保育士として主任になるには?経験年数などの必要な条件や、仕事内容・給料

主任になるにはどうすればよいのか知りたい保育士さんもいるでしょう。研修や経験年数など必要な条件を押さえれば、キャリアアップに役立てられるかもしれません。今回は、保育士として主任になるにはどのような方法があるのかお伝えします。あわせて、主任保育士の仕事内容や給料の相場などをまとめました。


保育士と子ども

maroke/shutterstock.com


主任保育士とは?

保育園において、園長の補佐的な役割を担う主任保育士。

重要なポジションのようですが、具体的にどのような役職なのでしょうか。


主任保育士は一般保育士からキャリアアップを重ね、各リーダーや副主任保育士などを経て着任する、保育現場のリーダー的な存在です。

職員を統括する立場である主任保育士は、保育以外にも現場の責任者としてあらゆる業務をこなす必要があります。


保育園の規模などによっては、主任保育士として専任する場合もあれば、クラス担任をもちながら着任するケースもあるようです。


2017年、保育士の技能や経験に応じて処遇改善される制度が作られ、これまでの園長と主任保育士に加え、新たに職務分野別リーダーや専門リーダー、副主任保育士などの役職が追加されました。


この仕組みでは、段階的にキャリアアップするごとに手当の付与が期待できるようです。この処遇改善制度を利用して主任昇格を目標にすれば、モチベーションのアップにつながるかもしれませんね。


今回は、主任になるにはどうすればよいのか紹介します。

まずは、求められる役割について、くわしくみていきましょう。



出典:保育士のキャリアアップの仕組みの構築と処遇改善について/厚生労働省

主任保育士の役割

主任保育士にはどのような役割があるのかまとめました。



園長のサポート役


主任保育士は、保育園全体の最高責任者である園長に対し、現場の状況などを報告する役割を担っています。

また、園長の代わりに保育園全体の運営を支えながら、保護者や来園者の対応にあたることもあるようです。



現場の責任者


主任保育士は、保育現場における責任者であり、保育士全体をとりまとめる重要なポジションを担っています。


また、保育園の円滑な運営のために、現場の保育士の意見と園長の考えを擦り合わせてアイデアをまとめることもあるでしょう。



保育士の育成や指導


主任保育士は、現場で悩みを抱える保育士さんにアドバイスや指導を行い、よりよい保育に向けて環境を整える役割も担っています。

現場の保育士のみならず、保育実習生や新人保育士の教育にあたることもあるようです。


このように、さまざまな役割を担う主任保育士は、状況を把握して臨機応変に対応する能力が求められるでしょう。




主任の保育士求人一覧




主任保育士の仕事内容

主任保育士は、具体的にどのような業務を担っているのでしょうか。



保育所の運営全般


主任保育士は、保育園の業務が円滑に行われるよう、次のような業務を担っています。


  • 園長・施設長のサポート
  • 教材や備品の選定
  • イベントや行事の企画・運営
  • 保育士のシフトや業務の調整

主任保育士は、園長の補佐的な役割として、必要な事務用品や玩具、教材などの発注業務を行うこともあるでしょう。


さらに、運動会や卒園式などの行事に向け、中心となって計画を進めるのも仕事内容の一つかもしれません。



クラスのサポート


担任をもたない主任保育士の場合は、子どもの個別対応をしながらクラスに入ることもあるようです。具体的に、以下の仕事を行うことが多いでしょう。


  • 園児全体の把握
  • 気になる子どもの対応
  • 指導計画の作成補助

クラスの補佐的な役割以外にも、目標とする保育活動の実現に向けて、担任保育士が作成する保育のカリキュラムなどを確認しアドバイスを与えることもあるでしょう。



職員対応


主任保育士は、保育の質の向上を目指し、保育士の育成や指導を担います。例えば、以下の業務を行うようです。


  • 保育士の資質向上
  • 保育士の相談対応
  • 職員の採用担当
  • 新人保育士の指導
  • 保育実習生の対応

主任保育士は職場内のよりよい人間関係を築くために、保育士さん同士の問題解決に向けて動くこともあるでしょう。

また、保育士の採用にあたって選考に関わることもあるかもしれません。



保護者対応


主任保育士は、各家庭環境についても把握しておく必要があるでしょう。保護者対応においては、次のような業務を行います。


  • 家庭全体の把握
  • 家庭環境を踏まえた対処
  • 保護者の相談対応
  • 園見学の対応窓口

場合によっては保護者の相談に乗ることもあるかもしれません。

そのためには、家庭の状況などを把握しておく必要があるでしょう。


また、保育園の見学を希望する方の対応を任されるケースも多いようです。


このように、保育園内の運営業務や現場のサポートなどを行うほか、行事により消防署などの地域機関と連携を図ることもあるなど、仕事内容は多岐にわたっています。


主任保育士は、臨機応変に対応できる力が求められ責任の伴う役職ですが、これまでのスキルを多方面で活かすことができるのでやり甲斐を感じられるかもしれませんね。

一般の保育士から主任になるには?


