保育園のハロウィンパーティーに活躍するゲームのアイデア12選。クイズや劇などの出し物

保育園でのハロウィンパーティーに取り入れる、ゲームのアイデアについて知りたい先生もいるのではないでしょうか。ハロウィン行事を楽しみにしている子どもたちのためにも、出し物を活用して盛り上がるイベントにしたいですよね。今回は、ハロウィンパーティーにぴったりなゲームについて、大人数や少人数で楽しめる遊びを紹介します。


ハロウィンの仮装をしている女の子

maroke/shutterstock.com

 

保育園でのハロウィンパーティーを楽しむためには?

10月31日はハロウィン。
パーティーを開催する保育園もあるのではないでしょうか。

 

ここでは簡単に、保育園でのハロウィンパーティーを楽しむための準備について紹介します。

 

保育室を装飾する

 

よりハロウィンの雰囲気を楽しむために、保育室の装飾をしましょう。

 

例えば、子どもたちが作った壁画製作を壁に貼り付けたり、コウモリやかぼちゃをモチーフにしたモビールを天井から吊り下げたりするといいかもしれません。

 

また、白い毛糸を活用して室内のちょっとしたスペースにクモの巣を表現してみるのもハロウィンらしい雰囲気を演出できそうです。

 

関連記事:「保育園のハロウィンを盛り上げる工作。手作りで飾りやかぶり物まで/保育士バンク!」

 

お菓子を用意する

 

ハロウィンには、子どもたちにお菓子を配る風習があります。

 

保育園でも子どもたちが好きなお菓子やハロウィン風の包装がされているお菓子を用意し、ハロウィンの雰囲気を楽しみましょう。

子どもたち一人ひとりに配りやすいように小分けにしておくとよいですね。

 

注意点として、小麦粉などアレルギーがある子どもへの対応をどうするのかなど、事前に職員同士で確認したり打ち合わせたりしておくのも大切です。

 

子どもたちにハロウィンについて説明する(雰囲気作りをする)

 

ゲーム前の導入として、ハロウィンとは何かを子どもたちに伝えてみましょう。そうすることで、子どもたちはハロウィンの意味を理解しながら楽しむことができるかもしれません。

絵本の読みきかせ

ハロウィンを題材にした絵本を読んでみましょう。

 

ハロウィンという行事は知っていても、仮装する理由やお菓子をもらう理由などは分からない子どももいるかもしれません。

 

子ども向けの絵本を読み聞かせることで、子どもたちはストーリーを理解しながらハロウィンに親しみを持つことができそうですね。

ペープサートや劇

ハロウィンを舞台とした物語のペープサートを子どもたちに披露してみましょう。

 

例えば、ハロウィンの由来の一説にもある、「村人たちが悪魔から身を守るために悪魔に仮装をして、その日を乗り越える」というお話を題材としたストーリーにするといいかもしれません。

 

また、簡単な出し物として、先生たちが劇をするのもよさそうです。

先生がかぼちゃのかぶり物や魔女のマントを着て登場すれば、子どもたちはハロウィンが楽しいものだとワクワクしながら興味を持ってくれるかもしれません。

 

ペープサートや劇などを活用して、視覚的にハロウィンの由来や風習を子どもたちに伝えてみましょう。

ハロウィンマジック

ハロウィンにちなんだ、おばけのマジックをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

<用意するもの>

  • ティッシュ 1組(2枚)
  • 定規
  • ビニール袋
  • クリアファイル
  • ペン
  • はさみ
  • セロハンテープ

 

静電気によって、ティッシュで作ったおばけがくっつくというマジックです。

 

「おばけの好きなものはどれかな?」と声をかけ、どのアイテムにおばけがくっつくのか、子どもたちに予想してもらうと盛り上がるかもしれません。

 

ハロウィン衣装で仮装する

 

先生や子どもたちがハロウィンの衣装を着て仮装をしてみましょう。

 

かぼちゃのお面をつけたり、帽子をかぶったりといった、簡単な仮装なら取り入れやすいかもしれません。

 

他にも、ビニール袋で魔女のマント手作りしたり、包帯を身体に巻きつけてミイラに見立てたりと、さまざまな衣装を着て楽しんでみてくださいね。

 

また、仮装した姿でお菓子入れを持って、園内や園の周りを歩くハロウィンパレードや、ランウェイを作ってファッションショーなどを開催しても盛り上がるかもしれません。

ハロウィンに使える出し物:〇〇探し・◯◯釣りゲーム

保育園で行うハロウィンパーティーにぴったりな、「〇〇探し」ゲームの出し物を紹介します。

 

