地域限定保育士とは?試験の内容や受験資格、科目免除の条件などを解説!

地域限定保育士とは、特定の地域で働ける保育士のことで、保育人材不足の解消を目的として2015年に作られました。一部の自治体が実施する保育士試験に合格すればなることができますが、通常の保育士資格と違いはあるのでしょうか。今回は、地域限定保育士とは何か、試験内容や受験資格などをくわしく紹介します。


子どもを保育士に預けるお母さん

buritora/shutterstock.com

 

地域限定保育士とは?

地域限定保育士とは、一定期間特定の地域でのみ働くことができる保育士のことで、正式名称は国家戦略特別区域限定保育士と言います。

 

なぜ地域限定保育士が誕生したのか、背景や通常の保育士との違いについて見ていきましょう。

 

地域限定保育士が生まれた背景と目的

 

地域限定保育士は、2015年に成立した「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律」で新しく創設された試験制度(地域限定保育士試験)によって誕生しました。

 

地域限定保育士試験は、保育士不足であるにも関わらず保育士試験が1年に1回しかないという現状を受けて、全国的な保育士不足と待機児童問題を解消することを目的に生まれたようです。

 

つまり、都道府県が保育士試験を年2回実施するように促すための特例措置と言えるでしょう。

 

保育士試験の実施回数を増やして、これまで以上に保育士試験を受けやすく、保育士を目指しやすい環境になることを目指したのですね。

 

通常の保育士との違い

 

地域限定保育士と一般的な保育士の違いは、働ける場所が異なる点です。

 

通常の保育士資格を取得した保育士は全国で働けるのに対し、地域限定保育士は、一定期間試験に合格した地域(自治体)のみでしか働くことができません。

 

ただし、地域限定保育士として自治体に登録してから3年を経過すれば、4年目以降からは全国で働けるようになります。

 

出典:「地域限定保育士」の創設/内閣官房

出典:地域限定保育士試験の実施について/厚生労働省

出典:国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案について/内閣府

地域限定保育士試験の受験資格や内容

地域限定保育士として働くためには、地域限定保育士試験に合格しなければなりません。

ここでは、試験の受験資格や内容についてくわしく紹介します。

 

地域限定保育士試験を実施している自治体

 

地域限定保育士試験を実施できるのは、国家戦略特区に指定されている以下の自治体です。

 

  • 神奈川県
  • 千葉県成田市
  • 大阪府
  • 沖縄県
  • 宮城県仙台市

 

2015年は神奈川県、大阪府、沖縄県、千葉県成田市で試験が実施され、2016年は大阪府と宮城県仙台市が実施自治体となっていました。

 

試験を実施する自治体は年度ごとに異なるようなので、保育士試験の実施要項を確認するようにしましょう。ちなみに、2021年5月時点のHPの情報によると、神奈川県と沖縄県で実施されるようです。

 

受験資格

 

地域限定保育士試験の受験資格は、全国で実施される保育士試験の受験資格と同様になります。

以下のいずれかに該当する方が受験資格を認められています。

 

  • 一般の4年制大学や短期大学、専門学校などを卒業している
  • 高等学校や中学校を卒業し、児童福祉施設で2年以上2880時間勤務した経験がある
  • 児童福祉施設で5年以上かつ7200時間以上勤務した経験がある

 

地域限定保育士試験は、実施する自治体に住んでいない方でも受験することができます。

 

くわしい受験資格を知りたい方は、実施自治体や保育士試験を開催する団体に問い合わせてみるとよいですね。

 

試験内容

 

通常の保育士試験と地域限定保育士試験の試験内容に違いはないようです、ここでは、筆記試験と実技試験の試験科目を紹介します。

筆記試験

地域限定保育士試験の筆記科目は以下です。

 

