【2020年最新版】保育士の面接で「質問はありませんか」と聞かれたときの答え方例

保育士の面接において「質問はありませんか」と逆質問をされることは多いようです。面接官が逆質問をする意図や、それに対してどのような答え方がよいのか知りたい保育士さんもいるかもしれません。今回は保育士の面接で逆質問をされたときの、失敗しない回答例をいくつか紹介します。


面接官と求人者

miya227/shutterstock.com

 

 

面接官が逆質問をする意図とは?

保育士さんの転職活動において、面接が苦手だという方も多いのではないでしょうか。志望動機や自己PRなどのほかに「逆質問」をされることもあるため、うまく返すことができなかったという保育士さんもいるかもしれません。

 

面接では大抵、最後に逆質問をされる傾向にあります。面接官が志望者に「質問はありませんか」と逆質問をする意図として、以下の3つが考えられるでしょう。

 

  • どのくらい保育園に興味を持っているのかを確かめたい
  • 園に対する不安や疑問の解消につなげたい
  • コミュニケーション能力を測りたい

 

面接官は、保育士さんがどのくらい保育園で働きたいという意欲があるのかを見極めたいと考えています。質問の内容から保育士さんの興味を持っている箇所を汲み、保育園の方針と合っているのかも見定めたいという思いがあるようです。

 

また、逆質問をすることで、保育士さんの自発的な発言の場を設けることができます。入職前に抱えている不安や疑問を伺い、解消につなげたり、保育士さんが自らの考えをうまくまとめて話せるのかという視点からも、質問に耳を傾けているそうです。

 

面接にプレッシャーを感じるかもしれませんが事前に逆質問への対策を済ませ、自分をアピールできるチャンスとして捉えましょう。

保育士の面接で逆質問に答える重要性

保育士の面接で「質問はありませんか」と逆質問を受けたときは、面接の合否を左右する大切な時間だと捉えて臨みたいものです。そのため「特にありません。」などという答えは、採用側から見ると「うちの園に興味がないのか」「意欲が足りないのでは」とマイナスな印象になりかねません。

 

逆質問に真摯に答えることは、面接を成功させるためになぜ重要なのでしょうか。

 

やる気をアピールできる

 

面接官は保育士さんが複数の保育園を志望している可能性もあると見据えているなかで、自分の保育園にどの程度興味を持ってくれているのかを気にかけているようです。

 

逆質問に対する答え方次第では、どのくらい保育園で働きたいと志望しているのか、意欲ややる気を伝えることができるでしょう。

 

長所や特技をアピールできる

 

逆質問への答え方を工夫することで、自分のアピールポイントを伝えることもできそうです。

 

自分の長所や特技について紹介したうえで、その部分を保育園で活かすことができるのかというような質問形式を意識してみましょう。

 

働きやすいか見極められる

 

志望する保育園について雇用条件などを下調べしたうえで、本当に自分の希望条件を満たしているのかを再確認してもよいでしょう。

 

面接官には事前に雇用内容をリサーチしている前向きな姿勢も伝わり、気になる条件についてより深く聞き出すことができるかもしれません。

保育士の面接で逆質問されたときに気をつけること

考える保育士

metamorworks/shutterstock.com

 

保育士の面接で「質問はありませんか」と逆質問を受けたときの答え方として、避けるべき要点をまとめました。

 

「特にありません」と答えない

 

面接官から「質問はありませんか」と聞かれたときに、「特にありません」というような答えは、保育園にそれほど関心がないと思われてしまうためマイナスな印象を与えかねません。

 

実際に保育園で働くことを想定し、働きたい気持ちや意欲を前面に出すようにしましょう。興味のあることや気になることは何かを調べて、逆質問に対する答えを考えるようにするとよいかもしれません。

 

調べてわかるような質問はしない

 

面接官は保育園への関心度がどの程度なのか気にかけています。志望度が高ければ、事前にホームページなどで下調べをしたうえで質問があるのではと期待しているかもしれません。

 

そのため、事前に調べるとわかるような質問をすると、保育園への関心度が低いと思われるでしょう。希望する保育園について一通り把握したうえで、保育園の方針や社風、雇用条件などについて確認をするとよさそうです。

