保育園や幼稚園のお誕生日会。製作やペープサート、マジックなどの出し物のアイデア

保育園や幼稚園では、4月から3月まで1年を通してお誕生日会が行われますよね。その中で、どんな出し物を行い、工夫をすればいいのか悩んでいる先生もいるかもしれません。今回は、季節にあわせたペープサートやマジックなどの出し物のアイデアと、お誕生日会を盛り上げるのにぴったりな製作について紹介します。


お誕生日ケーキの写真

Studio Romantic/shutterstock.com


保育園や幼稚園でのお誕生日会

保育園や幼稚園でのお誕生日会は、子どもたちの生まれた日をお祝いするとても大事なイベントです。祝ってもらうこともあれば、友だちをお祝いすることもあるでしょう。お誕生日会を開いてもらえると子どもたちは特別感を味わうことができ、素敵な思い出を作れそうですね。


また、お誕生日会を開くことで、自分自身や友だちの成長を喜んだり、お祝いしてくれたことに感謝する気持ちを持てるようになったりするでしょう。


そのため先生は、主役となる子どもたちだけでなくクラスみんなが平等に楽しめるように工夫することが大切になります。


では、ほぼ毎月のペースで行われているお誕生日会に活用できる出し物のアイデアやポイントを紹介します。

お誕生日会におすすめの出し物①歌・ダンス

お誕生日会を盛り上げるために、最初の出し物として誕生日をお祝いする歌を歌いましょう。


先生が主役となる子どもたちに向けて歌うのもいいですが、主役以外の子どもたちが歌ってお祝いすると、クラスのみんなが参加することができるので一体感が生まれそうです。

また、他の友だちの誕生日がきたら精一杯お祝いしようという気持ちが芽生えるかもしれません。


さらに、歌だけでなく、先生が主役の子どもたちに向けてダンスを発表するのもよさそうです。

子どもたちも知っている流行りの曲にしたり、子どもたちが好きなアニメ曲にしたりして踊ると子どもたちもノリノリで楽しんでくれるかもしれません。


テンポがいい曲や有名な振付がある曲を選ぶと、先生も踊りやすいでしょう。先生が前に立って簡単なダンスの見本を見せれば、子どもたちも真似して踊ってくれるかもしれませんね。

お誕生日会におすすめの出し物②ペープサート・パネルシアター

先生がペープサートやパネルシアターを使ってお誕生日会にちなんだ出し物をしましょう。

ペープサートやパネルシアターを出し物として行う際のポイントやネタについて、お誕生日会が開催される季節ごとにまとめてみました。



3月~5月(春)


3月、4月、5月のお誕生日会の出し物には、春の季節が感じられるモチーフを取り入れてみましょう。


3月ならひなまつりやホワイトデー、4月なら年度始まりやイースター、5月ならこどもの日や母の日にちなんだ装飾や出し物をするのもいいかもしれません。


ペープサートでシルエットクイズを作るなら、3月、4月、5月の季節にぴったりなさくらやたんぽぽ、チューリップ、うさぎ、たまご、カブト、こいのぼり、カーネーションなどがいいでしょう。


簡単なものをモチーフにすれば、タオルシアターもシルエットクイズに活用できそうです。

他にも、春の季節はお散歩をするにはぴったりなので、お散歩を題材にした絵本をパネルシアターにしてみるのもいいでしょう。


お散歩中に4月に咲くお花や5月に外にいるてんとうむしなどと出会い、みんなが「おめでとう!」と祝ってくれるようなストーリーをオリジナルでペープサート用に作ってみてもよさそうですね。

6月~8月(夏)


6月、7月、8月のお誕生日会の出し物には、夏の季節が感じられるものを取り入れてみましょう。


6月なら梅雨や父の日、7月なら海開きや夏祭り、七夕、8月なら盆踊りや夏休みなどに関連したパネルシアターやペープサートで劇をするのもいいですね。


ペープサートでシルエットクイズを製作するなら、6月、7月、8月の季節にぴったりな傘やてるてるぼうず、かたつむり、アイス、風鈴、うちわ、浴衣、花火、スイカ、麦わら帽子などで作ると楽しそうです。簡単なものからだんだん難しくしていくと盛り上がるでしょう。


