保育園で活用できる5月のおたよりの文例。季節を表す書き出しや挨拶文

保育園で発行する5月のおたよりについて、どのように書けばよいか悩む保育士さんもいるかもしれません。園だよりやクラスだよりで季節感を表現しながら、子どもの日などの行事についても伝えられるとよいですよね。今回は、5月のおたよりについて、作成するときのポイントや時候の挨拶、書き出しの文例などを紹介します。


鯉のぼり

inomasa/shutterstock.com


5月のおたよりに書くとよい内容とは?

保育士さんにとって、おたより作成は毎月発生する業務であるため、書く内容に悩んでしまうこともあるでしょう。


5月のおたよりでは、連休明けの子どもたちの姿に触れたり、子どもの日や母の日などの行事の雰囲気も伝わるようにしたりするとよいかもしれません。


5月ならではの保育園の様子を伝えながら、季節感あふれる文章を書けるとよいですね。

5月のおたよりを書くときのポイント

5月のおたよりを書くときに気をつけるポイントについてまとめました。



行事について触れる


日本の祝日であるこどもの日や、お母さんへ感謝の気持ちを伝える母の日など、行事にまつわる保育園での活動について触れましょう。


親子で親睦を深める親子遠足などを計画している場合は、お知らせ欄を設けて伝えてみてもよいですね。



季節感を出す


5月のおたよりでは時候の挨拶を用いて、爽やかな気候で過ごしやすくなったことを表してみましょう。


園庭に咲いている花の種類や開花具合などについて触れると、より季節を感じられるお便りとなるかもしれませんね。



この時季の子どもたちの姿に触れる


新年度がスタートして1カ月が経ち、子どもも少しずつ園生活に慣れてきたことでしょう。

ゴールデンウィークを終えて連休明けで登園を渋るなど、不安定な子どももいるかもしれません。


保護者の不安を軽減できるよう、保育園で元気に遊ぶ様子などを伝えられるとよいですね。

5月のおたより:書き出しの文例

5月のおたよりに活用できる、書き出しの例文を紹介します。



書き出しの文例①


5月になり、暖かく感じられる日も増えてきました。

保育園の花壇の花も、美しく咲き誇っています。



書き出しの文例②


青空が広がるさわやかな季節となりました。

散歩をすると、テントウムシやアリなど、子どもの好奇心をくすぐる虫とたくさん出会います。



書き出しの文例③


新年度がスタートして、早くも1カ月が経ちました。

子どもたちは散歩が楽しみで、身近な自然のなかからさまざまなことを学んでいます。


時候の挨拶を使い、5月の過ごしやすい春の季節感を表せるような書き出しを作成してみましょう。

5月のおたより:子どもの様子を伝える文例

5月のおたよりに活用できる、書き出しの例文を紹介します。



乳児(0歳児、1歳児、2歳児)の子どもの姿を表す文例


0歳児

慣らし保育が進み、保育園の生活リズムにも少しずつ慣れてきました。
かわいらしい笑顔も多く見られるようになり、毎日楽しそうに遊んでいます。

1歳児

最初は泣いていた子どもたちでしたが、新たな保育室の環境にも少しずつ慣れてきたようです。

0歳児のお兄さん・お姉さん的な存在として、逞しさも感じられるようになりました。

2歳児

自分の好きな遊びを見つけて、元気に取り組む姿が見られるようになりました。

連休明けの子どものちょっとした変化にも目を配らせながら、成長を見守っていきたいと思います。


0歳児、1歳児、2歳児のクラスでは、新たな環境のなかで少しずつ慣れてきた様子などを伝えるとよいでしょう。



幼児(4歳児、5歳児、6歳児)の子どもの姿を表す文例


3歳児

進級して戸惑うことの多かった子どもたち。
1カ月経ったいまでは新たな環境にも慣れてきて、「やりたい!」と、自分で挑戦する姿も見られるようになりました。

4歳児

ポカポカ陽気に誘われて、天気の良い日は園庭で鬼ごっこ!
「つかまったら鬼だね。」とルールを守りながら、元気いっぱいに遊んでいます。

5歳児

困っている友だちに「だいじょうぶだよ。」とやさしい声をかける子どもたち。
年下の子どもと遊ぶ年長さんの姿に成長を感じます。


3歳児、4歳児、5歳児のクラスでは話し言葉なども交えながら、元気に遊ぶ姿や、進級して少し成長した様子などを伝えてみましょう。

5月のおたより:行事・イベントに関する文例

母の日

PR Image Factory/shutterstock.com


5月の行事にまつわることを書きましょう。



文例①


子どもたちは鯉のぼりのように元気いっぱい!
春の遠足が楽しみで待ちきれない様子です。



文例②


春の運動会へ向けた練習がスタートしました。
天気のよい日には園庭へ出て、元気にかけっこ「よーい、ドン!」



文例③


母の日に向けて、子どもたちよりかわいらしいオリジナルプレゼントを用意しています。
どんな風に仕上がっているのか楽しみにしていてくださいね。

5月のおたより:保護者へのお願いに関する文例

保護者から協力してもらいたいことなどを書きましょう。



文例①


1カ月が経ち、名前が薄れているものもあります。
靴下や着替えなどお子さんの持ち物すべての記名について、定期的にご確認お願いします。



文例②


天気のよい日には汗ばむほど暑かったり、風が冷たく感じたりと、不安定な陽気が続いています。
子どもが体調を崩さないよう上着を用意するなど、体温調節しやすい衣服の準備をよろしくお願いします。

5月のおたよりを通して、行事や子どもの様子について伝えよう。

今回は、保育園で配布する5月のおたよりを作成するときののポイントや書き出しの挨拶文、子どもの姿を表す例文などを紹介しました。


5月のおたよりでは時候の挨拶を用いて、さわやかで過ごしやすい季節感を表せるような書き出しを意識するとよいでしょう。


また、子どもの姿を書くときは、新年度が始まって1カ月が過ぎたことに触れつつ、新たな環境に少しずつ慣れてきた様子などを伝えるとよさそうです。


こどもの日や母の日の行事や、親子遠足などの保育園で行うイベントについて触れながら、5月の保育園生活も楽しみになるようなおたよりを作成できるとよいですね。



持ち帰り無しの保育求人を紹介



関連する記事

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

冬が近づくと、クリスマスの代表的なモチーフであるブーツの製作を取り入れる保育園もあるのでは...

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

保育園で子どもといっしょに十字鬼を楽しむために、遊び方のアイデアを探している保育士さんもい...

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!