【月別】保育園で楽しめるお誕生日会の出し物。ペープサートやマジックなど子どもが夢中になるアイデア

保育園のお誕生日会は毎月開かれるため、出し物のネタが尽きてしまうことに悩んでいる先生もいるでしょう。クイズやマジックなどいくつかレパートリーを持っておき、子どもたちを飽きさせずに盛り上げたいですよね。今回は、季節にあわせたパネルシアターやペープサートなど、お誕生日会にぴったりな出し物を紹介します。


お誕生日会の画像

Akkalak Aiempradit/shutterstock.com

 

保育園のお誕生日会を出し物で盛り上げよう

保育園のお誕生日会は、子どもたちの生まれた日をお祝いする大切なイベント。

主役の子どもにとっては、みんなから祝ってもらうことで特別感を味わえる貴重な日となるでしょう。

 

また、お誕生日会を開催することで、子どもが自分自身や友だちの成長をよろこんだり、お祝いしてもらったことに感謝したりする気持ちを育むことにつながるかもしれません。

 

先生は、主役となる子どもだけでなく、クラスみんなで平等に楽しめるように工夫することが重要です。

 

しかし、ほぼ毎月のペースで開かれるため、披露する出し物の種類やネタがマンネリ化してしまいがちかもしれません。そこで今回は、保育園のお誕生日会にぴったりな先生向けの出し物を紹介します。

 

マジックやクイズなど手軽に覚えられるネタをレパートリーとして蓄えておき、子どもたちの大切なお誕生日会を大いに盛り上げましょう。

保育園のお誕生日会にぴったりな出し物:歌・ダンス

出し物として歌やダンスを披露して、音楽といっしょにお誕生日会を盛り上げてみましょう。

 

 

誕生日をお祝いする歌を歌いましょう。

先生が歌うのもよいですが、主役以外の子どもたちが歌ってお祝いすれば、クラス全員が参加できるので一体感が生まれるかもしれません。

 

また、みんなにお祝いしてもらえば、主役の子たちに「次のお誕生日会は自分が友だちを精一杯お祝いしよう」という気持ちが芽生えることにつながりそうですね。

 

ダンス

 

歌だけでなく、先生が主役の子どもたちに向けてダンスを発表するのもよいでしょう。

 

流行りの歌や子どもたちが好きなアニメの曲にあわせて踊れば、クラスのみんなでノリノリになって楽しめるかもしれません。

 

テンポがよい曲や有名な振付がある曲を選ぶと、先生も踊りやすいでしょう。

先生が前に立って簡単なダンスの見本を見せれば、子どもたちも真似して踊ってくれるかもしれませんね。

保育園のお誕生日会にぴったりな出し物:ペープサート・パネルシアター

先生がペープサートやパネルシアターを使って、お誕生日会にちなんだ出し物をしましょう。

 

お誕生日会が開催される季節ごとに、出し物として披露する際のポイントやネタについてまとめてみました。

 

【春】3月・4月・5月

 

3月、4月、5月に開くお誕生日会の出し物では、春の季節が感じられるモチーフを取り入れてみましょう。

 

3月ならひなまつりやホワイトデー、4月なら新年度やイースター、5月ならこどもの日や母の日にちなんだアイデアを披露するとよいかもしれません。

 

また、ペープサートでシルエットクイズを作る場合は、3月、4月、5月にぴったりな桜やたんぽぽ、チューリップ、うさぎ、たまご、カブト、こいのぼり、カーネーションなどを題材にするのもよいですね。

 

他にも、春の季節はお散歩をするのにぴったりな気候なので、お散歩を題材にした絵本をパネルシアターにしてみるのもよいでしょう。

 

「4月に咲く花や5月に現れるてんとうむしなどと出会い、みんなが『おめでとう!』と祝ってくれる」というようなストーリーを、ペープサート用にオリジナルで作ってみても面白そうですね。

 

【夏】6月・7月・8月

 

6月、7月、8月のお誕生日会の出し物には、夏の季節が感じられるものを取り入れてみましょう。

 

6月なら梅雨や父の日、7月なら海開きや夏祭り、七夕、8月なら盆踊りや夏休みなどに関連したパネルシアターやペープサートで劇をするのもよいですね。

 

ペープサートでシルエットクイズを製作する場合は、6月、7月、8月の季節にぴったりな傘やてるてるぼうず、かたつむり、アイス、風鈴、うちわ、浴衣、花火、スイカ、麦わら帽子などをモチーフにしてみましょう。

 

