職場に送る保育士の年賀状の書き方。園長先生や先輩に宛てて書くときのマナー

年末が近づいてくると、職場の人に向けて送る年賀状の準備を始める保育士さんも多いかもしれません。年賀状は、古くから日本で親しまれてきた習慣です。園長先生や先輩保育士などに向けて送り新年を気持ちよく迎えられたらよいですね。今回は、保育士が職場の人に送る年賀状の書き方や文例、マナーについて紹介します。


考え事をする女性

takayuki/shutterstock.com


年賀状は職場の保育士全員に書いた方がよい?

年賀状を準備している保育士さんのなかには、職場の誰に送ったらよいのか悩んでいる方もいるでしょう。


園によっては、全員に送ることが通例となっていたり、反対に特に決まりがなかったりすることもあるかもしれません。


基本的に、年賀状は職場の全員に送ることが望ましいでしょう。

しかし、園の規模が大きく職員の人数が多い場合は、送る相手を絞ってもよいかもしれません。


その場合、以下の方々に送るとよいでしょう。


  • 園長先生
  • 副園長先生
  • 主任保育士
  • 先輩保育士(指導係などの近い関係にある人)

上記以外の保育士さんや職員さんでも、日頃から関わりがある方やお世話になっている方には年賀状を書くとよいかもしれませんね。

保育士が職場の人に送る年賀状の書き方

保育士が職場の人に向けて送る年賀状の書き方を紹介します。



黒色のペンを使用する


毛筆や筆ペンを使って年賀状を書く方もいるかもしれません。

普段から使い慣れている方であれば問題ありませんが、筆を持つ機会が少ない保育士さんも多いでしょう。


そのため、手書きのメッセージや宛名を書くときは、使い慣れた黒色のペンで書くのが無難と言えそうです。


線が細いボールペンや万年筆よりも、しっかりと太く色がつく油性ペンの方が文字が見やすいため、向いているかもしれません。



手書きのメッセージを一言添える


市販の年賀状を使う場合、あらかじめメッセージが印刷されていることも多いですよね。


それだけでもお祝いの気持ちや感謝の気持ちは伝わるかもしれませんが、手書きのメッセージを添えれば、より温かみのある年賀状になるでしょう。


メッセージには、以下の内容を書くとよさそうです。


  • 昨年お世話になったお礼
  • 近況報告
  • 新年のお付き合いへのお願い

送る相手にあわせた簡単なメッセージを添えるだけで、より気持ちが伝わる年賀状になりそうですね。



重複した表現を避ける


「謹賀新年」「賀正」といった賀詞が印刷された年賀状も多いでしょう。


これらの言葉に続けて「あけましておめでとうございます」などの文章を書くのは重複表現となってしまいます。


重複表現があると、年始の挨拶が2回繰り返されていることになるので気をつけましょう。

保育士が職場の人に年賀状を書くときのマナー

年賀状を書く手元

JenJ_Payless/shutterstock.com


保育士さんが、職場の人に向けて年賀状を書く際に気をつけたいマナーを紹介します。



年賀状のデザインはシンプルで落ち着いたものを選ぶ


職場の人に送る年賀状は、シンプルなデザインのものを選ぶようにしましょう。


ただし、まったくイラストがないと地味な印象になってしまうかもしれないので、お正月らしい鏡餅や門松、干支の動物などがデザインされたものを選ぶと縁起がよい印象になりそうです。


