【保育指針改定】乳児保育のねらい、内容の変更点を解説【0歳・未満児】


2018年から運用が始まる新しい保育所保育指針では、第2章 保育内容における乳児保育に関する記述が付け加えられています。乳児保育に関する記述はどのように変更され、保育者がどのような働きかけを行うべきでしょうか?

乳児保育のみの求人を紹介


【2018年保育所保育指針改定】乳児保育のねらい、内容の変更点を解説!

新たに加わった乳児保育の3つの視点

今回の改定において、保育所は「幼児教育施設」であると明記され、今まで以上に、養護と教育が一体となった保育を展開していくことが求められています。また、小学校入学時以降の姿を視野に入れた保育を0歳の時期から行うという姿勢が示されました。

乳児期(0歳児)の保育では「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の5つの領域が密接に繋がっています。例えば、"ふれあい遊び"の活動の中には、体をのびのびと動かす(健康)、保育者と十分に触れ合う(人間関係)、機嫌よく喃語を発する(言葉)といったように、複数の育ちの要素が含まれているのです。

そこで今回追記されたのが、5領域に分化する前の乳児期の育ちに関する新たな3つの視点「健やかに伸び伸びと育つ」「身近な人と気持ちが通じ合う」「身近なものと関わり感性が育つ」です。これらの視点について、保育士はどのように働きかけたり配慮をすべきか、事例を交えて紹介していきましょう。保育士バンク!があなたの就活・転職をお手伝いします


1.健やかにのびのびと育つ

健康な心と体を育てると同時に、子どもが自ら健康で安全を考え、行動できるよう基盤を作っていく。


<心地よさを感じる>


・排泄をしたらオムツ替えをし、常に体の清潔を保つ。
・天気の良い日は窓を開け、風や日光の心地よさを感じることができるようにする。
・温度や湿度に配慮し、適切な環境下で保育を行う。


<のびのびと体を動かす>


・はいはい、つかまり立ち、つたい歩きなど発達に応じて体を動かすことができる環境を整える。
・一緒にふれあい遊びを行ったり玩具を使い、十分に体を動かして楽しめるよう工夫する。
・「◯◯ちゃんのあんよ」など、触れながら体の部位を呼びかけるなどし、自分の体に関心が持てるようにする。


<生活リズムの感覚が芽生える>


・食事の時間は和やかな雰囲気を作り、いろいろな食べ物に興味を持てるよう工夫する。
・睡眠時は心地よく眠れるように、音や光など環境に配慮する。
・家庭との連携を行い、一人ひとりの生活リズムを把握する。


2.身近な人と気持ちが通じ合う

受容的・応答的な関わりの中で、気持ちを伝える意欲を育て、他者との信頼関係を構築していく。


<身近な人と共に安心して過ごす>


・信頼できる担任保育士と一緒に過ごすことができるよう、担任同士で打ち合わせをし、十分に関わりが持てるようにする。
・子どもたち一人ひとりの反応に温かく応え、個人差を理解して適切な援助を行う。


<喃語や体の動きでやりとりをする>

・オムツ替えや着替えの際に「きれいきれいしようね」「気持ちよくなったね」など声掛けをする。
・体の動きや表情をよく観察し、「おもしろいね」「悲しかったね」とその子の気持ちを代弁する。


<身近な人と信頼関係を持つ>


・1対1で遊び、「抱っこしてほしい」「お腹がすいた」などの欲求を十分に受け止める。
・ミルクをあげる時の触れ合いを大切にし、優しく見守ったり語りかけたりする。


3.身近なものと関わり感性が育つ

身の回りのものに興味を持って関わり、感じたこと・考えたことを表現する力を育てる。


<身の回りのものに興味を持つ>


・壁面飾りやモビールなどを利用し、保育室の中に子どもが興味を持てるポイントを作る。
・音や形、色など素材を楽しめるような手作りおもちゃを用意する。
・安全に探索行動ができるよう、障がい物や危険な箇所がないか確認する。


<身の回りのものに自ら関わろうとする>


・絵本や玩具を見つけて子どもが自ら手を伸ばすことができるよう、配置を工夫する。
・保育室内の安全点検をこまめに行い、誤飲事故や指挟み、転倒による怪我を予防する。

<体の動きで気持ちを表現する>


・発声や体の動きによる表現を受け止め、言葉で共感したり、保育士自身もボディランゲージで伝えたり、やりとりをする。
・子どもたちがいきいきと遊ぶことができるよう、興味に応じた仕掛けをつくっていく。

