製作遊び 2018年04月17日

【動画】くねくねヘビ トイレットペーパーの芯で不思議な動き♪



トイレットペーパーの芯を使って、くねくねヘビを作ってみませんか?
不思議な動きをするくねくねヘビを登場人物に、ごっこ遊びなどにも使えるかもしれません。切ったり貼ったりの作業に加え、色を塗る作業もあるので楽しく製作に取り組めます。
家でトイレットペーパーの芯を取っておいてもらうように、事前にお知らせした方がいいかもしれませんね。


近隣の働きやすい保育求人を紹介


用意するもの



・トイレットペーパーの芯 3個
・モール 4本
・はさみ
・キリ


作り方



1.トイレットペーパーの芯3つをそれぞれ半分にカットします。

20180322-03c.jpg
2.そのうちの1つの芯の真ん中を切って開きます。

20180322-03e.jpg
3.半分に折って真ん中に折り目をつけます。

20180322-03f.jpg
4.真ん中の折り目に向かって左右から折ります。

20180322-03g.jpg
5.四隅を丸くカットして型紙を作ります。

20180322-03h.jpg
6.残りの芯に型紙を巻きつけて、型紙と同じように丸くカットします。

20180322-03k.jpg
7.芯に穴を開けます。

20180322-03m.jpg
8.モールを穴に通して胴体を連結していきます。

20180322-03o.jpg
9.モールの両端を折り曲げて固定します。

20180322-03p.jpg
10.色を塗ったら完成です!

20180322-03q.jpg


保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします


ポイント1 仮止めのマスキングテープが便利



型紙を巻きつけて他の芯をカットする時に、マスキングテープで固定すると型紙を押さえなくてもよくなり、楽に切ることができます。また、マスキングテープを使うことではがしやすくなるので、スムーズに作業を進められます。


ポイント2 目玉と舌をつけよう



黒い画用紙をパンチを使って穴を開け、そこから出てきた小さく丸い画用紙を2つ貼り付けると、簡単にヘビの目を作れます。目玉ビーズを使うとより本格的になりますね。
舌は赤い画用紙を切って本体に貼り付けるとよいでしょう。ピンクの細い付箋を使うと舌先の形を切るだけなので、きれいで簡単に仕上がりますよ。


関連記事

新着記事

特集コラム一覧