保育士から子どもへ送る年賀状の書き方。コメントの文例や書く時のポイント

毎年、クラスの子どもたちに向けて年賀状を送る保育士さんもいるでしょう。そのなかで、どんなメッセージを添えれば子どもたちがよろこんでくれるのか、なかなか思いつかないこともあるかもしれません。今回は、保育士さんから子どもへ送る年賀状について、コメントの書き方や文例、送るときの注意点などを紹介します。


お正月飾り

kazoka/shutterstock.com

 

保育園の子どもたちに年賀状を送ろう

クラス担任をしている保育士さんのなかには、子どもたちに向けて年賀状を送りたいと考えている方もいるでしょう。

簡単な一言を添えて、子どもたちによろこんでもらいたいものですよね。

 

しかし、子どもたちがうれしいと感じるコメントにするために、どんな内容にすればよいのか悩むかもしれません。

 

子どもたちへの年賀状には、以下のことを書くとよいでしょう。

 

  • 子どもたちが1年間頑張っていたこと
  • 行事やイベントで楽しかったこと
  • 年が明けたあとにいっしょに楽しみたいこと

 

1年間の子どもたちの姿を振り返って、一生懸命取り組んでいたことや活躍した場面などを褒めるとよいかもしれません。

 

そのうえで、「また楽しいお話たくさん聞かせてね」のように、年明けに会えることを心待ちにしていることが伝わる一言も添えると、子どもたちがよろこぶオリジナルなメッセージとなりそうですね。

保育士から子どもたちへ年賀状を書くときのポイント

保育士さんが子どもたちに向けて年賀状を書くときのポイントを紹介します。

 

年賀状のデザインは子どもがよろこびそうなものを選ぶ

 

年賀状のデザインは、子どもたちがよろこびそうなカラフルでかわいらしいものを選ぶとよいでしょう。

 

キャラクターのイラストがえがかれているものや、おみくじ、あみだくじなどのちょっとした仕掛けがあるものなど、遊び心のある年賀状はたくさんあります。

 

子どもの好みにあわせて何種類か用意しておいたり、全員に同じものを送って「おみくじの結果が大吉だったひとー?」など、新年の会話のきっかけにしたりしてもよいかもしれませんね。

 

宛名は「〇〇ちゃん」「〇〇くん」とする

 

子どもに向けて送る年賀状の宛名は、ひらがなで名前を書き、「ちゃん」や「くん」をつけるのが一般的のようです。

 

ただし、保護者の方にもいっしょに送る場合には、保護者の方の名前を先に書き、隣に連名の形で子どもの名前を書きましょう。

 

子どもの名前はひらがなでよいですが、保護者の方の名前は漢字表記にするとよいですね。

 

保護者の方へ向けた挨拶も添える

 

子どもに宛てて送る年賀状とはいえ、各家庭に届くので保護者の方も目を通すことが多いでしょう。

 

そのため、子どもへのコメントとは別に、保護者の方に向けた挨拶も添えておくとよいかもしれません。

 

挨拶には、1年間の感謝とともに、担任として残りの期間もきちんと務めあげる旨を簡潔に書くと、丁寧な印象につながりそうですね。

保育士から子どもたちへ送る年賀状のコメント文例

ハガキを書く手元

beeboys/shutterstock.com

 

保育士さんから子どもたちに向けて送る年賀状のコメントの文例を5つまとめました。

 

文例①

 

「おしょうがつはたのしいおもいでをつくれましたか?
 ほいくえんで、また〇〇ちゃんのおはなしをたくさんきかせてね。」

 

文例②

 

「さくねんは、うんどうかいのたまいれきょうそうがんばりましたね。
 としがあけたら、〇〇くんとげんきにあそべるのをたのしみにしています。」

 

文例③

 

「△△くみですごせるのもあとわずかとなりました。
 〇〇ちゃんとのおもいでをたくさんつくれるように、ことしもみんなであそぼうね。」

 

文例④

 

「〇〇くんはたのしいおしょうがつをすごしていますか?
 ほいくえんがはじまったら、たのしいおもちつきたいかいがあります。
 みんなでちからをあわせて、おいしいおもちをつくろうね。」

 

文例⑤

 

「さくねんのくりすますはとてもたのしかったね。
 まいにちさむいひがつづいているけれど、
 かぜをひかないようにたのしいおもいでをたくさんつくってね。
 ほいくえんで、〇〇ちゃんのえがおをみれるのをたのしみにしています。」

 

このように子どもたちが力を入れて取り組んだことや、1年間の楽しい思い出を振り返る内容を盛り込んでみましょう。

 

また、子どもたちに早く会いたい気持ちを伝えれば、年明けに保育園に行くのを楽しみにしてくれるかもしれませんね。

保育士から子どもたちへ年賀状を送るときの注意点

保育士さんが子どもたちに年賀状を送るときに気をつけたい注意点を紹介します。

 

園の規則を確認する

 

子どもたちに年賀状を送る前に、園の規則を確認しましょう。

年賀状を送るにあたっていくつか決まりがある園もあるようです。

 

たとえば、保育園から年賀はがきが支給され、自身でデザインを選べないということもあるかもしれません。

 

また個人情報保護の観点から、差出人住所を保育園の住所とし、保育士さん個人から送ることができないというケースも考えられるでしょう。

 

子どもたちに年賀状を送る際には、先輩保育士さんに聞くなどして、園の決まりを確認しておくことが大切です。

 

元旦に届くように送る

 

年賀状は元旦に届くように送りましょう。

 

元日の朝に保育士さんからの年賀状が届いていたら、子どもたちもうれしい気持ちになりますよね。

 

また、年賀状は保護者の方も目にするものなので、元旦に届いていればきちんとした印象をもってもらえるかもしれません。

 

元旦に届くようにするには、12月25日までに投函しておくとよさそうです。

保育士から子どもたちへ年賀状を送り、新年の挨拶を伝えよう

今回は、保育士さんから子どもたちへ送る年賀状について、書く時のポイントやコメントの文例などを紹介しました。

 

子どもたちによろこんでもらえるようなコメントにするには、子どもたちの頑張りを褒め、保育園に行くのが待ち遠しくなるような内容にするとよいでしょう。

 

また、子どもだけでなく保護者の方も意識したメッセージを添えると、より丁寧で礼儀正しい印象をもってもらえるかもしれません。

 

オリジナルなコメントを添えた年賀状を送って、子どもたちに新年の挨拶を伝えてみてくださいね。

 

気になる保育求人を紹介

 

関連する記事

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

保育園でクリスマスの飾りを作ろう!サンタやトナカイなどの手作り製作

保育園でクリスマスの飾りを作ろう!サンタやトナカイなどの手作り製作

保育園でクリスマスの飾りの製作を子どもと楽しみたいと考えている保育士さんも多いのではないで...

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

子どもたちの造形活動の成果を披露する一大イベント、作品展。今回、保育士バンク!公式インスタ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!