【時の記念日】保育園で由来をどう伝える?意味やいつなのかを子ども向けに簡単に説明する方法

人々が時間の大切さを知ることを目的として制定された時の記念日に、どのような由来があるかご存じでしょうか。保育園の活動に取り入れて、子どもが時間に親しみをもつきっかけづくりができるとよいですよね。今回は、時の記念日の由来やいつなのかを紹介します。また、保育のねらいや子ども向けの説明方法もまとめました。


時計台の画像

tkyszk/shutterstock.com

 

時の記念日の由来とは?

6月の行事の一つ、時の記念日。聞いたことはあってもくわしい内容を知らない保育士さんもいるかもしれません。

 

そもそも、どういった由来をもつ日なのでしょうか。ここでは、くわしい意味やいつなのかを、時の記念日のはじまりとともに紹介します。

 

時の記念日のはじまり

 

時の記念日のはじまりは、1920年にまでさかのぼります。

 

大正期にあたる当時は社会生活の近代化が推進されていた時代であり、時間厳守や時間の節約による効率性向上などが謳われたようです。

 

そのようななかで、政官界において有力なメンバーであった人々によって「生活改善同盟会」が組織され、日常生活を合理的にしようという提唱がされました。そして、その提唱を受けて時の記念日が制定されたのがはじまりと言われています。

 

時の記念日の意味

 

時の記念日には、「時間の大切さを知り、時間を守る意識を国民に広くもってもらう」という意味があるようです。

 

これは、先述した大正期の時代背景が関係しています。

「時間を守り、時間割りに則って行動し、時間を節約することによって効率性を向上する」ということが重視されていたため、時の記念日には時間の大切さを広めるという意味があるのですね。

 

時の記念日はいつ?

 

時の記念日は毎年6月10日と定められています。

 

これは、671年4月25日に天智天皇が「漏刻」と呼ばれる水時計を建造し、はじめて太鼓や鐘の音によって時刻を人々に知らせたという「日本書紀」の言い伝えに基づいています。

 

時の記念日は、その日を現在の太陽暦に換算すると6月10日であったため同日に定められたようです。

保育に時の記念日を取り入れるねらい

時の記念日の意味やいつなのか、くわしい由来をふまえたうえで、次は保育に取り入れるねらいを2つ紹介します。

 

時間や数字に親しみをもつ

 

一つ目のねらいは、時間や数字に親しみをもつことです。

 

幼児クラスのなかには時間や数字について興味を持つ子どももいるかもしれません。保育園で時の記念日の活動を行い、親しみを持つきっかけづくりをしてみましょう。

 

たとえば、「10秒経ったら〇〇しよう」と声かけをして、子どもといっしょに数字を数えるようにすれば、数え方や時間の感覚を身につけることにつながりそうですね。

 

時間を守ることの大切さを理解する

 

二つ目のねらいは、時間を守る大切さを理解することです。

 

たとえば、「時間を守ればたくさん遊ぶことができるけど、時間を守らないと遊ぶ時間がなくなってしまうよ」など、子どもの身近なことに絡めて説明すると理解しやすいでしょう。

 

時間を守ることの大切さを知ることで、子どもたちは時間を意識した行動ができるようになり、園生活でメリハリのある行動をとれるようになるかもしれません。

 

保育園だけでなく、さまざまな場面で時間を守って行動することが身につくチャンスになりそうですね。

時の記念日を子ども向けにわかりやすく伝える方法

保育園で時の記念日について説明するときは、子ども向けにわかりやすく伝えてみましょう。

 

絵本を読み聞かせる

 

時間や時計をテーマした絵本の読み聞かせをしてみましょう。

 

絵本にはイラストや子ども向けの易しい言葉が使われているので、時計や時間が毎日の生活に必要なものであるということを理解しやすいかもしれません。

 

時間の概念を理解するのは難しいですが、読み聞かせを通して子どもたちが数字について興味や関心を持つきっかけになるとよいですね。

 

時間に合わせて子どもに声かけをする

 

時間を意識した声かけを積極的にしてみましょう。ここでは、子ども向けの簡単な声かけの例を紹介します。

例①

「長い針と短い針が〇〇(数字)を指したから、お昼ご飯の時間だよ。」

例②

「長い針が△△(数字)を指したから、さようならする時間だよ。」

例③

「この長い針が◇◇(数字)を指したら、みんなでお外で遊ぼうね。」

 

先生が時間とともに次の活動を伝えるようにすれば、子どもが時間の感覚を身につけ、意識しながら行動できるようになるかもしれません。

 

またクラスのみんなが同じタイミングで動くことで、集団行動を身につけることにもつながりそうですね。

 