かぼちゃ探しゲーム

 

子どもたちがかぼちゃを探すゲームをやってみましょう。

遊び方

先生は画用紙で作ったかぼちゃを保育室のいろいろなところに隠し、子どもたちに探してもらいます。制限時間内にたくさんかぼちゃを見つけられるか子どもたちみんなで競ってみましょう。

 

このゲームは少人数の個人戦でも楽しめますが、大人数でも遊ぶことができます。子どもたちが何人かのグループに分かれ、チーム戦にして遊んでも面白そうですね。

ポイント

子どもたち全員が楽しめるように、たくさんのかぼちゃを用意しておきましょう。

 

その際、さまざまな色や顔のかぼちゃを作っておくことがポイントです。

ゲーム終了後に、子どもたち同士でどんなかぼちゃを持っているのか見せ合いっこしてみましょう。

 

他にも、かぼちゃに点数をかいておき、点数制のゲームにしてみても盛り上がりそうですね。

 

乳児クラスの場合は、ボールプールやちぎった敷き詰めた新聞紙の中にかぼちゃを隠して見つけてもらいましょう。折り紙やフラワーペーパーを丸めて作った立体的なかぼちゃにすると、子どもたちも見つけやすくなりそうです。

 

間違い探しゲーム

 

大人数で楽しめる間違い探しゲームを紹介します。

遊び方

1.先生は仮装をした姿で、子どもたちの前に現れます。

2.先生は一度カーテンや幕の裏に隠れて、帽子をかぶったりマントを外したりと、仮装の一部を変化させ、再度子どもたちの前に現れます。

 

先生は「どこが変わったでしょうか?」と声をかけて、子どもたちに服装の変化を探してもらいましょう。最も早く先生の変化に気づいた子どもが勝ちになります。

ポイント

最初は子どもたちが間違いを見つけやすいように、分かりやすい部分を変化させましょう。

 

何回か行なって遊び方に慣れてきたら、小さなアイテムを変えて難易度を高くしてみるのもいいかもしれません。

 

このゲームは、先生が行なう劇の出し物にも活用できます。

 

劇が始まる前に、「これから始まる劇のなかで、1人だけ先生の服が変わるからよーく見ていてね。変わったところが分かった人は、終わったら先生に教えてね。」と伝えておけば、子どもたちは集中して間違い探しを楽しんでくれるかもしれません。

 

キャンディ探しゲーム

 

ゲーム形式のお菓子配りをしてみましょう。

遊び方

先生はキャンディを小さな袋に包装して、保育室内のいたるところに隠します。

 

制限時間内に、指定した分のキャンディを探してもらい、見つけた人から先生のもとに持ってきてもらいます。見つかったキャンディはそのまま子どもたちにプレゼントしましょう。

ポイント

子どもたち全員が見つけられるように、キャンディの数を多めに用意しましょう。

 

キャンディは一つずつ袋に入れて、子どもたちが見つけやすい大きさにしておいたり、カラフルな色の袋やシールなどをつけたりしておくとよさそうです。

 

子どもたちの間でもらうキャンディの数に差が出ないように、何個探すかを指定するのがこのゲームのポイントです。

時間内に見つけられなかった子どもにも、ゲームが終わったあとは同じ数のキャンディを渡すようにしましょう。

 

おばけ釣りゲーム

 

少人数でも楽しめるおばけ釣りゲームを紹介します。

用意するもの

【おばけ】

  • 画用紙
  • クリップ
  • ペン
  • セロハンテープ

 

【釣り道具】

  • 釣り針をかいた台紙 1枚
  • タコ糸 1m
  • 磁石 1個
  • 割り箸 1本
  • セロハンテープ

作り方

1.画用紙をおばけの形に切り、ペンで顔をかきます。

2.(1)の頭の部分をクリップで挟み、上からセロハンテープでとめれば、おばけのできあがりです。

3.釣り針をかいた台紙を裏返し、タコ糸を置きます。

4.タコ糸の上から磁石を置き、セロハンテープでとめます。

5.割り箸の先端にタコ糸を巻き、セロハンテープでとめれば、釣り道具のできあがりです。

遊び方やポイント

ビニールプールの中に、おばけといっしょにカラーボールやかぼちゃのおもちゃなどいろいろな障害物を入れておきましょう。

 

子どもたちは手を使わずにおばけを探し、見つけたら釣り道具で釣ってもらいます。

このゲームは時間制限を設けてもいいですし、おばけの裏側に点数をかいておき、点数制にしても盛り上がりそうですね。

 

