保育園で定める保育目標とは。0歳児から5歳児までの年齢別の文例

保育現場で定める保育目標について、くわしく知りたい保育士さんもいるでしょう。保育目標とはどのようなものなのか、立てるコツなどが分かれば、行事や活動の指導計画を立てる際にスムーズに設定できるかもしれません。今回は、保育園で定める保育目標について、0歳児から5歳児までのそれぞれの文例を紹介します。


子どもを抱っこする女性

takayuki/shutterstock.com

 

保育園で立てる保育目標とは

保育士さんが保育をするうえでの道しるべとなる保育目標。

具体的な内容は保育園により異なり、保育士さん同士で意見を出し合って決めることもあるようです。

 

では、保育の現場で定められる保育目標についてくわしく説明します。

 

保育目標の概要

 

保育目標とは保育園ごとに設定される保育の目標のことを指します。

 

そもそも目標は、目的を実現するために設ける手段のことなので、子どもたちがどのように保育園で生活をして成長していくのか、目安を定めたものと言えるでしょう。

 

保育理念や保育方針との違い

 

意味を間違われやすい保育理念や保育方針との違いについても簡単に解説します。

保育理念

保育理念とは、保育における最も根本的な理想を示したものです。

 

保育園として果たしたい目的や目指すべき姿を、コンセプトのように掲げていると考えるとわかりやすいかもしれません。

保育方針

保育方針とは、保育の方向性として進むべき道を示したものです。

ポリシーともいわれ、保育理念で定めた方向へどのように進めばよいのか意思表示をしたもののことを表します。

 

どれも共通して、子どもにとって幸せな未来につながるような力を養うために定めるものだといえるでしょう。

 

保育士さんは保育園で掲げる保育目標を軸として、クラスの指導計画を考えたり保育活動を実践したりしています。

 

次からは、0歳児から5歳児まで年齢別の保育目標について、文例や立てる際のポイントなどを見ていきましょう。

【0歳児】保育目標の文例とポイント

0歳児クラスに向けた保育目標の文例とポイントを紹介します。

 

文例

 

  • 子どもひとりひとりの発達に合わせて生活リズムを整えていく
  • 子どもの生理的な欲求を満たして過ごせるようにする
  • 子どもの発達状況を配慮しながら遊ぶ

 

ポイント

 

0歳児クラスでは、安全に過ごせるように配慮をすることが大切です。

 

心身の健康状態が健やかに育つことを重視した目標を立てるとよいでしょう。

【1歳児】保育目標の文例とポイント

 

1歳児クラスの保育目標の文例とポイントを紹介します。

 

文例

 

  • 活動しやすい安全な環境の中で、身体を自由に動かせるようにする
  • 生活リズムを徐々に整えていく
  • 保育士との遊びを通して好奇心を養う

 

ポイント

 

1歳児クラスでは1人遊びから平行遊びへと広がっていき、身近な人の行動を真似することをよろこぶ姿がみられるようになります。

 

子どもたちの心身の健康の基礎を養うことを意識した目標を掲げるようにしましょう。

【2歳児】保育目標の文例とポイント

2歳児クラスの保育目標の文例とポイントを紹介します。

 

文例

 

  • 走ったり跳んだりする運動を取り入れる
  • 身の回りのことを自分で少しずつできるよう促す
  • 保育士や友だちとの関わりを楽しめるようにする

 

ポイント

 

2歳児になると、いろいろなことに興味を示し、自己主張をするようになる子どももいるかもしれません。

 

子どもの好奇心を育むことを見据えた目標を立てるとよいでしょう。

【3歳児】保育目標の文例とポイント

遊んでいる子どもと見ている先生

maroke/shutterstock.com

 

3歳児クラスの保育目標の文例とポイントを紹介します。

 

文例

 

  • 自分で考えながら行動できるようにする
  • 自分の好きな遊びを見つけて参加できるようにする
  • 日常経験していることを取り入れてごっこ遊びをする

 

ポイント

 

3歳児クラスは話し言葉が増え、運動機能が徐々に発達する頃かもしれません。

 

自分で考えて行動ができる子どもの姿をイメージして目標を設定してみましょう。

【4歳児】保育目標の文例とポイント

4歳児クラスの保育目標の文例とポイントを紹介します。

 

文例

 

  • 仲間とのつながりが深まるようにする
  • 基本的な生活習慣を身につける
  • ルールを覚えて遊べるようにする

 

ポイント

 

4歳クラスは集団で活動することを楽しむようになり、競争心も芽生えてくる頃でしょう。

子どもたちが目的をもって行動ができることを重視した目標を立てるとよさそうです。

【5歳児】保育目標の文例とポイント

5歳児クラスの保育目標の文例とポイントを紹介します。

 

文例

 

  • 自分の思ったことをさまざまな方法で表現できる
  • コミュニケーション能力を育み、協調性を養う
  • 就学準備に向けて学べるようにする

 

ポイント

 

5歳児クラスは相手の気持ちを考えて行動できるようになり、団体行動ができるようになる時期かもしれません。

 

子どもたちが自分で考えて判断ができることを意識した目標を掲げるようにしましょう。

立て方のコツを知り、年齢別の特徴を踏まえて保育目標を定めよう

今回は、保育園で掲げる保育目標について、文例や立てる際のポイントなどをお伝えしました。

 

保育目標は、保育を行う際の道しるべとなるもので、保育方針にたどり着くために達成すべきことを具体的なレベルに落とし込んだものです。

 

指導計画を作成するときなどは、0歳児から5歳児までそれぞれの年齢の特徴を考慮し、子どもが健やかに成長するためにはどのような保育目標を立てるとよいのかを考えてみましょう。

 

また、働いている保育園ではどのような保育目標を立てているのかを確認すると、自分の保育を見つめ直すきっかけになるかもしれませんね。

 

持ち帰り残業なしの保育求人を紹介

 

関連する記事

【保育士の転職】不採用の理由を聞くのはOK?考えられる原因や対処法

【保育士の転職】不採用の理由を聞くのはOK?考えられる原因や対処法

保育士の転職活動で不採用になった場合、理由を知りたいと思う方もいるでしょう。選考結果の理由...

保育士さんが転職に失敗する理由とは。失敗談の例や成功するために気をつけるポイント

保育士さんが転職に失敗する理由とは。失敗談の例や成功するために気をつけるポイント

転職活動中の保育士さんの中には、自身の希望に合う保育園探しに苦労している方もいるしょう。給...

保育士さんの転職。なぜ面接に落ちたのか、不採用の理由と今後の対策アイデア

保育士さんの転職。なぜ面接に落ちたのか、不採用の理由と今後の対策アイデア

転職を目指して面接を受けてもなかなか合格にならず、悩んでいる保育士さんもいるでしょう。不採...

【2021年最新版】保育士の職務経歴書の書き方ガイド。転職に役立つ職務内容や自己PRの例文

【2021年最新版】保育士の職務経歴書の書き方ガイド。転職に役立つ職務内容や自己PRの例文

転職活動の際に求められる職務経歴書は、保育士としてのキャリアや自己PRを盛り込んで自身をア...

【2021年最新版】保育士の面接対策!よく聞かれることや質問への回答例文

【2021年最新版】保育士の面接対策!よく聞かれることや質問への回答例文

保育士さんが転職活動をするうえで重要な面接。自身の人柄を上手にアピールするためには、自己紹...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!