手遊びをする

 

子どもたちの前で、時計にまつわる手遊び歌を披露するのもよいかもしれません。

 

 

先生が手遊び歌を披露することで、子どもたちはメロディーや手の動きを感覚的に覚え、楽しみながら時計について学ぶことができるでしょう。

 

手遊び歌のあとにクラスで時計を見て、「大人の針と子どもの針がこんにちはしたね」など、実際の針の動きを観察してみれば、より理解が深まるかもしれませんね。

保育園で楽しめる時の記念日の製作アイデア

保育園で時計や時間をテーマにした製作を行い、時の記念日の由来や意味について関心を高めてみましょう。ここでは製作アイデアを4つ紹介します。

 

かたつむりの時計

 

用意するもの

  • 紙皿 2枚
  • 画用紙(クリーム色、水色)
  • 画用紙で作った長針・短針
  • ボタン
  • モール
  • のり
  • テープ
  • ペン

製作のポイント

紙皿や画用紙にキリで穴をあける工程は先生が行いましょう。

 

また、ボタンに糸を通す工程は作業が細かく難しいので、3歳児や4歳児クラスの場合は先生が行い、5歳児クラスであれば子どもにチャレンジしてもらうとよいかもしれません。(詳しい作り方はこちら

 

紙皿で作る亀時計

 

用意するもの

  • 紙皿
  • ボタン
  • 画用紙で作った時計の針
  • 画用紙で作った数字が書かれたパーツ
  • 画用紙で作った亀のパーツ
  • 絵の具セット
  • キリなど穴をあける道具
  • セロハンテープ
  • のり

製作のポイント

紙皿や画用紙にキリで穴をあける工程は先生が行うようにしましょう。

 

子どもが糸を通しづらそうにしていたら先生が糸を通すようにするなど、状況を見て援助してみてくださいね。(詳しい作り方はこちら

 

手作り腕時計

 

用意するもの

  • トイレットペーパーの芯 1本
  • はさみ
  • 画用紙
  • のり

製作のポイント

ベルト部分の色や文字盤のデザインは、子どもたちの好みにあわせてアレンジしてみましょう。

 

腕時計は作ったあとに身につけることができるので、遊びながら時間や数字に親しみを持てるようになるかもしれませんね。(詳しい作り方はこちら

 

折り紙で作る時計

 

用意するもの

  • 折り紙

製作のポイント

途中、細かく折る工程があるため、先生がお手本を見せながら一緒に折り進めていきましょう。

 

そうすれば、折り紙が苦手な子どもでも、つまずくことなく製作できるかもしれませんね。(詳しい作り方はこちら

 

このように時計をテーマにした製作を行うことで、子どもたちが時間を身近に感じ、時の記念日の由来に興味を持つようになるかもしれません。

保育園で製作遊びをしながら、楽しく時間についての関心を高められるとよいですね。

時の記念日の由来を伝え、保育園で時間の大切さを学ぼう

今回は、時の記念日のくわしい由来やいつなのか、子ども向けに伝える方法などを紹介しました。

 

6月10日の時の記念日は、時間の大切さや時間を守ることを意識してもらうことを目的として、今から100年ほど前に制定された記念日です。

 

保育活動に時の記念日を取り入れれば、園での集団生活のなかで日頃から時間を意識して行動する習慣が身につくかもしれません。

 

絵本を読み聞かせたり時計にまつわる製作を行ったりして、子どもたちが時間の大切さについて学ぶきっかけになるとよいですね。

 

 

行事重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

子どもたちの造形活動の成果を披露する一大イベント、作品展。今回、保育士バンク!公式インスタ...

【乳児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【乳児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

保育園の秋冬のビッグイベントの一つといえば、作品展!子どもたちの製作を展示する大切な場です...

保育園で宿鬼をしよう!遊び方やルール、より楽しむためのポイントなど

保育園で宿鬼をしよう!遊び方やルール、より楽しむためのポイントなど

鬼ごっこの一つ、宿鬼を保育に導入してみましょう。ルールを守りながら身体を動かす集団遊びを行...

保育園で活用できる11月のおたより文例。季節の書き出しや保護者へのお願いなど

保育園で活用できる11月のおたより文例。季節の書き出しや保護者へのお願いなど

冬の訪れを感じ始める11月。毎月のおたより作成に悩む保育士さんもいるでしょう。季節の挨拶や...

【年齢別】保育に導入できる劇遊びの題材10選!絵本や歌を活用したアイデア

【年齢別】保育に導入できる劇遊びの題材10選!絵本や歌を活用したアイデア

劇遊びに使える題材にはどのようなものがあるでしょうか。子どもに人気のある絵本のストーリーや...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!