パネルシアターをする際は、「夏休みに森へ虫取りに出かけたら、カブトムシやクワガタなどが出迎えてお誕生日をお祝いしてくれた」というストーリーを作ってみてもよいかもしれません。

 

【秋】9月・10月・11月

 

9月、10月、11月のお誕生日会の出し物には、秋の季節が感じられるモチーフを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

9月なら十五夜や芋ほり、10月なら運動会やハロウィン、11月なら紅葉狩りなどをパネルシアターやペープサートで物語にするのもよいでしょう。

 

シルエットクイズでは、カエデやイチョウ、さつまいも、くり、かぼちゃ、ぶどう、きのこ、おばけ、とんぼなど9月、10月、11月の季節にぴったりなモチーフをテーマとして扱ってみるのもよいかもしれません。

 

似たようなシルエットのひっかけ問題を作れば子どもたちが夢中になり、出し物の時間が盛り上がりそうですね。

 

【冬】12月・1月・2月

 

12月、1月、2月のお誕生日会の出し物には、冬の季節が感じられるものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

12月ならクリスマス、1月ならお正月、2月なら節分やバレンタインデーを題材にしてパネルシアターやペープサートで劇を披露してみましょう。

 

ペープサートを使ったシルエットクイズを行う場合は、12月、1月、2月の季節にぴったりなクリスマスツリーやリース、ブーツ、星、おもち、羽子板、雪の結晶、雪だるま、マフラー、鬼のお面、チョコレートなどを題材にできそうです。

 

季節や月ごとのモチーフを取り入れたペープサートを披露すれば、毎月違ったテーマの劇やお話を聞くことができるので、子どもたちは毎回新鮮な気持ちで楽しんでくれるかもしれませんね。

 

関連記事:ペープサートの簡単な作り方。仕掛けの作り方や材料、盛り上げるポイント/保育士バンク!

保育園のお誕生日会にぴったりな出し物:マジック

一瞬で変化させられるマジックは、子どもたちの注目を集めることができるうえに、ある程度時間を持たせることができるのでお誕生日会の出し物にぴったりでしょう。

 

簡単にチャレンジしやすいものをまとめたので、お誕生日会に向けて練習してみてくださいね。

 

バースデーケーキマジック

 

 

画用紙で作ったケーキが消えたと思ったら、大きな絵になって登場するというマジックです。バースデーケーキが題材になっているので、お誕生日会にぴったりですね。

 

仕掛けを作ったり、ケーキの絵を印刷したりする事前準備が必要になるので、前もって用意を進めておきましょう。

 

シンプルなタネでチャレンジしやすいので、クラスのなかから一人選んでやり方を教え、子どもに披露してもらうのも面白いかもしれません。

 

色が浮かび上がるメッセージカード

 

 

画用紙を横に引っ張るとバースデーケーキに色がついて現れるというマジックです。

子どもたちにタネがばれないように、仕掛けはしっかりと作っておきましょう。

 

カードを主役の子どもの人数分用意しておき、出し物が終わった後にメッセージカードとしてプレゼントするのもよいですね。

 

キャンディが出てくるマジック

 

 

キャンディの絵がかかれた画用紙をたたんでもう一度開くと、本物のキャンディが出てくるというマジックです。

 

画用紙からキャンディが出てくる姿に子どもたちはびっくりするでしょう。どんな反応を見せてくれるのか楽しみですね。

 

指が短くなるマジック

 

 

小指をこすると小指がだんだん短くなっていくというマジックです。

 

道具いらずで簡単なうえに、少し練習すればできるため、お誕生日会の準備で忙しくても取り入れやすいでしょう。

 

慣れてきたら、小指だけではなく他の指でやってみるのもよいですね。タネに気づいた子どもがいれば、みんなの前で披露してもらうと盛り上がるかもしれません。

 

ティッシュからお菓子が出てくるマジック

 

 

丸めたティッシュからアメが出てくるという、シンプルながら子どもたちがよろこびそうなマジックです。

 

アメ以外にも、チョコレートや小さなゼリーなど包みやすいサイズのお菓子をいくつか用意しておき、毎回違うお菓子が出てくるマジックを披露してみても盛り上がるかもしれません。

 

何が出てくるか当てられた子には、中身をプレゼントするといったゲームに発展させても楽しそうですね。

 

関連動画:【パーティに】おかしを使った簡単手品【4選】/保育士バンク!