パネルシアターをする際には、夏休みに森へ虫取りに出かけたら夏の昆虫であるカブトムシやクワガタなどが出迎えてお誕生日をお祝いしてくれたというストーリーを作ってみてもいいかもしれません。



9月~11月(秋)


9月、10月、11月のお誕生日会の出し物には、秋の季節が感じられるモチーフを取り入れてみてはいかがでしょうか。


9月なら十五夜や芋ほり、10月なら運動会やハロウィン、11月なら紅葉狩りなどをパネルシアターやペープサートで物語にするのもいいでしょう。


シルエットクイズには、カエデやイチョウ、さつまいも、くり、かぼちゃ、ぶどう、きのこ、ホウキ、おばけ、赤とんぼなど9月、10月、11月の季節にぴったりなモチーフが題材として使えそうです。


似たようなシルエットのひっかけ問題を作ると、子どもたちが盛り上がるきっかけになるかもしれませんよ。



12月~2月(冬)


12月、1月、2月のお誕生日会の出し物には、冬の季節が感じられるものを取り入れてみてはいかがでしょうか。


12月ならクリスマス、1月ならお正月、2月なら節分やバレンタインデーを題材にした絵本を利用してパネルシアターやペープサートで劇を披露してみましょう。


ペープサートを使ったシルエットクイズなら、12月、1月、2月の季節にぴったりなクリスマスツリーやリース、ブーツ、星、おもち、羽子板、雪の結晶、雪だるま、マフラー、鬼のお面、チョコレートなどが楽しめそうですね。

お誕生日会におすすめの出し物③マジック

子どもたちに評判のいいマジックは、注目を集めることができる上にある程度時間を持たせることができるのでお誕生日会の出し物にぴったりです。


あまり練習がいらないものばかりなので、すぐに取り入れることができるでしょう。



バースデーケーキマジック



バースデーケーキが消えたと思ったら、大きなケーキの絵になって再び登場するというマジックです。バースデーケーキが題材になっているので、お誕生日会にぴったりですね。


仕掛けを作ったり、ケーキの絵を印刷したりする事前準備が必要になるので、前もって用意を進めておくとよさそうです。



キャンディが出てくるマジック



キャンディがかかれていた画用紙をたたんでもう一度開いたら、本物のキャンディが出てくるというマジックです。


画用紙からキャンディが出てくる姿に子どもたちもびっくりするでしょう。また、チョコレートなどのお菓子が出てくるマジックにアレンジしてもいいかもしれません。

事前にキャンディやお菓子の絵がかかれた画用紙と本物のお菓子を用意しておきましょう。



小指が短くなるマジック



小指をこすると小指がだんだん短くなっていくという道具がいらないとても簡単な手品です。

少しの練習だけでできるので、お誕生日会の準備で忙しくても取り入れやすいでしょう。


慣れてきたら、このやり方を応用して小指だけではなく他の指でもやってみるといいかもしれませんね。



消えるティッシュのマジック



ティッシュが消えたように見える不思議なマジックです。

用意するものはティッシュだけなので、簡単に子どもたちをびっくりさせることができるでしょう。


右手の中にティッシュを入れるように見せかけてちぎるところは、自然に見えるように少しだけ練習した方がいいかもしれませんね。

お誕生日会を盛り上げるパーティーグッズの製作

保育園や幼稚園のお誕生日会では、出し物のほかにもくす玉やクラッカー、主役用のクラウン、プレゼント用のポップアップカードなど、より華やかに盛り上がるグッズを取り入れるといいかもしれません。


パーティーグッズの作り方を紹介します。



くす玉



お祝い事にぴったりな、カップ麺の容器を使ったくす玉の作り方です。

「おたんじょうびおめでとう」というメッセージが出てくるくす玉を作ってみてください。


お誕生日会の主役の子どもに紐を引っ張ってもらう役目を与えたら、何が出てくるのかワクワクしてくれるかもしれません。くす玉が勢いよく開いたら子どもたちも盛り上がりそうですね。