 

雇用条件についてストレートに確認しない

 

勤務条件のことだけを質問すると、福利厚生の待遇面重視で志望していると面接官に思われてしまい印象がよくないでしょう。

 

どの条件を気にかけているのか伝えたい場合は「小さな子どもがいるけれども働きたい」「将来結婚をしても長く働きたい」というように、理由を絡めて勤務体制について質問をするとよいかもしれません。

 

会話の広がらない質問を避ける

 

質問が「はい」や「いいえ」で答えられる内容だと、面接官との会話を広げることができないでしょう。面接官から詳細を聞き出せるような質問を用意すると、その答えに対してまた質問が沸くなど、コミュニケーションを測れるきっかけになるかもしれません。

 

会話が続くと、面接官にコミュニケーション能力についてアピールすることもできそうですね。

 

ネガティブな質問をしない

 

事前にインターネットを通じて、余りよくない情報を目にすることがあるかもしれません。その内容が気になるあまり、事実確認をするような質問は避けるべきでしょう。

 

また、退職者が多いのはなぜか、人間関係はよくないのかなどというように、園にとってマイナス的な質問をするのも印象を悪くしてしまうかもしれません。

 

最後まで気を緩めない

 

いくつか逆質問の答えを用意していたにもかかわらず、すでに保育園の説明を丁寧に受けた場合などは話すことがなくなり焦ってしまうことがあるかもしれません。

 

そんなときにただ「質問はありません。」と答えて終わろうとすると、意欲的でないと思われてしまうでしょう。たとえ話す質問がなくなってしまっても、落ち着いた回答ができると、保育園にアピールできるチャンスに転じることができるかもしれません。

保育士の面接で逆質問されたときの回答例

面接官

MIAStudio/shutterstock.com

 

希望する保育園に対して何を伝えたいのかをあらかじめ決めておくと、逆質問に答える方向性が見えてくるかもしれません。どのくらい自分を印象つけることができるのか、逆質問を受けてからが面接の勝負どころだと考えましょう。

 

保育士の面接で「質問はありませんか」と逆質問をされたときの回答例を、ポイントを踏まえながら紹介します。

 

保育園の特色について理解できる質問例

 

  • 「保育において、特に力を入れていることを教えていただけますか。」
  • 「季節の行事に向けて、どのようなことに取り組んでいますか。」
  • 「前に勤めていた保育園(現在の保育園)では保育関連のアプリを活用していましたが、貴園でも効率化を計った取り組みは成されていますか。」

 

保育園の特色について下調べをした際、実際に働いたと想定したときに気になる要素はないか、もしあればそのことを率直に質問してみるのも一つの手かもしれません。

 

保育園ついて詳しく知りたいからこその質問は、面接官に園への関心の度合を伝えることができるでしょう。

 

保育園で働く意欲をアピールできる質問例

 

  • 「貴園の保育で活かすために、何か事前準備をしておくことはありますか。」
  • 「取得しておいた方がよい資格や、学んでおいた方がよいことはありますか。」

 

保育園で働くためにできるかぎり事前準備をしておきたいという話は、仕事に真摯に向き合おうとしている前向きな気持ちが伝わるでしょう。

 

もちろん面接官から事前に取り組むべき内容について答えがあったときは、しっかり準備をしておく姿勢をみせることが大切です。

 

自分の特技をアピールできる質問例

 

  • 「楽器を趣味として〇〇を〇年習得してきました。このスキルを活かせる場はありますか。」
  • 「美術部に所属していたので、コンクールに入賞した経験があります。行事前など製作面で力を入れていることがあれば教えていただけますか。」

 

このように、逆質問の答え方次第では自分の特技をアピールすることができるでしょう。

 

今までの経験を保育園で活かすことができるのかを確認することで、自分のことをPRできるうえに、前向きに働きたいという姿勢も表すことができそうです。

 

勤務条件についての言い換えを含めた質問例

 

勤務条件について質問したいときは、次の回答例を参考に言い換えてみましょう。

 