保育園のお誕生日会にぴったりな出し物:クイズ

クラスのみんなでいっしょに楽しめるクイズを出し物として披露してみましょう。簡単なものから難しいものまで用意して、年齢によって難易度を調節しながら出題してみてくださいね。

 

無限に開くしっぽクイズ

 

 

しっぽのイラストを子どもたちに見せて、何の動物か当ててもらうというクイズです。

 

子どもたちが見やすいように、動画よりも少し大きめの画用紙を用いて作っておくとよいかもしれません。

 

2歳児や3歳児クラスでは子どもたちになじみがある犬や猫などを出題し、4歳児や5歳児クラスでは少し難しいうさぎやゾウなどの動物を問題にしてみると盛り上がるかもしれません。

 

擬音語クイズ

 

 

イラストと文字を書いたペープサートを作って、擬音語クイズをしてみましょう。

 

お誕生日会にちなんで「ふーっ」とろうそくを消す様子や「ぱちぱち」と手をたたいて拍手する様子などを問題にしてみると面白いかもしれませんね。

 

私は誰でしょうクイズ

 

 

先生が出題者となって私は誰でしょうクイズをしてみましょう。

 

このクイズは出されるヒントから想像して答えを導き出す力が必要になるので、4歳児や5歳児クラス向けかもしれません。

 

ケーキやろうそく、プレゼントなど、お誕生日会に絡めたものを答えにしてみましょう。最初は難しいヒントを出し、徐々に簡単にしていくのが出題のポイントです。

保育園のお誕生日会を盛り上げるグッズの製作

パーティーグッズを取り入れて、保育園のお誕生日会をより盛り上げてみましょう。

 

先生は事前にアイテムを準備しておき、当日子どもたちと飾りつけをしたり身につけたりして楽しんでみてくださいね。

 

くす玉

 

 

お祝い事にぴったりな、カップ麺の容器を使ったくす玉です。

「おたんじょうびおめでとう」というメッセージを書いておき、お誕生日会のスタートとして割ってみましょう。

 

主役の子どもに紐を引っ張る役目を与えれば、何が出てくるのかワクワクしてくれるかもしれません。くす玉が勢いよく開いたら子どもたちも盛り上がりそうですね。(詳しい作り方はこちら

 

紙コップクラッカー

 

 

紙コップを使った手作りクラッカーです。火薬を使わないため安全なうえに、比較的簡単に作ることができます。

 

お誕生日会の当日には、クラッカーで主役の子どもたちをお祝いしましょう。

 

クラッカーの中身を何個拾えるかというゲームにして後片づけを取り入れれば、子どもたちは楽しみながら片づけられそうですね。(詳しい作り方はこちら

 

フェルトクラウン

 

 

フェルトを使ったお誕生日会にぴったりなクラウンの作り方です。このアイテムを作るには縫う作業が必要になるため、お誕生日会の前に余裕をもって準備しておきましょう。

 

クラウンをかぶればより主役の気分を味わえるので、子どもたちはよろこんでくれるかもしれません。記念撮影のときに大活躍しそうですね。(詳しい作り方はこちら

 

バースデーケーキのポップアップカード

 

 

お誕生日会の主役の子どもに、バースデーケーキのポップアップカードをプレゼントしてみましょう。

 

動画のように作ると少し時間がかかってしまうので、ケーキの段の数を少なくしてシンプルにすれば、短い時間で作れるかもしれません。

 

開くとケーキが飛び出す仕掛けになっているので、子どもたちがどんなリアクションをするのか楽しみですね。(詳しい作り方はこちら

 

紙コップパーティーメガネ

 

 

お誕生日会の主役の子どもに身につけてもらいましょう。

 

紙コップの白い部分に年齢や名前、「おたんじょうびおめでとう」といったメッセージをかいて、子どもたちにそのままプレゼントしてもよいですね。(詳しい作り方はこちら

 

関連動画:みんなで作って盛り上がろう!パーティーグッズの作り方/保育士バンク!

保育園のお誕生日会で子どもがよろこぶ出し物を披露しよう

今回は、保育園のお誕生日会を盛り上げる出し物のアイデアを紹介しました。

 

ペープサートやパネルシアターは、月のイベントにちなんだモチーフを取り入れれば、季節感のある出し物となるでしょう。

 

また、クイズやマジックなど簡単で覚えやすいネタをいくつか持っておけば、手軽に場を盛り上げることができそうです。

 

お誕生日会は毎月開かれるため、企画や出し物の準備などで忙しいかもしれません。簡単かつ手軽にできるネタを活用して、子どもたちの思い出に残るお誕生日会を開催してみてくださいね。

 

行事重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

冬が近づくと、クリスマスの代表的なモチーフであるブーツの製作を取り入れる保育園もあるのでは...

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

保育園で子どもといっしょに十字鬼を楽しむために、遊び方のアイデアを探している保育士さんもい...

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!