紙コップクラッカー



紙コップを使った手作りクラッカーです。

火薬を使わないので安全な上に、簡単に製作することができそうです。お誕生日会の当日にはクラッカーで主役の子どもたちをお祝いをしましょう。


後片付けもゲームのようにすれば、子どもたちも進んできれいにしてくれそうですね。



クラウン(王冠)


お誕生日会の主役にぴったりなクラウンの作り方を紹介します。

紙皿クラウン


紙皿を使った誕生日用クラウンの作り方です。


紙皿の真ん中をカットして、全体に色を塗ったら、フェルトボールなどで装飾してできあがりです。行事前で忙しい場合でも、短時間で簡単に作ることができるでしょう。


お誕生日会の主役の子どもの名前を入れてプレゼントすると特別感が出て喜んでもらえそうですね。

フェルトクラウン


フェルトを使ったお誕生日会にぴったりなクラウンの作り方です。


2枚のフェルトを王冠の形にカットして、隙間をあけて縫い合わせます。空けておいたところから裏返して、すべて縫い合わせ、マジックテープで輪の形になるようにとめます。

最後に年齢に合わせてフェルトやコットンボールなどで飾り付けをすれば、フェルトクラウンのできあがりです。


この製作は縫う作業があるので、お誕生日会の前に余裕をもって用意しておくとよさそうです。



バースデーケーキのポップアップカード



お誕生日会の主役の子どもに、バースデーケーキのポップアップカードをプレゼントしてみましょう。開くとケーキが飛び出す仕掛けのカードに、子どもたちも喜んでくれるといいですね。


ケーキの段の数を少なくしてシンプルにすれば、短い時間で簡単に作ることができそうです。

保育園や幼稚園のお誕生日会にぴったりな出し物を行い、子どもたちと思い出を作ろう

お誕生日会は、子どもにとって年に一度の主役になれる特別な行事ですよね。


その一方で、先生はペープサートやパネルシアター、タオルシアターなどの出し物の企画や、プレゼントの準備など大変なことが多いかもしれません。


今回紹介した簡単なマジックやクイズのネタを参考にして、出し物をしたりお誕生日会を盛り上げるグッズを製作したりして、子どもたちが笑顔で喜んでくれるような思い出に残るお誕生日会を開いてみてくださいね。



行事重視の保育求人を紹介



関連する記事

【3歳児向け】こいのぼり製作9選!年少クラスで使える導入やねらい、作り方

【3歳児向け】こいのぼり製作9選!年少クラスで使える導入やねらい、作り方

進級式や入園式の次にやってくるこどもの日のイベント。年少の3歳児クラスでこいのぼり製作を計...

【5月】こいのぼり製作の指導案の考え方。ねらいと作り方や飾り方のポイント

【5月】こいのぼり製作の指導案の考え方。ねらいと作り方や飾り方のポイント

保育園ではこどもの日に向けて「こいのぼり」の製作をすることも多いでしょう。その際、指導案に...

こどもの日の意味とは?由来やかぶと、鯉のぼりを飾る理由を子どもたちに伝えよう

こどもの日の意味とは?由来やかぶと、鯉のぼりを飾る理由を子どもたちに伝えよう

5月5日のこどもの日に向けて、保育園で子どもたちに意味や由来を伝えたいと考える先生もいるの...

みどりの日の由来とは?意味やいつなのかを子ども向けに伝える方法

みどりの日の由来とは?意味やいつなのかを子ども向けに伝える方法

みどりの日にはどのような由来があるかご存じでしょうか。なぜこのような名前がついたのか、また...

慣らし保育の進め方。ねらいやスケジュール、新入園児が泣くときなどの対処法

慣らし保育の進め方。ねらいやスケジュール、新入園児が泣くときなどの対処法

通常保育よりも時間を短縮して行う慣らし保育。段階的に延ばすことで子どもの不安を軽減するねら...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!