「残業はないって本当でしょうか。」「早番担当を希望できますか。」  

→「子どもが小さいのですが、シフトの連携は成されていますか。」

 

「お盆休みには帰省を考えていますが、問題ないでしょうか。」  

→「妊娠出産後も働くことは可能ですか。」

 

「昇給はどのくらいですか。」  

→「キャリアアップに向けての登用条件を教えていただけますか。」

 

面接の段階で、働きやすい園かどうか見定めたいという保育士さんは少なくないでしょう。けれども勤務条件についてただ質問を投げるだけでは、聞き方次第では休みばかり重要視してやる気がないと思われてしまうかもしれません。

 

なぜその条件が気になるのか、仕事に前向きだからこその理由を絡めて質問をすると好印象を与えられるでしょう。

 

会話を広げられる質問例

 

  • 「貴園で働くと、どのようなところでやりがいを感じられるのでしょうか。」
  • 「さきほどの説明にありました〇〇について詳しく教えてもらえますか。」

 

答えがイエス・ノーで終わってしまうような質問ではなく、会話が続くよう意識した質問をするように心がけるとよいでしょう。

 

自分の質問の答えを拾ってさらに詳しく聞き出すという姿勢は、園への興味関心の高さを伝えられるかもしれません。

 

用意していた質問が使えないときの回答例

 

  • 「気になっていたことにいろいろお答えを頂き、安心できました。」
  • 「〇〇について質問したかったのですが、さきほど丁寧に説明を頂き理解ができました。」

 

用意していた質問の内容が既に出てしまったあとに逆質問をうけると、焦ってしまうことがあるかもしれません。それでも「もう質問はありません。」と答えてしまっては、決してよい印象を与えないでしょう。

 

いろいろ質問したいことがあったという前提を絡めて、詳細を丁寧に話してくれたことで解決でき安心できたというような答え方をすると、真摯に面接に臨んでいる姿勢が伝わるかもしれません。

面接での逆質問は、保育士としての意欲をアピールできるチャンス

面接で「質問はありませんか」と逆質問をされたとき、どのような質問をするとよいのか悩む保育士さんは多いようですが、自分の印象を残すための勝負所だと考えましょう。

 

逆質問を想定し、あらかじめ答え方を複数考えて用意をしておくと、本番でも落ち着いて臨むことができそうです。

 

逆質問の回答によっては保育園のことを知ることができ、働きたいという意欲の強さをアピールすることができるでしょう。面接の逆質問をうける苦手意識を克服し、保育士転職を勝ち取れるとよいですね。

 

持ち帰り残業なしの保育求人を紹介

 

関連する記事

保育士さんが転職に失敗する理由とは。失敗談の例や成功するために気をつけるポイント

保育士さんが転職に失敗する理由とは。失敗談の例や成功するために気をつけるポイント

転職活動中の保育士さんの中には、自身の希望に合う保育園探しに苦労している方もいるしょう。給...

保育士さんの転職。なぜ面接に落ちたのか、不採用の理由と今後の対策アイデア

保育士さんの転職。なぜ面接に落ちたのか、不採用の理由と今後の対策アイデア

転職を目指して面接を受けてもなかなか合格にならず、悩んでいる保育士さんもいるでしょう。不採...

【2021年最新版】保育士の職務経歴書の書き方ガイド。転職に役立つ職務内容や自己PRの例文

【2021年最新版】保育士の職務経歴書の書き方ガイド。転職に役立つ職務内容や自己PRの例文

転職活動の際に求められる職務経歴書は、保育士としてのキャリアや自己PRを盛り込んで自身をア...

【2021年最新版】保育士の面接対策!よく聞かれることや質問への回答例文

【2021年最新版】保育士の面接対策!よく聞かれることや質問への回答例文

保育士さんが転職活動をするうえで重要な面接。自身の人柄を上手にアピールするためには、自己紹...

保育士さんの退職の引き止め。断り方のポイントと例文を紹介

保育士さんの退職の引き止め。断り方のポイントと例文を紹介

転職を考えている保育士さんの中には、退職を引き止められた際の断り方に悩む方もいるかもしれま...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!