このおばけ釣りゲームは、以下の動画をもとにハロウィンバージョンにアレンジしています。くわしい作り方を知りたい方は参考にしてみてくださいね。

 

参考動画:「たくさん釣れるかな?マグネットとカプセルで釣りゲーム♪/保育士バンク!」

ハロウィンに使える出し物:身体遊びゲーム

ハロウィンを楽しむ子ども

Evgeny Atamanenko/shutterstock.com

 

保育園で行なうハロウィンパーティーにぴったりな、身体遊び系のゲームの出し物を紹介します。

 

クモの巣くぐりゲーム

 

張り巡らされたクモの巣をくぐり抜けてゴールを目指すゲームで遊んでみましょう。

遊び方

PEテープを保育園の通路や天井、壁や床の低いところなどランダムに貼っていきましょう。

PEテープを貼り付けるときはマスキングテープを使用すると、はがしやすくなるので片付けが楽になりますよ。

 

子どもたちは、PEテープが取れないように注意しながら、全身を使ってくぐり抜けます。

途中でテープがはがれてしまったら、そこでゲームオーバーにしたり、ペナルティとしてゴールした際に点数を引いたりしてもいいでしょう。

 

PEテープをはがさずにゴールできたら100点とし、より持ち点が100点に近い子どもが勝ちになります。

ポイント

乳児クラスの場合は、PEテープのすきまを広くし、貼り付ける位置も高くするなどハイハイしても通りやすいように工夫しましょう。

 

一方幼児クラスでは、レベル1、レベル2と、徐々に難易度が上がるコースを作ってみても面白いかもしれません。

 

またコースを作るときには、子どもたちがいろいろな体勢で動いても安全かどうか、先生が下見をしておくことも大切です。年齢にあわせて難易度を変えながら楽しんでみてくださいね。

 

ぐるぐるミイラゲーム

 

包帯を身体に巻きつけて遊ぶミイラゲームを紹介します。

遊び方

子どもたちを4人組程度のチームに分けて、ミイラ役を1人決めます。

 

子どもたちはチームの友だちと協力してミイラ役の子どもの身体に包帯を巻きつけます。そして、一番早く包帯を巻き終わったチームが勝ちです。

ポイント

このゲームは少人数向けですが、大人数で行なう場合には、ミイラ役を2人や3人にして、みんなで協力して楽しめるようにアレンジするといいかもしれません。

 

ただし、包帯を巻く位置に気をつけましょう。

足首や手を固定すると身動きがとりづらくなってしまうので、胸から膝の範囲で巻くように子どもたちに説明しておくことも大切です。

 

ゲームが終わったら子どもたちに包帯を巻きなおしてもらえば、ゲームといっしょに片づけの練習にもなりそうですね。

 

かぼちゃ運びゲーム

 

ミニチュアサイズのかぼちゃを運ぶゲームを紹介します。

遊び方

ピンポン玉に目や口をかいたり、100円均一ショップなどで購入できる小さなかぼちゃの置物を用意したりします。

子どもたちはスプーンの上にかぼちゃを乗せ、落とさないように走りながらゴールを目指してみましょう。

 

もし途中で落としてしまった場合には、拾ってその場で再スタートしたり、スタート地点に戻ったりと年齢ごとにルールを変えてもいいですね。

ポイント

このゲームは少人数でも大人数でも遊ぶことができます。

 

少人数の場合は、個人戦にしてゴールまでのタイムを競いましょう。大人数で遊ぶ場合は、いくつかのチームを作ってリレー形式で早さを競うと盛り上がりそうです。

 

直線のコースだけでなく、コーンを置いたジグザグのコースやトラックのように一周まわるコースなど、いくつかのコースを作ってみても面白くなるでしょう。

 

おばけリレー

 

風船リレーを少しアレンジしたおばけリレーを紹介します。

遊び方

1.白い風船を膨らませておばけの顔をかきます。

2.子どもたちは2人1組のペアになり、新聞紙や布の上におばけをのせて、おばけが落ちないように気をつけながらゴールを目指します。

3.一番早くおばけをゴールに運べたペアが勝ちになります。

 

もしおばけが落ちてしまったら、その場で拾って布に乗せてから再スタートしましょう。

ポイント

このゲームはペアの対抗戦でも盛り上がりますが、チーム戦にしても面白そうです。

 

チーム戦で行なう場合は、1チームのなかで複数ペアを作り、コースを走ったら次のペアにおばけをパスしましょう。そして最後のペアが一番早くゴールしたチームが勝ちとなります。

 

