【保育園で子どもに伝えよう】梅雨の由来とは?漢字の語源や意味、わかりやすく説明するポイント

なぜ「梅雨」に「梅」という漢字が使われているのか、由来をご存じでしょうか。長い雨が降り続く期間を指し、「梅雨入り」「梅雨前線」などの言葉で親しまれていますが、どういった語源があるのか知らない先生もいるかもしれません。今回は、梅雨という言葉の由来や歴史と、子ども向けに説明する方法などを紹介します。


梅雨の画像

keke1245/shutterstock.com

 

梅雨の由来について知ろう

梅雨とは、5月から7月にかけて曇りや雨が多くなる雨季のことを指します。

主に、中国の長江沿岸あたりから北海道を除く日本までの広い範囲で見られる気象現象です。

 

梅雨の始まりは「梅雨入り」、梅雨の終わりは「梅雨明け」と呼ばれ、地域によって時期は異なりますが、一般的に日本では6月が梅雨の時期としてメジャーかもしれません。

 

雨の日が続くため、保育園では外遊びができなかったり行事が延期や中止になったりと、室内での活動が多くなりがちでしょう。

 

そこで、梅雨について子どもたちと学ぶ時間を作ってみるとよいかもしれません。

意味や漢字の由来について伝え、季節や天候に対して関心を高める機会になるとよいですね。

 

まずは、梅雨という漢字の由来から見ていきましょう。

「梅雨」という漢字の由来

漢字の由来や日本で「つゆ」と呼ばれるようになった理由について説明します。

 

梅雨に「梅」の漢字が使われる由来

 

「梅雨」は、中国から日本へ伝わってきた言葉だと言われています。

 

「梅雨」と書くようになった理由はさまざまあるようですが、一説によると、雨が降る季節はカビが生えやすいため、黴(かび)という漢字を使って「黴雨(つゆ)」と呼ばれていたものの、漢字が読みづらいために「梅雨」という漢字に変化したとされています。

 

他にも、中国で梅の実が熟す時期が雨期であったため、「梅」という漢字を使うようになったという言い伝えもあるようです。

 

日本で「梅雨(つゆ)」と呼ばれるようになった理由

 

日本では、江戸時代頃から「梅雨(つゆ)」という言葉が使われていたそうです。

 

「つゆ」と呼ぶようになったのにはいくつか理由があるようですが、一つは、雨が降って枝先や葉っぱについた「露(つゆ)」を連想したことがきっかけと伝えられています。

 

また、雨が降ることで梅の実が潰れて落ちるため、「潰ゆ(ついゆ)」と言われるうちに「つゆ」という呼び名に変化した説など、明確に定められているものはないようです。

梅雨の由来を子ども向けに伝える方法

梅雨という漢字の由来をふまえ、子ども向けにわかりやすく伝えてみましょう。ここでは、保育園で実践できる伝え方を紹介します。

 

クイズ形式で伝える

 

クイズ形式で楽しみながら梅雨の由来を伝えてみましょう。

Q1「最近、空からお水が降ってくることがあるよね。このお水のことをなんというでしょうか?」

正解:雨

 

幼児クラスになると「雨」を知っているかもしれないので、1歳児や2歳児の乳児クラス向けの問題です。子どもが「あめ!」と答えられたら「正解!」と笑顔で答えて、クラスを盛り上げましょう。

Q2「毎年6月くらいに雨が降り続くことを何と呼ぶでしょうか?」

正解:梅雨(つゆ)

 

地域によって正確な時期は異なるので、保育園がある地域の梅雨の時期に合わせて問題を変えるとよいかもしれません。子どもたちが知らない場合は、「つゆ」と呼ぶことを伝えてみましょう。

Q3.「雨が降り続いていることを『つゆ』と呼びます。漢字は何と書くか知っているかな?梅(うめ)と雨(あめ)と書いて『つゆ』といいます。なぜ、この漢字が使われているのでしょうか?」

正解:梅の実が熟して食べられる時期が梅雨(つゆ)の時期と同じ

 

この問題は少し難しいので、年長クラス向けかもしれません。

子どもたちに梅の実の絵を見せながら、「雨がたくさん降る時期と梅の実が食べられるようになる時期が同じだから『梅雨』と呼ぶんだよ」など、わかりやすく漢字の由来について説明すれば、理解が深まりそうですね。

 

絵本や紙芝居を読み聞かせる

 

梅雨がテーマの絵本や紙芝居を読み聞かせて伝えてみましょう。

 

雨が降るときの「ざーざー」「しとしと」「ぽつぽつ」といったオノマトペを楽しみながら、雨の降り方にもいろいろな種類があることを学べるかもしれません。

 

雨が降り続く理由を説明する際は、「春と夏の風がたたかって雲ができて、その雲から雨がずっと降っているんだよ。早く春と夏のたたかいが終わって、雨が止むといいね。」など子どもたちにわかりやすい言葉を使うことを意識するとよいですね。

