなど、さまざまな遊びに発展させることができるので、子どもたちが自ら自由に遊びを展開できるような環境を用意しておくとよいですね。

保育に役立つ色水遊びの導入のしかた

まずは、色水遊びへの導入のしかたから見てきましょう。

 

色がテーマの絵本を読み聞かせる

 

子どもたちが色に関心をもてるよう、色彩をテーマにした絵本を読み聞かせてみましょう。

 

たとえば、さまざまな種類の色の名前が出てくる絵本を選べば、子どもたちの興味の幅を広げられるかもしれません。

 

また、色を混ぜると違う色になるストーリーの物語を読めば、子どもたちが「実際にやってみたい」と意欲的になり、その後の活動につなげやすくなりそうですね。

 

色水を使ったマジックをする

 

 

絵の具を使ったマジックを披露してみましょう。

 

なぜ色がつくのか不思議に思うきっかけを作れば、色水への興味を引き出しやすいかもしれません。また、とても簡単なマジックなので、種明かしをすれば自分でもやってみたい気持ちが生まれ、色水遊びに前向きに取り組んでくれそうです。

 

材料はペットボトルと絵の具と水だけなので、導入として手軽に取り入れることができますよ。

保育園での色水遊びの楽しみ方:基本編

まずは、保育園でできる基本的な色水遊びの楽しみ方を紹介します。

 

絵の具や食紅を溶かして遊ぶ(1歳児・2歳児~)

 

絵の具を用いた色水遊びは、スタンダードな楽しみ方なので取り入れやすいでしょう。

 

楽しめる目安は1歳児からとしていますが、1歳児や2歳児クラスで誤飲が気になる場合は、代わりに食紅を使ってくださいね。

単色遊び

絵の具や水の量を変えてどのように色が出るのか観察する基本的な遊び方です。先生が隣でフォローすれば1歳児や2歳児でも楽しめるかもしれません。

 

プラカップやペットボトルなどの空き容器に水を入れ、絵の具を溶かして遊びましょう。

 

室内でも楽しめますが、園庭に大きな桶やビニールプールを置いて、大量の色水を作ってみても楽しそうですね。小さなバケツに入れて色水運びリレーをするなど、自由に遊びを展開させてみましょう。

混色遊び

作った色水を混ぜて色の変化を楽しんでみましょう。

色が変化する様子を観察すれば、新しい発見にもつながるかもしれません。

 

先生からはあまりアドバイスせずに、子どもの感性を大切にして自由に混色遊びをすることが大切です。「こういう色が作りたいけど作れない」など遊びに行き詰まっている様子が見られたら、適度にフォローするとよいですね。

 

クレープ紙を使って遊ぶ(3歳児~)

 

クレープ紙を使って色水を作ってみましょう。

 

水の中でクレープ紙をこすったり、細かくカットして不織布袋に入れてもんだりすれば、すぐに色が溶け出してきます。

 

クレープ紙はしっかりと色が出るうえに、用意や片づけが簡単なので材料としてぴったりかもしれませんね。

 

植物を使って遊ぶ(4歳児~)

 

季節の植物を使った色水遊びを楽しむのもよいでしょう。

 

ビニール袋に水と植物を入れて強くもめば、簡単に色水ができあがります。うまく色が出ない場合はまな板の上でこすってみると、色がつきやすくなりますよ。

 

植物を材料にした色水遊びは、絵の具やクレープ紙を使った遊び方とは異なり、見た目通りの色が出ない場合もあります。そのため、子どもたちが想像力を働かせながら取り組めるでしょう。

 

関連記事:保育園で楽しむ植物を使った色水遊びのアイデア。野菜や草花など使える植物の種類について

保育園での色水遊びの楽しみ方:応用編

色水

Standret/shutterstock.com

 

次に、基本的な色水遊びを発展させた楽しみ方を紹介します。

 

染め紙で遊ぶ(3歳児~)

 

半紙やコーヒーフィルター、画用紙などの材料を、色水につけて染めてみましょう。

 

シンプルに色が染まる様子を観察したり、色水の模様を活用してお絵かきに展開させたりと楽しみ方はさまざまです。

 

不規則に染めて色の混ざり方や模様を楽しむだけでなく、以下の動画のように規則的な模様をつけて製作に発展させても面白そうですね。

 

関連動画:楽しく染めて一つだけのオリジナル模様を作ろう♪紙染めバック/保育士バンク!

