保育園で作る3月のおたよりの文例。1年を締めくくる挨拶の書き出しなど

保育園で発行する3月のおたよりを、どのように作成したらよいか悩む保育士さんもいるかもしれません。保護者へ向けて1年を締めくくる挨拶をしながら、ひなまつりや卒園式などの行事についても触れられるとよいですね。今回は、3月のおたよりを作るときのポイントとあわせて、書き出しの文例などをまとめました。


卒園式

T.TATSU/shutterstock.com


3月に発行するおたよりにはどんな内容を書くとよい?

文章を書くことが苦手な保育士さんにとって、毎月のおたより作成は、悩みの種の一つかもしれません。


3月といえば年度末。保育園の大切な行事である卒園式も控えています。

園生活のなかで成長した子どもの姿を、おたよりを通して伝えられるとよいですね。


また、子どもたちの楽しみな行事であるひなまつりについても触れ、春の訪れを感じられるような内容にするとよいかもしれません。


では、3月のおたより作成のポイントや例文を見ていきましょう。

3月のおたよりを書く際のポイント

3月のおたよりを書く際に気をつけるポイントについてまとめました。



行事について触れる


3月は、ひなまつりにちなんだ製作などをすることもあるでしょう。


また、年度の締めくくりとして行う卒園式や修了式に向けての練習風景など、行事にちなんだ内容に触れると3月の情景を感じられるおたよりとなりそうです。



季節感を出す


3月になり、厳しかった冬の寒さが和らいできて、春の訪れが感じられるようになったことを表しましょう。 


桜の蕾が膨らんできたことなどを書くと、卒園式などの行事に向けて花が咲く様子を想像しやすくなるかもしれません。



この時季の子どもたちの姿に触れる


4月からの園生活を振り返り、子どもたちの成長した様子を伝えてみましょう。


年長クラスでは、入園した頃から比べてたくましくなった様子や、子どもたちとの別れを惜しむ言葉を添えるのもよいかもしれません。



1年を締めくくる挨拶文を入れる


保護者へ向けて、この1年間を振り返り丁寧に挨拶をするとよいでしょう。


保育園に理解と協力を頂いたことへの感謝の気持ちを表すと、気持ちよく1年を締めくくることができそうですね。


おたより作成におけるポイントを押さえたうえで、3月のおたよりに使える文例を見ていきましょう。

3月のおたより:書き出しの文例

3月のおたよりに活用できる、書き出しの例文を紹介します。



書き出しの文例①


厳しかった冬将軍がようやく去り、ポカポカとした春の陽気が感じられるようになりました。

この1年間の子どもたちの成長に驚きとうれしさを感じながら、日々過ごしています。



書き出しの文例②


今年度も残すところ僅かとなり、1年の締めくくりとなる3月を迎えました。

一日一日を大切に過ごしながら、残りの日々も笑顔で過ごしたいと思います。



書き出しの文例③


卒園を控えている年長さんなど、異年齢の子どもといっしょに遊ぶ機会が増えました。

4月からは1つお兄さん・お姉さんになるので、今後の成長も楽しみです。


3月のおたよりの書き出しは、年度の締めくくりを意識してみましょう。

また、厳しかった冬が去ってようやく春が訪れたというよろこびを伝えるのもよいかもしれませんね。

3月のおたより:子どもの様子を伝える文例

3月のおたよりに活用できる、子どもの姿を表す例文を紹介します。



乳児(0歳児、1歳児、2歳児)の子どもの姿を表す文例


0歳児

入園当初を思い返し、子どもたちが心身ともに成長したことによろこびを感じている今日この頃です。

ひな祭り製作でつけた足形を見ても、大きくなったとしみじみ思うことでしょう。

1歳児

よちよち歩きだった子どもたちが、この1年で走り回って遊べるほどに成長しました。

話せる言葉も増え、子ども同士でお話をする姿も見られるようになりましたね。

2歳児

待ちわびていた春が訪れ、きれいな花も見かけるようになりました。

暖かなそよ風に誘われて、子どもたちはいつにもましてお散歩を楽しんでいる様子です。


0歳児、1歳児、2歳児のクラスでは、春の訪れとともに成長した姿や、進級してお兄さん・お姉さんになるよろこびを表現できるとよいかもしれません。



幼児(3歳児、4歳児、5歳児)の子どもの姿を表す文例


3歳児

「ひとりでできたよ!」と、この1年間で、自分でできることがたくさん増えました。

園庭の桜の木も子どもの成長をよろこんでいるかのように、開花し始めました。

4歳児

今年度も残り僅かとなりました。

「もうすぐ年長クラスだね。」と、4月からは一番のお兄さんお姉さんになることをよろこびながら過ごしています。

5歳児

この1年間で心も体もたくましく成長した子どもたち。

「ランドセルは水色だよ。」などと話しながら、小学校へ通うのを楽しみにしている様子です。


3歳児、4歳児、5歳児のクラスでは進級や入学に思いをはせながら、子どもの成長した姿なども伝えてみましょう。

3月のおたより:行事・イベントに関する文例

雛人形

akiyoko/shutterstock.com


3月にまつわる行事を意識しながら書いてみましょう。



文例①


ひなまつりの歌を歌いながら、春の訪れをよろこんでいる様子の子どもたち。

今年も保育園の玄関口には雛人形が飾られ、子どもたちを見守ってくれています。



文例②


年長クラスの子どもたちは、卒園式に向けて日々練習に励んでいます。

凛々しい表情に成長を感じ、入園当初の子どもたちの姿を思い返していました。


ひなまつりや卒園式など、子どもたちが季節の行事を楽しみにしていることが伝わるとよいですね。

3月のおたより:保護者への感謝やお願いに関する文例

1年の感謝の言葉や、この時季に保護者へ伝えたいことについての文例を紹介します。



文例①


1年間担任として至らないところもあったかと思いますが、保護者の皆様にはご理解とご協力を頂きありがとうございました。

残りの日々も子どもと共に大切に過ごしたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。



文例②


いよいよ卒園式が近づいてまいりました。

保護者の方々にはあらかじめプログラムを配布いたします。

注意事項などをお読み頂き、マナーを守りながら当日を迎えられますようご協力をよろしくお願いいたします。


保護者への年度末の挨拶や、卒園式の開催に向けた大切なお知らせなどを記しましょう。

3月のおたよりを通して年度を締めくくる挨拶をしよう

今回は、保育園で配布する3月のおたよりについて、作成するときのポイントのほか、書き出しの挨拶文や0歳児から5歳児までの子どもの姿などの例文を紹介しました。


3月のおたよりは、春の訪れとともに1年を振り返り、進級や小学校入学を控える子どもの成長をよろこぶ言葉を添えると、希望を感じられる内容となるかもしれません。


1年の締めくくりとなる3月のおたよりの書き方を知り、保護者へ向けて年度末の挨拶を伝えられるとよいですね。



気になる保育求人を紹介



関連する記事

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

冬が近づくと、クリスマスの代表的なモチーフであるブーツの製作を取り入れる保育園もあるのでは...

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

保育園で子どもといっしょに十字鬼を楽しむために、遊び方のアイデアを探している保育士さんもい...

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!