主任保育士

milatas/shutterstock.com


保育経験を積みながらキャリアアップし、主任を目指したいと考えている保育士さんもいるかもしれません。

主任になるにはどのような方法があるのか、いくつか挙げてみました。



保育士としての経験を積む


主任保育士になるには、特別な資格は必要ありません。


必要な経験年数も定められていませんが、厚生労働省の資料によれば、主任の平均勤続年数は21年と示されています。

保育園により選考基準などに違いはありますが、保育士としての経験やスキルを踏まえて主任を任されるケースがほとんどかもしれません。


そのため、主任になるには、保育士としての経験を積み、園長や職員、保護者などから信頼を得ることが大切な条件といえそうです。

しかし、たとえ経験年数が浅い保育士さんであっても、職員のなかで一番キャリアが長ければ、主任に抜擢されることもあるかもしれませんね。



研修を受講しスキルアップを図る


一般の保育士から主任になるには、保育全般の幅広い知識が必要でしょう。


自治体では、保育士の質の向上に向けたさまざまな研修が行われているようです。

保育士のスキルアップを目的とした研修に積極的に参加することで、徐々に主任に求められる知識を獲得できるかもしれません。



副主任保育士からキャリアアップを図る


主任保育士を目指して、キャリアアップ研修の制度を利用する手もあるでしょう。


必要な研修を修了し、職務分野別リーダーを経て保育経験年数を7年以上積めば、副主任保育士にステップアップできるようです。

副主任保育士として業務経験を積むことで、主任保育士への道が開かれていくかもしれませんね。



主任になりたい意思を伝える


1つの保育園で長く勤めながら、主任保育士を目指している保育士さんもいるのではないでしょうか。


主任になりたい意思を園長に伝えて熱意が伝われば、任せることを検討してくれる場合もあるかもしれません。



主任保育士採用の求人を探す


勤務先にキャリアの長い保育士さんがいて、なかなか主任のポストが空かないという状況であれば、主任の人材を求めている求人情報をチェックしてみましょう。

新設保育園の場合は、職員内で一番キャリアが長ければ主任に任命される可能性もあるかもしれません。


保育園によって選考基準に違いはあるものの、主任になるには保育士として現場の経験を積み重ねながら、スキルを磨くことが大切といえそうです。



出典:保育士のキャリアアップの仕組みの構築と処遇改善について/厚生労働省

主任保育士の給料の相場

主任保育士の給料について、気になる保育士さんもいるかもしれません。

ほとんどの保育園では、主任保育士には給与とは別に主任手当が支給されるでしょう。


平均月給は公立と私立によって異なるようですが、基本給が月給30万円以上の求人もあるようです。

内閣府の資料によれば、2019年10月時点での主任保育士の平均月額(賞与込み)は、私立保育園の場合約42万円・公立保育園の場合約56万円となっています。


役職があるため、主任保育士の給料は一般保育士より高い傾向にあることがうかがえるでしょう。



出典:令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査集計結果<速報値>【修正版】/内閣府

主任になるにはどうすればよいのかを知り、保育士としてのキャリアアップに役立てよう

今回は、保育士として主任になるにはどのような方法があるのかをまとめました。

主任保育士は現場の責任者であり、園長のサポートを行うなど大切な役割を担っている役職です。


コミュニケーション能力やリーダーシップを発揮し、主任保育士として職員や保護者からの信頼を得られれば、豊富な経験とスキルを活かしながらやりがいを見出せるかもしれません。

保育園の円滑な運営に向けて幅広い業務をこなすため責任が伴いますが、そのぶん給料など待遇面で魅力を感じられるでしょう。


保育士として経験を積み重ね、主任保育士というポジションを目標にしながらキャリアアップを図ってみてもよいかもしれませんね。



主任保育士の保育求人を紹介



関連する記事

保育士さんの貯金事情。平均貯金額と一人暮らしで貯蓄するためのポイント

保育士さんの貯金事情。平均貯金額と一人暮らしで貯蓄するためのポイント

保育士さんの中には、貯金を考えていてもなかなか実行できていないという方もいるでしょう。「給...

玩具の取り合いが起きたときの保育士の対応。環境整備や仲裁の方法

玩具の取り合いが起きたときの保育士の対応。環境整備や仲裁の方法

子どもが玩具の取り合いになったとき、保育士さんはどのような対応をするべきでしょうか。1歳児...

保育士さんの肩こりの解消方法は?原因とツボ押しやストレッチなどの改善アイデア

保育士さんの肩こりの解消方法は?原因とツボ押しやストレッチなどの改善アイデア

保育士さんは子どものお世話をしたり、いっしょに遊んだりと身体に負担をかかることが多く、肩こ...

幼保小連携とは?幼児教育と小学校教育をつなぐ取り組み

幼保小連携とは?幼児教育と小学校教育をつなぐ取り組み

幼保と小学校のつながりを深め、子どもたちの生活や学びの基盤を支える「幼保小連携」。小学校入...

103万円の壁とは?パート保育士さんが扶養内で働くための注意点

103万円の壁とは?パート保育士さんが扶養内で働くための注意点

扶養内で働くため、自身の年収が103万円以内になるよう、勤務日数の調整をしているパート保育...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!