 

色混ぜクイズ(3歳児~)

 

色を混ぜると何色になるのか、子どもたちにクイズを出してみましょう。

 

「赤と緑を混ぜると何色になるかな?」などと出題して、子どもたちに予想してもらい、実際に色水を混ぜて正解発表を行います。また、「この色を作るにはどの色を混ぜたらよい?」など出題方法をひねってみると盛り上がるかもしれません。

 

色水遊びに慣れてくるとどのような色に変化するか予想しやすくなるので、応用編の遊びとしてぴったりですね。

 

ジュース屋さんごっこ(3歳児~)

 

透明のプラカップに色水を入れて、ジュース屋さんごっこに展開させてみるのも楽しいでしょう。

 

子ども同士でお客さん役と店員さん役に分かれ、注文が入ったらその場で色水ジュースを作って渡します。

 

ストローをマスキングテープで装飾したり、画用紙で作ったフルーツをカップに飾りつけたりと、色水以外にも工夫を凝らすとより楽しめるかもしれません。

 

念のため、マスキングテープで装飾する際にストローの穴をふさぐなど、誤飲対策をしておくと安心ですね。

 

色水ゼリー作り(4歳児~)

 

色水にゼラチンや寒天を混ぜて、ゼリーを作ってみましょう。プリンカップや牛乳パックを容器にしたり、固まったものをクッキー型で抜いたりと、入れ物や形にもこだわると楽しいかもしれません。

 

ゼリーはさわったときのヒンヤリした感覚を楽しめるので、夏の時期にぴったりですね。お湯を沸かしたり冷蔵庫で冷やしたりして作るので、室内での色水遊びの際に取り入れてみましょう。

 

色水氷作り(4歳児~)

 

色水を使って、カラフルな色つき氷を作ってみましょう。

 

製氷トレーに色水を入れて凍らせるだけなので、簡単に楽しむことができます。ハートや星型のものを使えばかわいい形の氷ができあがるので、子どもたちのテンションも上がるかもしれません。

 

手でさわってヒンヤリとした感触を楽しんだり、色つき氷でお絵かきをしたりと、子どもたちの自由な発想で遊びを展開させてみてくださいね。

 

色水せっけん作り(5歳児~)

 

 

室内で行う色水遊びに、せっけん作りを取り入れてみましょう。

 

子どもが好きな色のせっけんを作れるよう、食紅の種類を豊富に揃えておくとよいですね。

 

プルプルとした感触を楽しめるうえに、カラフルな見た目なので、毎日の手洗いも楽しくなるかもしれません。

ねらいや年齢にあった楽しみ方を知り、保育で色水遊びを楽しもう

今回は、保育園で行う色水遊びについて、ねらいや遊び方などを紹介しました。

 

保育で行う色水遊びには、子どもが色そのものに興味をもったり変化する様子を楽しんだりするねらいがあるようです。

 

色水同士を混ぜたり紙を染めたりとさまざまな遊び方に展開できる色水遊びは、子どもたちの想像力や感性を育むことにもつながるかもしれません。

 

活動のねらいをふまえて適切な環境設定や声かけを行いつつ、子どもたちとカラフルな色水遊びを楽しんでくださいね。

 

遊び重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

子どもたちの造形活動の成果を披露する一大イベント、作品展。今回、保育士バンク!公式インスタ...

【乳児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【乳児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

保育園の秋冬のビッグイベントの一つといえば、作品展!子どもたちの製作を展示する大切な場です...

保育園で宿鬼をしよう!遊び方やルール、より楽しむためのポイントなど

保育園で宿鬼をしよう!遊び方やルール、より楽しむためのポイントなど

鬼ごっこの一つ、宿鬼を保育に導入してみましょう。ルールを守りながら身体を動かす集団遊びを行...

保育園で活用できる11月のおたより文例。季節の書き出しや保護者へのお願いなど

保育園で活用できる11月のおたより文例。季節の書き出しや保護者へのお願いなど

冬の訪れを感じ始める11月。毎月のおたより作成に悩む保育士さんもいるでしょう。季節の挨拶や...

【年齢別】保育に導入できる劇遊びの題材10選!絵本や歌を活用したアイデア

【年齢別】保育に導入できる劇遊びの題材10選!絵本や歌を活用したアイデア

劇遊びに使える題材にはどのようなものがあるでしょうか。子どもに人気のある絵本のストーリーや...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!