【10の姿】「社会生活との関わり」とは。保育現場の子どもの姿にあらわれた事例

保育所保育指針・幼稚園教育要領の改定により示された「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」。今回は、その10の姿の一つ「社会生活との関わり」とは何か、保育の実践事例とともに子どもの育ちを見つけるポイントをまとめました。保育園の外にある、子どもたちを取り巻く家庭、地域の環境にも目を向けてみましょう。


手をつなぐ親子

ANURAK PONGPATIMET/shutterstock.com

 

10の姿「社会生活との関わり」とは

厚生労働省「保育所保育指針解説」の資料によると、「社会生活との関わり」について以下のように示されています。

 

家族を大切にしようとする気持ちをもつとともに、地域の身近な人と触れ合う中で、人との様々な関わり方に気付き、相手の気持ちを考えて関わり、自分が役に立つ喜びを感じ、地域に親しみをもつようになる。また、保育所内外の様々な環境に関わる中で、遊びや生活に必要な情報を取り入れ、情報に基づき判断したり、情報を伝え合ったり、活用したりするなど、情報を役立てながら活動するようになるとともに、公共の施設を大切に利用するなどして、社会とのつながりなどを意識するようになる。

 

出典:保育所保育指針解説p83/厚生労働省より抜粋

 

家族や地域の人々とのふれ合いを通して人との関わり方を学ぶことや、情報を役立てる方法を身につけることが「社会生活との関わり」で大切となるようです。

 

保育士さんには、子どもたちが家族や地域の人々とよりよく関わることができるように保育内容を考えていくことが求められています。

また、IT化が進む社会の中で、ITを活用した情報の集め方を学ぶ機会づくりも今後の課題のひとつです。

 

子どもたちが図鑑やインターネットを使い情報を集めて、遊びや活動に役立てられるよう支えていきましょう。

 

出典:保育所保育指針解説p83/厚生労働省

保育現場で「社会生活との関わり」があらわれる子どもの事例

10の姿の一つ「社会生活との関わり」を育む実践事例をもとに、子どもの育ちや保育士さんの援助のあり方を考えてみましょう。

 

3歳児~4歳児

 

母の日や父の日、敬老の日など、家族にプレゼントを贈る場面をもとに解説します。

 

<活動内容:家族へのサプライズ>

 

4歳児を担任する保育士さんは、保護者へのサプライズを考えました。

 

年度末に1年間の子どもたちの成長の姿をまとめたフォトブックを作り、最後のページには子どもたちから保護者へ感謝のメッセージを添えることを考えています。

 

集まりの時に子どもたちに提案すると、みんな大賛成。
ちょうどひらがなを書くことに興味を持ち始めた子も多く、「手紙を書く」という活動は今の姿にぴったりでした。


社会生活との関わり事例①

子どもたち一人ひとりの家族を大切に思う気持ちを育む事例です。

 

一生懸命書いた手紙で誰かに思いを伝えられたという経験は、今後、他者との関わりあいに活きてくるのではないでしょうか。

 

4歳児~5歳児

 

さまざまな情報との出会いをつなげていくのも保育士さんの役割なのではないでしょうか。

 

情報機器へのふれ方について、事例をもとに考えていきましょう。

 

<活動内容:インターネットに親しむ>

 

保育の中にクッキング活動を取り入れているD保育園。

 

4歳児クラスの担任の保育士さんは、これまでにホットケーキやパフェ、手巻き寿司などいろいろな料理を子どもたちといっしょに作ってきました。


社会生活との関わり事例②

ICTに限らず、図鑑や地域の掲示板など、さまざまな情報手段にふれ合う機会を作ることが大切となりそうです。

 

いろいろな情報手段に慣れ親しむことが、情報教育の基盤となっていくのではないでしょうか。

 

5歳児

 

地域の人々など、さまざまな人と交流する機会をもつことで、人との接し方や社会とのつながりを学んでいく機会なのではないでしょうか。

 

<活動内容:地域のボランティア活動>

 

G町は、地域の緑化計画に力を入れており、駅前や公園の花壇にはいつも季節の花々が咲いています。

 