筆記試験の科目と内容
教科 内容
1.保育原理
    • ・保育の意義及び目的

    • ・保育に関する法令及び制度

    • ・保育所保育指針における保育の基本

    • ・保育の思想と歴史的変遷

    ・保育の現状と課題
2.教育原理
    • ・教育の意義、目的及び子ども家庭福祉等との関連性

    • ・教育の思想と歴史的変遷

    • ・教育の制度

    • ・教育の実践

    ・生涯学習社会における教育の現状と課題
3.社会的養護
    • ・現代社会における社会的養護の意義と歴史的変遷

    • ・社会的養護の基本

    • ・社会的養護の制度と実施体系

    • ・社会的養護の対象・形態・専門職

    ・社会的養護の現状と課題
4.子ども家庭福祉
    • ・現代社会における子ども家庭福祉の意義と歴史的変遷

    • ・子どもの人権擁護

    • ・子ども家庭福祉の制度と実施体系

    • ・子ども家庭福祉の現状と課題

    ・子ども家庭福祉の動向と展望
5.社会福祉
    • ・現代社会における社会福祉の意義と歴史的変遷

    • ・社会福祉の制度と実施体系

    • ・社会福祉における相談援助

    • ・社会福祉における利用者の保護に関わる仕組み

    ・社会福祉の動向と課題
6.保育の心理学
    • ・発達を捉える視点

    • ・子どもの発達過程

    ・子どもの学びと保育
7.子どもの保健
    • ・子どもの心身の健康と保健の意義

    • ・子どもの身体的発育・発達と保健

    • ・子どもの心身の健康状態とその把握

    ・子どもの疾病の予防及び適切な対応
8.子どもの食と栄養
    • ・子どもの健康と食生活の意義

    • ・栄養に関する基本的知識

    • ・子どもの発育・発達と食生活

    • ・食育の基本と内容

    • ・家庭や児童福祉施設における食事と栄養

    ・特別な配慮を要する子どもの食と栄養
9.保育実習理論
    • ・保育所保育指針の内容など、実習で学ぶ理論について

    (音楽や言語、絵画、絵本など)

 

2020年より、筆記試験の科目が改正され、「児童家庭福祉」から「子ども家庭福祉」となっています。

実技試験

実技試験は、以下の3つの分野から2つを選択して受験します。

 

実技試験の出題科目・内容・求められる力
出題科目 出題内容 求められる力
音楽表現に関する技術 幼児に歌って聞かせることを想定して、課題曲(2曲)の両方を弾き歌いする。 保育士として必要な歌、伴奏の技術、リズムなど、総合的に豊かな表現ができること
造形表現に関する技術 保育の一場面を絵画で表現する。 保育士として必要な造形表現(情景及び人物等を豊かにイメージした描写や色づかいなど) ができること。
言語表現に関する技術 3歳児クラスの子どもに「3分間のお話」をすることを想定し、4つのお話のうち一つを選択し、 子どもが集中して聴けるようなお話を行う。 保育士として必要な基本的な声の出し方、表現上の技術、幼児に対する話し方が できること。

 

実技科目も2020年より名称が新しくなっています。

 

免除科目について

 

地域限定保育士試験では、下記に該当した場合は免除科目が適用となる場合があるので確認するとよいでしょう。

 

  • 通常の保育士試験で合格した科目:地域限定保育士試験において免除
  • 地域限定保育士試験で合格した科目:次回以降の通常の保育士試験において免除

 

ただし、地域限定保育士試験の合格者が、翌年行われる通常の保育士試験を受けるときには、過去に合格した(筆記科目通常・地域限定含む)は免除対象外となり、初受験扱いになるので注意が必要です。

 

また、幼稚園教諭所有者は実技免除となるため、筆記試験に合格すると地域限定保育士試験合格者となります。

 

そのため、翌年の通常試験で実技試験のみを受験する場合には、過去に合格した筆記試験の科目が免除対象外となり、初受験と同じ扱いになってしまうことも頭に入れておきましょう。

 

実技講習会について

 

実技講習会とは、合格後の保育士としての質を確保しながら、受験者に多様な選択肢を提供できるようにという観点から開かれている講習会です。

 

実技講習会を受講し修了することで、地域限定保育士試験において実技試験の免除を受けられるようになっています。

 

ただし、受講対象者は地域限定保育士試験の筆記試験の全科目に合格し、かつ実技試験を受験していない方と決められているので注意が必要です。

 

難易度

 