保育園で楽しむ梅雨にちなんだ製作遊び

梅雨をテーマにした製作を行って、子どもたちが親しみをもつきっかけを作ってみましょう。

 

折り紙で作るカラフルな傘

 

用意するもの

  • 折り紙 1枚

ポイント

製作の導入として、「雨が続いているけど、この時期はなんていうか知っているかな?みんなは雨が降っているときにどんなもの使うかな?」と質問をして、傘を作ることを伝えてみましょう。

 

工程が少なくシンプルな作り方ですが、開いてつぶすなど折り方の練習になる工程もあります。そのため、折り紙製作を始めるようになる2歳児や3歳児にぴったりかもしれません。

 

クレヨンで絵をかいたりシールを貼りつけたりして、オリジナルのかわいい傘づくりに挑戦してみてくださいね。(詳しい作り方はこちら

 

てるてる坊主

 

用意するもの

  • 折り紙
  • ペン

ポイント

製作の導入として、「雨が続いているからみんなで雨が止むようにてるてる坊主を作ってお願いしよう。」と伝えてみましょう。

 

実際に吊るして飾れるように、パンチなどで小さい穴をあけて紐を通してもよいですね。

 

子どもたちが作ったものを保育園に飾り、「はやく外遊びができますように」などとみんなでお願いしてみるのも楽しいかもしれません。(詳しい作り方はこちら

 

紙コップでかたつむり

 

用意するもの

  • 紙コップ 2個
  • 画用紙
  • 鉛筆
  • はさみ
  • のり

作り方

1.紙コップを1つ切り開き、画用紙の上にのせて鉛筆でなぞります。

2.(1)の線に沿ってはさみで切り、もう片方の紙コップの側面に貼りつけます。

3.画用紙にかたつむりのからだをかき、線にそってはさみで切ります。

4.(3)を紙コップの側面に軽く巻きつけ、カーブするように癖づけをします。

5.(2)の紙コップの口側に画用紙を貼りつけ、目や口をかいた画用紙を貼ればできあがりです。

ポイント

製作の導入として、「つゆの時期に顔をだす生き物がいます。何かわかるかな?」と質問をして、紙コップでかたつむりを作ることを伝えてみましょう。

 

はさみを使うことが難しい年齢の場合は、先生があらかじめ全てのパーツをカットした状態で用意しておき、子どもにはのりで貼りつける作業をメインにやってもらうとよいかもしれません。

 

紙コップを横向きに倒して貼りつけ、底の部分に渦の絵をかいてかたつむりの殻を表現してみるのも面白そうですね。

梅雨の由来や意味を伝え、季節の変化に関心をもとう

今回は、梅雨という漢字の由来や意味と、子ども向けの伝え方などを紹介しました。

 

梅雨はもともと中国から伝わった言葉で、黴雨という漢字が変化したという説や梅の季節と重なっていたからという説など、漢字の語源はさまざまあるようです。

 

子どもたちに伝えるときは、クイズ形式にしたり絵本を読み聞かせたりして、楽しみながら興味を深められるよう工夫することがポイントです。また、傘やてるてる坊主などをモチーフにした製作に取り組み、梅雨を身近に感じてもらうのもよさそうですね。

 

由来や意味などは、子どもたちにとって少し難しく感じてしまうかもしれません。子どもたちの「なぜ?」という問いかけを大切にしながら、梅雨について楽しく学べる活動を取り入れてみましょう。

 

行事重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

保育園で楽しむ冬の折り紙11選!雪だるまやサンタさんなどの折り方アイデア

保育園で楽しむ冬の折り紙11選!雪だるまやサンタさんなどの折り方アイデア

冬の季節に子どもと楽しめる折り紙製作のレパートリーを探している保育士さんもいるのではないで...

【動画】ダンボール工作でパソコンのおもちゃを手作りしよう!リアルなキーボードの作り方も紹介

【動画】ダンボール工作でパソコンのおもちゃを手作りしよう!リアルなキーボードの作り方も紹介

ダンボールを使って手作りのパソコンを作ってみましょう。テレワークが普及した昨今、お仕事をし...

【0歳児~5歳児】リズム遊びの保育指導案を作成しよう!ねらいや活動内容

【0歳児~5歳児】リズム遊びの保育指導案を作成しよう!ねらいや活動内容

保育園でのリズム遊び指導案の書き方を知りたい保育士さんもいるでしょう。手作り楽器やカスタネ...

11月30日は絵本の日。記念日の由来や保育園で子どもと楽しめる過ごし方のアイデア

11月30日は絵本の日。記念日の由来や保育園で子どもと楽しめる過ごし方のアイデア

保育園での絵本の日の過ごし方のアイデアを探している保育士さんもいるのではないでしょうか。絵...

【文例集】保育園で子どもに誕生日のメッセージを贈ろう!書き方のコツや内容のポイント

【文例集】保育園で子どもに誕生日のメッセージを贈ろう!書き方のコツや内容のポイント

子どもたちの誕生日に、メッセージカードを贈ってお祝いする保育園も多いでしょう。しかし、どん...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!