この年、G保育園の5歳児クラスは、地域の緑化活動に参加することにしました。


社会生活との関わり事例③

地域の方とのつながりを持つ中で、年代の違う方への接し方を知ったり、自分も社会の一員であると気づいたりするでしょう。

 

地域の行事や文化などに触れることは、地域への親しみや学びの場の広がりにつながっていきそうです。

10の姿「社会生活との関わり」の観点を意識するときのポイント

タブレットを見る子ども

xyfen/shutterstock.com

 

10の姿「社会生活との関わり」の観点から、保育をするうえで意識したいポイントをまとめました。

 

家族を大切にしようとする気持ちを育む

 

自分の家族に対して、感謝の気持ちや愛情を育み、伝えるための機会づくりができるとよさそうです。

 

家族に温かく見守られているという実感を持つことが、子どもたちの世界を広げ、社会と関わる基盤を作っていくのではないでしょうか。

 

地域の人など、さまざまな人に親しみを持てる機会を作る

 

人との関わり方にはさまざまあると気づき、相手の気持ちを考えて関わる力を養うことが、社会生活との関わりの基盤になっていくようです。

 

園外活動や交流行事では、お年寄りや地域の方、小学生などと関わるときの挨拶や言葉遣いなどを学べるでしょう。

 

また、普段の園生活でも保護者の方や異年齢の友だちとの関わりを築いていけるとよいですね。

 

子どもの関心に応じて、情報との出会いを促す

 

高度情報化社会を生き抜く子どもたちにとって、これからたくさんの情報とどのようにつき合っていくかはとても重要になるでしょう。

 

情報を集める方法、集めた情報の活用の仕方、情報を周囲に伝える手段などを、保育士さんが活用する姿を見せていくことが大切となりそうです。

 

無理に背伸びをするのではなく、子どもの関心に沿って、簡単な方法からふれていけるとよいかもしれません。

「社会生活との関わり」の育ちには、保育園の外側にあるものとのつながりを促す

今回は、10の姿の一つ「社会生活との関わり」とは何か、保育の実践事例とともに子どもの育ちを見つけるポイントをまとめました。

 

保育のフィールドは保育園だけではありません。
散歩で出掛ける公園や商店街、地域の自然、家庭、インターネットを介して繋がる世界も子どもたちを取り巻く環境のひとつです。

 

生活におけるITの重要性が高まる中、それらに親しむことは、今後子どもが正しくITを活用して情報を集めることにつながっていきそうです。

 

保育に携わる人々でよく話し合い、保育への取り入れ方について話し合う必要がありそうですね。

 

事例を参考に、10の姿の一つ「社会生活との関わり」とは何かについて理解を深め、保育に活かしていきましょう。

 

子どもと向き合える保育求人を紹介

 

改定保育所保育指針 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

 

新・保育所保育指針の重要ポイント!「10の姿」について、それぞれの視点とエピソードを解説します

 

関連する記事

【徹底解説】保育要録とは?書き方や様式、記入例文を紹介。

【徹底解説】保育要録とは?書き方や様式、記入例文を紹介。

5歳児クラスの担任は、子どもの様子を伝える「保育要録」を作成する必要があります。保育計画な...

保育の5領域を徹底解説!ねらいと内容、遊びの具体例

保育の5領域を徹底解説!ねらいと内容、遊びの具体例

2018年に改訂された保育所保育指針。保育士さんが子どもの健やかな成長・発達を援助するため...

【10の姿】「豊かな感性と表現」とは。子どもの姿につなげる遊びの実践事例

【10の姿】「豊かな感性と表現」とは。子どもの姿につなげる遊びの実践事例

保育所保育指針・幼稚園教育要領の改定により示された「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」。...

【10の姿】「数量や図形、標識や文字などへの関心・感覚」とは。子どもの姿につなげる保育の実践事例

【10の姿】「数量や図形、標識や文字などへの関心・感覚」とは。子どもの姿につなげる保育の実践事例

保育所保育指針・幼稚園教育要領の改定により示された「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」。...

【10の姿】「道徳性・規範意識の芽生え」とは。遊びから子どもの姿を読み取る実践事例

【10の姿】「道徳性・規範意識の芽生え」とは。遊びから子どもの姿を読み取る実践事例

保育所保育指針・幼稚園教育要領の改定により示された「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」。...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!