また、プライベート用の年賀状ではないので、家族の写真やキャラクター入りの年賀状なども避けるのがベターでしょう。



宛名には「様」をつける


年賀状に宛名を書く際は、敬称として「様」をつけましょう。


自宅に送る場合は「フルネーム+様」と表記し、園宛てに送る場合は「園長先生 フルネーム+様」など役職を頭につけて書くのが一般的のようです。


先輩保育士さんや同僚の保育士さんに対して「〇〇先生」といった表現を使うのは、メッセージ内のみにしましょう。



「謹賀新年」「恭賀新年」など4文字の挨拶にする


お祝いの言葉である賀詞は、4文字の挨拶にするのがマナーです。


特に、園長先生や主任保育士さんなど目上の人に対しては、「賀正」「迎春」などの2文字の賀詞は使用しないようにしましょう。


同期の保育士さんや仲のよい職員さんなどに対して送る場合は、「あけましておめでとうございます」などの文言でもよいかもしれませんね。



「旧年」「昨年」という表現をする


年賀状では忌み言葉を使用しないのがマナーです。


年賀状でよくありがちなのが、「去年はお世話になりました」という言葉。


「去」という文字は忌み言葉といって、お祝いの気持ちを表す年賀状にはふさわしくないため、代わりに「昨年」「旧年」といった言葉を使いましょう。


また、去る以外にも「失う」「倒れる」「枯れる」といった忌み言葉も避けることが大切です。



句読点を使わないようにする


賀詞や添え書きと呼ばれるメッセージの部分には「、」や「。」といった句読点は使わないようにしましょう。


句読点は、本来子どもが文章を読みやすくするために用いられており、正式な日本語ではないという考え方があるようです。


また、慶事には区切りをつけないといったことから、お祝いの挨拶である年賀状には句読点を用いないことがマナーになります。

保育士が職場の人に年賀状を送るときのマナー

保育士さんが、職場の人に向けて年賀状を送る際に気をつけたいマナーを紹介します。



元日に届くように投函する


元日というのは1月1日のことです。


年賀は松の内(1月7日まで)とされているので、本来は元日を過ぎてしまっても問題ないようです。


しかし、園長先生や主任保育士さんなど目上の方に向けて送る年賀状は、きちんと元日に届くように送るのが理想と言えるでしょう。


ちなみに、12月25日までに投函すると元日中に届くと言われています。



喪中はがきは11月中に送る


職場の人のなかには、12月に入ってすぐに年賀状を作成し始める方もいるかもしれません。


もしも自身が喪中の場合は、喪中見舞いは11月中に届くように送りましょう。


喪中はがきを受け取った場合は年賀状を送らないという風習があるので、職場の人が間違えて送ってしまわないようにするためにも、早めに投函することが大切です。



職場の人の喪中に気をつける


職場に喪中の方がいる場合、誤って年賀状を送らないように気をつけましょう。


手元に喪中はがきが届けば把握しやすいですが、なかには送り忘れている方もいるかもしれません。


早めに年賀状を作成するのであれば、先輩保育士さんや主任保育士さんなどに確認しておくと安心ですね。

保育士が職場の人に送る年賀状の文例

お祝い事の飾り

mokokomo/shutterstock.com


職場の人に向けて送る保育士の年賀状の文例をまとめました。



園長先生・副園長先生に送る場合


「旧年中は大変なお力添えをありがとうございました
 園長先生や副園長先生をはじめ 多くの先生方に日々ご指導いただき多くのことを学ばせていただきました

 本年はこれまでのご指導を活かしさらに仕事に尽力して参る所存です 
 これからも変わらぬご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます」



主任保育士さんに送る場合


「旧年中は公私にわたり格別のご指導を賜りありがとうございました
 旧年は些細な相談に乗って頂けることも多く大変勉強になりました

 本年で3年目になりますが 次年度も〇〇先生から多く学ばせて頂きたいと思っております
 何卒変わらぬご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします」



先輩保育士さんに送る場合


「日頃より親身にご指導いただきありがとうございます
 昨年の運動会は〇〇先生のお力添えがあってこその成功だと思っております

 ご指導いただいたことを活かして 本年も子どもたちと積極的に関わっていく所存です
 本年も変わらぬご指導のほど心からお願い申し上げます」



園長先生や主任保育士さん、先輩保育士さんなど目上の方に送る年賀状には、昨年のお礼や新年の抱負を添えたメッセージを書くと、仕事に対する前向きな姿勢を示せるでしょう。


手書きのメッセージにも句読点を使用しないのがマナーなので、書くときは注意してくださいね。

こんなときどうする?ケース別の年賀状の書き方



送っていない相手から届いた場合


出し忘れてしまった人などから年賀状が届いたときは、すぐに返事の年賀状を送るようにしましょう。


松の内(1月7日まで)に届けられれば年賀状になりますが、間に合わなければ寒中見舞いを送るのがマナーです。


また、年賀状の発送が遅れた理由を書く必要はないようです。


<文例>
「新春のご祝詞をいただきながらご挨拶が遅れ誠に申し訳ございません」

「ご丁寧な年賀状をありがとうございました
 挨拶が遅れましたこと深くお詫び申し上げます」



喪中と知らずに年賀状を送ってしまった場合


年賀状の投函と行き違いになり、年内に喪中であることが分かったときは、すぐにお詫びの連絡を入れましょう。


年明け後に寒中見舞いなどで喪中の旨を知らされたときは、松が明けた後(1月7日過ぎ)にあらためて寒中見舞いでお悔やみとお詫びを兼ねた書状を出すのがマナーのようです。


<文例>
「寒中お見舞い申し上げます
 この度はご服喪中とは存じ上げず年始状を差し上げてしまい大変失礼いたしました

 ご尊父様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます

 ご家族の皆様におかれましてはさぞかしご傷心のことと存じますが
 厳寒の折から何卒お身体を大切にお過ごしくださいませ
 〇〇年〇月」



喪中に年賀状をもらった場合


年賀状に対するお礼と故人を明らかにしたうえで、喪中であったことを伝える返信をしましょう。


松が明けてから(1月7日過ぎ)寒中見舞いや挨拶状として送るのが一般的です。


日付は元日とせずに投函日の日付を入れ、「賀」などのおめでたい文字は避けるのがマナーです。


<文例>
「寒中お見舞い申し上げます
 ご丁寧に年頭のご挨拶をいただきまして誠にありがとうございました

 厳しい寒さ続きの毎日ではございますが皆様ご健勝でお過ごしとのご様子なによりお慶び申し上げます

 当方昨年〇月父△△(享年〇歳)が他界いたしましたため年頭のご挨拶を差し控えさせていただきました

 旧年中にお知らせ申し上げるべきところ 年を越してしまいましたご無礼の段何卒ご容赦願います

 本年も皆様にとりまして良いお年でありますよう心よりお祈りいたしております
 〇〇年〇月」

職場の保育士に向けて年賀状を送り、気持ちよく新年を迎えよう

今回は、職場に送る保育士の年賀状の書き方や文例などを紹介しました。


年賀状の作成や送付にあたっては、さまざまなマナーがあります。


新年を祝う気持ちや感謝の気持ちをきちんと伝えるためには、書き方のポイントやマナーを押さえたうえで、簡単なメッセージを添えるとよいでしょう。


園長先生や主任保育士さん、先輩保育士さんなど、日頃から園でお世話になっている方々に向けて年賀状を送って、気持ちよく新年をスタートできるとよいですね。



気になる保育求人を紹介



関連する記事

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

冬が近づくと、クリスマスの代表的なモチーフであるブーツの製作を取り入れる保育園もあるのでは...

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

保育園で子どもといっしょに十字鬼を楽しむために、遊び方のアイデアを探している保育士さんもい...

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!