他にも、子ども同士が背中合わせになって、その間におばけ風船を挟んでゴールまで運ぶといったアレンジに挑戦してみてもいいでしょう。ゲームを通して子どもたちが協力する姿が見られそうですね。

 

ハロウィン輪投げ

 

ハロウィンバージョンにアレンジした輪投げゲームに挑戦してみましょう。

 

用意するもの

  • トイレットペーパーの芯
  • 画用紙 2枚ほど
  • モール 2本
  • ペン
  • はさみ
  • のり

遊び方やポイント

ゲームだけでなく、輪投げを製作するところから子どもたちといっしょにやってみましょう。

 

そうすることで、的に点数をつけたり難易度を変えようとしたりと、子どもたちが製作のなかで工夫する姿が見られるかもしれません。

 

制限時間内にいくつ輪をひっかけられるかを競ったり、投げる回数を決めて点数制にしたりしても盛り上がりそうですね。

ハロウィンに使えるゲームの出し物:クイズ・〇〇当て

保育園で行なうハロウィンパーティーにぴったりな、クイズや〇〇当てゲームの出し物を紹介します。

 

ハロウィン〇×クイズ

 

ハロウィンにちなんだクイズゲームをしてみましょう。

遊び方

1.床にビニールテープなどを貼って線を引き、〇と×のエリアを作っておきます。

2.先生がクイズを出題し、子どもたちは正解だと思うほうのエリアに移動します。

3.何問かクイズを行なって、最終問題までクリアした子どもの勝ちになります。

クイズの例題

Q1.ハロウィンによく登場する野菜は、なす。〇か×か?

Q2.ハロウィンでよく言われる言葉は、ラッキーハロウィン。〇か×か?

Q3.ハロウィンは10月31日?〇か×か?

ポイント

クイズは大人数で楽しむことができ、盛り上がるゲームでしょう。

子どもの年齢に応じてクイズの難易度を調節するなど工夫することが大切です。

 

クイズを出題する先生が魔女などの仮装をして、子どもたちと対決する形式にしてみるのも面白いかもしれません。

 

箱の中身を当ててみよう

 

箱の中身はなんだろなゲームをハロウィンパーティーに取り入れてみましょう。

遊び方

段ボールの上部に手が入れられるほどの大きさの穴をあけ、側面には内側が見えるくらいの四角形の穴をあけます。

 

箱の中にお題となるものを入れておき、子どもたちが箱の中身を手の感触だけで当ててみましょう。

ポイント

かぼちゃやコウモリのおもちゃなど、ハロウィンにちなんだものを箱の中に入れると、ハロウィンに関連するモチーフを考えながら楽しむことができるでしょう。

 

挑戦者は子どもたちですが、先生や保護者の方など、大人が参加しても盛り上がりそうですね。

 

的当てゲーム

 

的当てゲームでおばけ退治をしましょう。

 

用意するもの

  • トイレットペーパーの芯
  • 色画用紙
  • 輪ゴム
  • テープ
  • はさみ

遊び方やポイント

このゲームで使用するおもちゃは、トイレットペーパーの芯と輪ゴムを使って簡単にできる製作です。4歳児から5歳児の子どもであれば、手作りするところからはじめてみてもいいかもしれません。

 

乳児クラスが遊ぶ場合には、先生がパチンコをいっしょに持ったり、台に固定して引っ張る動作だけで的を撃ったりできるようにすると楽しめそうですね。

 

おばけを退治する的当てゲームを通して、子どもたちにハロウィンに仮装する意味なども伝えられるといいですね。

ゲームなどの出し物を活用して子どもたちとハロウィンパーティーを楽しもう

今回は、保育園でのハロウィンパーティーに活用できるゲームのアイデアを紹介しました。

 

ゲーム始める前に、仮装をしたり保育室の飾り付けをしたりと雰囲気作りをすることで、より子どもたちのワクワク感を高めることができるでしょう。

 

また、絵本の読みきかせや劇やペープサートなどで子どもたちにハロウィンについて説明すれば、行事に理解を深めながら楽しめるかもしれません。

 

クイズや身体遊びなどのゲームを取り入れて、子どもたちと楽しいハロウィンパーティーを過ごしましょう。

 

行事重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

保育園でクリスマスの飾りを作ろう!サンタやトナカイなどの手作り製作

保育園でクリスマスの飾りを作ろう!サンタやトナカイなどの手作り製作

保育園でクリスマスの飾りの製作を子どもと楽しみたいと考えている保育士さんも多いのではないで...

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

子どもたちの造形活動の成果を披露する一大イベント、作品展。今回、保育士バンク!公式インスタ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!