立冬の意味とは?由来や時期、子ども向けに簡単に伝える方法

立冬は季節を表す二十四節気の一つで、暦の上で冬の始まりを意味する日です。保育園で立冬とはどんな日なのか、またいつ頃なのかを子どもたちに伝えて、冬という季節に親しみを持ってもらいたいと考える保育士さんもいるかもしれません。今回は、立冬の意味や過ごし方、子どもたちに向けて説明する方法などを紹介します。


落ち葉で遊ぶ子どもたち

Valerij Milanovic/shutterstock.com

 

立冬とは?

立冬とは、冬の始まりを告げる節気の一つで、2020年では11月7日となっています。

 

毎年この日と決まっているわけではなく、年によっては6日や8日など1日前後することもあるようです。

 

また、立冬はその日1日だけを指す場合もあれば、期間で呼ばれることもあります。

期間を指す場合には、次の「小雪」と呼ばれる節気までが立冬となるため、2020年でいうと11月7日から21日までとなります。

 

さらに立冬は、昼と夜の長さが同じになる秋分と、一年で最も昼の時間が短くなる冬至のちょうど真ん中に位置する節気です。

 

立冬を境にだんだんと冷え込んでくる時期でもあるため、冬の訪れを感じる方も少なくないかもしれません。

立冬の意味や由来

ここでは、立冬の意味や名称の由来について紹介します。

 

立冬の意味

 

立冬は、二十四節気の19番目の節気であり、暦の上では冬の始まりを意味しています。

 

そもそも二十四節気とは中国から伝わったもので、一年の季節を24等分して15日ごとに季節の名前を割り当てたものです。

 

この二十四節気によって分けられた春夏秋冬のうち、「冬」が始まる日にあたるのが11月7日頃であることから、冬のはじまりを意味する日として親しまれているようです。

 

また、立冬は中国の暦をもとにしているため、日本での実際の季節とズレが生じています。

暦の上で冬の始まりとされていますが、日本では紅葉シーズンと重なっているため、ちょうど秋が深まっている頃かもしれません。

 

立冬の由来

 

立冬は、立春、立夏、立秋、と並んで四立(しりゅう)の一つです。

四立は春夏秋冬それぞれが始まる日であり、一年の季節のなかで大きな節目とされています。

 

そして、この「立」という漢字には「はじまり」を表す意味があることから、冬が始まる日を「立冬」と名づけたと言われています。

立冬の過ごし方や風習

地面に座る子ども

Purino/shutterstock.com

 

立冬の風習をイメージしたとき、冬至の日にかぼちゃを食べることから、同じように決まった食べ物があるのではと思われるようですが、特別な食べ物や習慣などはないようです。

 

ただし、立冬が訪れる11月初旬頃は、寒くなりはじめて身体を冷やしやすい時期なので、お鍋やスープなど温かいものを食べたり、こたつやヒーターを出したりして冬に備えた準備をしておくとよいかもしれません。

 

また、しょうがやたまねぎ、かぼちゃといった旬の食材を食べて、本格的な冬に備えて栄養補給をしておくのもよいでしょう。

 

保育園でも、給食のメニューで温かいスープなどを食べたり、風邪を引かないように手洗いやうがいなどに気をつけたりして過ごしてみてくださいね。

立冬の意味を子どもたちにわかりやすく伝える方法

ここでは、立冬の意味を子どもたちにわかりやすく伝える方法を見ていきましょう。

 

立冬の意味を簡単な言葉に言い換える

 

立冬ついて、子どもたちからの質問を想定した回答例を紹介します。

Q1:立冬ってどんな日?

答え:立冬は、これから冬がはじまるよってお知らせしてくれる日だよ。まだ寒くないかもしれないけど、カレンダーではもう冬の季節を表しているんだって。

Q2:立冬っていつなの?

答え:今年(2020年)は11月7日だよ。だけど、1日早くなったり、遅くなったりすることもあるから、来年は違う日になるかもしれないね。

Q3:立冬の日はどんなことをするの?

答え:決まった過ごし方はないんだけれど、冬になるとどんどん寒くなってくるから、給食で温かいものを食べたり、風邪を引かないようにみんなで手洗いうがいをきちんとしたりしようね。

 

冬らしい絵本を読み聞かせる

 

立冬の日に季節にちなんだ絵本を読み聞かせてみましょう。

 

冬のはじまりを感じさせるような木枯らしやお鍋、暖炉など、冬にまつわるものがテーマとなっている絵本を選ぶとよいかもしれません。

 

また、立冬は秋から冬へと季節が変わる大きな節目の日でもあるため、冬支度を始める動物たちが主人公のお話などもよさそうです。

 

秋から冬にかけてのお話や、冬らしいテーマの絵本を読み聞かせれば、子どもたちは物語を楽しみながら、立冬についての理解を深められるかもしれませんね。

立冬の意味や由来を子どもに伝えて、季節に親しみを持とう

今回は、立冬の意味や由来、保育園で子ども向けにわかりやすく説明する方法などを紹介しました。

 

立冬は冬の始まりを意味する節気で、四立の一つとして季節の節目となる大切な日です。

日本では、だいたい11月7日前後になることが多く、実際の季節とはズレがあるかもしれません。

 

しかし、秋が深まりだんだんと寒くなっていく時期でもあります。

保育園では、旬の食材を使った給食を食べたり、風邪予防の手洗いうがいなどに気をつけたりして、冬に向けた準備をして過ごすとよいかもしれません。

 

保育園でも、立冬の意味を簡単な言葉に言い換えて子どもたちに伝えて、冬の季節についての興味や関心を深めていけるとよいですね。

 

行事重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

保育園で楽しむ冬の折り紙11選!雪だるまやサンタさんなどの折り方アイデア

保育園で楽しむ冬の折り紙11選!雪だるまやサンタさんなどの折り方アイデア

冬の季節に子どもと楽しめる折り紙製作のレパートリーを探している保育士さんもいるのではないで...

【動画】ダンボール工作でパソコンのおもちゃを手作りしよう!リアルなキーボードの作り方も紹介

【動画】ダンボール工作でパソコンのおもちゃを手作りしよう!リアルなキーボードの作り方も紹介

ダンボールを使って手作りのパソコンを作ってみましょう。テレワークが普及した昨今、お仕事をし...

【0歳児~5歳児】リズム遊びの保育指導案を作成しよう!ねらいや活動内容

【0歳児~5歳児】リズム遊びの保育指導案を作成しよう!ねらいや活動内容

保育園でのリズム遊び指導案の書き方を知りたい保育士さんもいるでしょう。手作り楽器やカスタネ...

11月30日は絵本の日。記念日の由来や保育園で子どもと楽しめる過ごし方のアイデア

11月30日は絵本の日。記念日の由来や保育園で子どもと楽しめる過ごし方のアイデア

保育園での絵本の日の過ごし方のアイデアを探している保育士さんもいるのではないでしょうか。絵...

【文例集】保育園で子どもに誕生日のメッセージを贈ろう!書き方のコツや内容のポイント

【文例集】保育園で子どもに誕生日のメッセージを贈ろう!書き方のコツや内容のポイント

子どもたちの誕生日に、メッセージカードを贈ってお祝いする保育園も多いでしょう。しかし、どん...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!