2020年に神奈川県と大阪府が実施した地域限定保育士試験では、神奈川県の合格率が約24.8%、大阪府の合格率は約39.7%でした。同年の全体の保育士試験の合格率が約23.7%であるため、大きな差があるわけではないでしょう。

 

筆記試験、実技試験ともに同じ試験内容であるため難易度自体は変わらないものの、地域限定保育士試験は実技講習会を受ければ実技が免除となることから、やや受かりやすい傾向にあるのかもしれません。

 

出典:一般社団法人全国保育士養成協議会

出典:地域限定保育士試験における保育実技講習会について/厚生労働省

出典:平成28年保育士試験(2回目)の実施について/厚生労働省

出典:保育士試験の実施状況(令和元年度)/厚生労働省

出典:保育/内閣官房

地域限定保育士として働くための登録手続き

パソコンを触る手元

aijiro/shutterstock.com

 

地域限定保育士として働くには、合格した後に合格地の都道府県知事または政令市長に対して登録手続きを行い、「地域限定保育士証」という証明書を公布してもらう必要があります。

 

試験に合格してから証明書を交付してもらうまでの手続きの流れは以下です。

 

1.地域限定保育士試験に合格する。

2.地域限定保育士試験の合格地または政令市にて、地域限定保育士の登録手続きをする。

3.地域限定保育士証を交付される。

 

1から3までの手順を踏んで、地域限定保育士証の交付を受けてはじめて業務に就くことができます。

 

先述したように、登録してから3年間は特定の区域内で地域限定保育士として働くことが決められていることに留意しましょう。

 

また全国で働けるようになるのは、合格してからではなく「登録」してから3年経過した後なので注意が必要です。

 

業務に就くことができる区域などの詳細は、各試験合格地や政令市のホームページなどで確認してみてくださいね。

 

出典:地域限定保育士の制度/社会福祉法人日本保育協会

地域限定保育士とは何かを知り、今後の働き方に役立てよう

今回は、地域限定保育士とはどのような仕事なのか、またなるために重要な地域限定保育士試験について紹介しました。

 

地域限定保育士とは、一定期間特定の地域内で働くことができる保育士のことです。保育人材の不足や待機児童問題の解消に向けて、保育士試験の実施回数を増やす目的で2015年に創設されました。

 

地域限定保育士試験は、受験資格や試験内容などに関して通常の保育士試験と大きな変わりはないものの、実技講習会を受講し修了すれば実技免除になるなど一部異なる点もあるようです。

 

登録したのち3年を経過すれば全国で働けるようになるため、保育の仕事に興味のある方は地域限定保育士として働くことを検討してみてもよいかもしれませんね。

 

これから保育士サムネ

 

気になる保育求人を紹介

 

関連する記事

保育士資格の免許更新は必要?再発行や書き換えの手続きの方法

保育士資格の免許更新は必要?再発行や書き換えの手続きの方法

保育士資格は免許更新が必要なのか、疑問に思う保育士さんもいるかもしれません。更新は不要です...

【保育士試験】独学で一発合格したい方必見!勉強時間や方法などの対策ガイド

【保育士試験】独学で一発合格したい方必見!勉強時間や方法などの対策ガイド

保育士試験を受験する方のなかには、独学での一発合格を目指している方もいるかもしれません。い...

【2021年版】保育士試験の実技の概要。科目や合格率、ピアノなどの対策方法

【2021年版】保育士試験の実技の概要。科目や合格率、ピアノなどの対策方法

保育士試験の筆記に合格したあとに行われる実技。科目は造形・音楽・言語とありますが、それぞれ...

[PR]1日10分~できる!保育士試験対策講座これから保育士とは?

[PR]1日10分~できる!保育士試験対策講座これから保育士とは?

PR:株式会社京進 年2回実施されている保育士国家試験。筆記試験に合格後、実技試験へと進み...

【2021最新版】保育士試験の日程や試験科目、難易度などを徹底解説!勉強法と対策も

【2021最新版】保育士試験の日程や試験科目、難易度などを徹底解説!勉強法と対策も

国家試験の一つである保育士試験。資格取得を目指す方のなかには、具体的な内容や、2021年の...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!