保育園で活用できる1月のおたよりの文例。書き出しの挨拶文や締めの言葉など

保育園で1月に発行するおたよりは、どのようなポイントに注意をして書くとよいのでしょうか。新たな年の始まりである書き出しの挨拶文など、書き方に悩みますよね。今回は1月のおたよりについて、コーナーごとの文例を紹介します。おたよりを通して保護者へきちんと新年の挨拶をしましょう。


そり遊び 女の子

Decha Laoharuengrongkun/shutterstock.com


1月に発行するおたよりにはどんな内容を書くとよい?

毎月のおたより作成は、保育士さんにとってどのように書くとよいのか悩みの種かもしれません。


1月といえば年号が代わり新たな年がスタートするため、1年の始まりを気持ちよく迎えられるようなおたよりを作成したいですね。


具体的な内容としては、保護者に向けて年始の挨拶をしたり、お餅つきなどの行事があれば子どもが楽しみにしている様子を伝えたりするとよいかもしれません。


では、1月のおたよりを書く際に気をつけるポイントについてくわしく見ていきましょう。

1月のおたよりを書く際のポイント



年末年始休みについて触れる


年末年始休みを子どもとどのようにすごしたのかと、問いかけの文から始めてもよいでしょう。


休み中の子どもの様子に興味を示しながら、休み明けは保育園を嫌がることがあることにも触れるなど、子どもの心境に配慮した内容を記すのもよいかもしれません。



1年の始まりを意識する


新たな1年の始まりということで、保護者へ新年の挨拶を交わしましょう。


昨年に続き、今年1年も子どもの成長を楽しみに見守っていきたいという姿勢を表わすと、保護者の方の信頼につながるかもしれません。



学期末であることを伝える


子どもと進級までの残り3カ月をどのようにすごしたいかという気持ちもかくとよいでしょう。

とくに5歳児は卒園に向けて、保育園でまとめの時期に入ることを伝えるとよいかもしれません。



おたより作成においてのポイントがわかったところで、次は1月のおたよりの書き出しの挨拶文や子どもの様子を伝える言葉など、コーナーごとの例文を見ていきましょう。

1月のおたより:書き出しの文例

1月のおたよりに活用できる、書き出しの挨拶文例を紹介します。



書き出しの例文①


  • 明けましておめでとうございます。
    新しい1年がお子様と保護者の皆様にとって幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。




書き出しの例文②


  • 年が明けて新たな1年がスタートする1月。
    心なしか子どもたちもたくましくなったように感じます。




書き出しの例文③


  • 年末年始はお子様とどのように過ごされましたでしょうか。
    保育園でも凧あげや羽子板などの伝承遊びに親しみ、正月気分を味わっています。



1月のおたよりの書き出しは、新たな年の訪れを意識した挨拶文にするとよさそうです。

年度末までの残りの期間もお願いしますというような気持ちも、保護者へ伝えるとよいかもしれませんね。

1月のおたより:子どもの様子を伝える文例

乳児 室内遊び

ARTYOORAN/shutterstock.com


1月のおたよりに活用できる、子どもの姿を表す文例を紹介します。



乳児(0歳児、1歳児、2歳児)の子どもの姿を表わす文例


0歳児

  • 休み明けは「お母さんやお父さんと離れたくない!」という気持ちを表わす子どももいるでしょう。
    ちょっぴり不安定な心を汲みながら、進級までの残り3カ月も保育園で楽しく過ごせるようにしたいと思います。


1歳児

  • 寒さ厳しい日は室内でマット運動!
    マットで作った山を登り降りしたりトンネルをくぐったりと、元気いっぱい体を動かして遊んでいますよ。


2歳児

  • 外をお散歩したとき、吐く息の白さにびっくりした表情を浮かべていました!
    霜柱を踏む感触やサクサクという音も不思議なようで、さまざまな冬の現象を楽しんでいる子どもたちです。



0歳児、1歳児、2歳児のクラスでは、休み明けで不安定になりがちな子どもの状況を察したり、冬の遊びに興味を持っている様子を伝えたりするとよいかもしれません。



幼児(3歳児、4歳児、5歳児)の子どもの姿を表わす文例


3歳児

  • 雪の積もった園庭では、寒さに負けず元気にそり遊び!
    なかよく2人乗りをして、小山を滑り降りるスピード感を楽しんでいます。


4歳児

  • 年末年始休みの楽しかったことなど、目をキラキラさせながら教えてくれる子どもたち。
    この時季ならではのやっこ凧や門松など、正月にまつわる折り紙遊びも人気です。


5歳児

  • 子どもたちは日々、けん玉大会に向けて練習に励んでいます。
    玉をお皿にのせる技に成功するたびに「できた!」と大喜びで、徐々に技の難易度をあげてがんばっていますよ。



3歳児、4歳児、5歳児のクラスでは話し言葉なども交えながら、休み明けにお正月の伝承遊びに興味を持つ子どもの姿なども伝えてみましょう。

1月のおたより:行事・イベントに関する文例

1月にまつわる行事を意識しながらかいてみましょう。


  • 子どもたちはお餅つきの歌が大好き!
    餅つき大会でぺったんぺったんとお餅をつけることを、とても楽しみにしています。

  • 園の恒例行事であるコマ回し大会が近づいてきました。
    年末年始休みも家で練習していたと、誇らしげな子どもたち。熱い戦いが繰り広げられることでしょう。



おたよりを通して、保育園での行事がより楽しみになるとよいですね。

1月のおたより:保護者へのお願いに関する文例

この時季の保護者から協力してもらいたいことをあげてみましょう。


  • 温かい肌着や厚手のトレーナーなどでは、活発に遊ぶと汗ばむことがあります。
    登降時に上着での調節を宜しくお願いします。

  • 手洗いやうがいを徹底し、 規則正しく過ごしながら元気に冬を乗り越えましょう。



おたよりを通してあらかじめ保護者に伝えることで、行事などもスムーズに進むことがあるかもしれません。

1月のおたよりを通して保護者へ新年の挨拶をしよう

今回は保育園で配布する1月のおたよりについて、作成するときのポイントのほか、書き出しの挨拶文や0歳児から5歳児までの子どもの姿などの文例を紹介しました。


子どもたちが年末年始の休み中を家庭でどのようにすごしたのかと案じつつ、冬ならではの遊びに親しむことなどを盛り込むとよいかもしれません。


1年の始まりである1月のおたよりの書き方を知り、保護者へ向けて心地よく新年の挨拶を伝えられるとよいですね。



持ち帰り残業なしの保育求人を紹介



関連する記事

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

冬が近づくと、クリスマスの代表的なモチーフであるブーツの製作を取り入れる保育園もあるのでは...

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

保育園で子どもといっしょに十字鬼を楽しむために、遊び方のアイデアを探している保育士さんもい...

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!