5領域につながる育ちの捉え方

今回の改訂において、乳児期は排泄や食事、睡眠に関わるケアを行うだけでなく、信頼できる人たちとの関わりの中で、心を育てていくことも大切であると明示されています。乳児期から、幼児期以降の5領域の育ちにつながるような視野で、受容的・応答的な保育を目指していくことが保育士に求められています。


関連する記事

保育の5領域を徹底解説!具体例と小学校との連携

保育の5領域を徹底解説!具体例と小学校との連携

2018年に改訂された「保育所保育指針」。保育士さんが子どもの健やかな成長・発達を援助する...

【10の姿】「豊かな感性と表現」 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

【10の姿】「豊かな感性と表現」 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

2018年からの保育所保育指針改定で、小学校教育との連続性を考えるために目安として定められ...

【10の姿】「言葉による伝え合い」 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

【10の姿】「言葉による伝え合い」 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

小学校教育との連続性を考えるために目安として定められた「幼児期の終わりまでに育ってほしい1...

【10の姿】「数量・図形、文字等への関心・感覚」 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

【10の姿】「数量・図形、文字等への関心・感覚」 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

新しい保育所保育指針で、小学校教育との連続性を考えるために目安として定められた「幼児期の終...

【10の姿】「自然との関わり・生命尊重」 幼児期の終わりまでに育ってほしいの姿

【10の姿】「自然との関わり・生命尊重」 幼児期の終わりまでに育ってほしいの姿

2018年4月からの新しい保育所保育指針、幼稚園教育要領で、小学校教育との連続性を考えるた...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!

ランキング記事

幼児期の終わりまでに育ってほしい「10の姿」とは。改定保育指針の内容や具体的な事例 1
幼児期の終わりまでに育ってほしい「10の姿」とは。改定保育指針の内容や具体的な事例
保育士とは。保育士になるための資格取得の方法や国家試験と仕事内容 2
保育士とは。保育士になるための資格取得の方法や国家試験と仕事内容
認可保育園と認可外保育園の違いとは? 保育料や無償化、補助金制度など 3
認可保育園と認可外保育園の違いとは? 保育料や無償化、補助金制度など
【最新版】保育士のお給料事情。平均月収や安い理由、給料を上げるには? 4
【最新版】保育士のお給料事情。平均月収や安い理由、給料を上げるには?
「なめられない保育」はもうやめよう(前編) 5
「なめられない保育」はもうやめよう(前編)

新着記事

幼児期の終わりまでに育ってほしい「10の姿」とは。改定保育指針の内容や具体的な事例
幼児期の終わりまでに育ってほしい「10の姿」とは。改定保育指針の内容や具体的な事例
【2020年最新版】転職に役立つ保育士の自己分析のポイント。自己PRへはどう生かす?
【2020年最新版】転職に役立つ保育士の自己分析のポイント。自己PRへはどう生かす?
保育園で楽しむ植物を使った色水遊びのアイデア。野菜や草花など使える植物の種類について
保育園で楽しむ植物を使った色水遊びのアイデア。野菜や草花など使える植物の種類について
【2020年最新版】保育士の面接を受けるときの服装は?パートやアルバイト、中途など
【2020年最新版】保育士の面接を受けるときの服装は?パートやアルバイト、中途など
保育園で作れる1歳児向けの手作りおもちゃ。フェルトやボタンなどの簡単アイデア
保育園で作れる1歳児向けの手作りおもちゃ。フェルトやボタンなどの簡単アイデア

カテゴリー

注目の求人

学校法人大藤学園

勤務地
北海道
職種
幼稚園教諭 ほか

社会福祉法人みおつくし福祉会

勤務地
大阪
職種
保育士

ウィズブック保育園(株式会社アイ・エス・シー)

勤務地
東京 ほか
職種
保育士ほか

株式会社Kids Smile Project

勤務地
東京 神奈川ほか
職種
保育士ほか
WEB面接OKの求人特集 フェア 新卒特集 株式会社Kids Smile Project ウィズブック保育園_株式会社アイ・エス・シー 保育士バンク!チャンネル【公式】