保育園で活用できる6月のおたより文例。時候の挨拶や書き出しなど

保育園で発行する6月のおたよりの文例について知りたい保育士さんもいるでしょう。梅雨の季節に入り室内遊びを楽しんでいる様子や、父の日などの行事について触れられると、季節感を伝えられるかもしれません。今回は、6月のおたよりを作成するときのポイントとともに、時候の挨拶や書き出しの文例などを紹介します。


あじさい 女の子

MarinaAndrejchenko/shutterstock.com


6月に発行する保育園のおたよりはどんなことを書けばいい?

6月と言えば梅雨シーズン。

じめじめとした気候に気分が沈みがちかもしれませんが、このような時季にどんなおたよりを作成すればよいか悩む保育士さんも多いかもしれません。


紫陽花や虹など季節にちなんだモチーフがさまざまあるのでイラストなどを添えながら、この時季ならではの自然の魅力を伝えてみましょう。


また、室内で元気に運動遊びをしている様子を伝えたり、時の記念日などの行事に触れたりして、初夏の季節感を表現できるとよいですね。

6月のおたよりを書く際のポイント

6月のおたよりを書くときに気をつけるポイントについてまとめました。



行事について触れる


6月4日の虫歯予防デーに向けて、歯磨き習慣を身につけていることや、6月10日の時の記念日に向けて時計の製作をしていることなどに触れてみましょう。


また、6月の第3日曜日は父の日なので、保育園では父親参観を予定しているかもしれません。

子どもたちのお父さんに対する感謝の気持ちを添えて、行事について説明するのもよいですね。



季節感を出す


おたよりには、時候の挨拶を使って梅雨が訪れた様子を表し、園庭に咲いている6月ならではの花について書きましょう。


初夏を迎えてだんだん暑くなっていることにも触れ、熱中症などに注意することを伝えてもよいかもしれません。



この時季の子どもたちの姿に触れる


雨の降る日が続くと、外遊びができないことも多くなるでしょう。

子どもが室内遊びを楽しんでいることに焦点を当てて、おたよりを作成するとよさそうですね。

6月のおたより:書き出しの文例

6月のおたよりに活用できる、書き出しの挨拶文例を紹介します。



書き出しの文例①


6月に入ってからは急に汗ばむほど暑い日もあり、不安定な気候ですね。

手洗いやうがいなどを定期的に行うなどして、体調を崩さないよう注意しながら過ごしたいと思います。



書き出しの文例②


梅雨のじめじめとした気候を吹き飛ばすかのように、子どもたちは元気いっぱい!雨上がりの水たまりも、子どもにとっては楽しい遊び場のようです。



書き出しの文例③


雨の降る日が多くなり、外へ散歩に行けず遊び足りない様子の子どもたち。

広いホールを使ってボール遊びをするなど、室内でも楽しく体を動かせるよう工夫しながら遊びたいと思います。


時候の挨拶を使い、6月の梅雨の様子や初夏の訪れが感じられるような書き出しを作成してみましょう。

6月のおたより:子どもの様子を伝える文例

子ども3人

maroke/shutterstock.com


6月のおたよりに活用できる、書き出しの例文を紹介します。




乳児(0歳児、1歳児、2歳児)の子どもの姿を表す文例


0歳児

音楽を鳴らすと鈴を持って楽しそうに体をフリフリ!

ニコニコ笑顔がとってもかわいい〇〇クラスのこどもたちです。


1歳児

机の片方の足を畳めば、いま人気の滑り台に早変わり。

机の上にお尻をつけて、元気に滑って遊んでいます。


2歳児

〇〇クラスになり2カ月が過ぎ、すっかり新しい環境にも慣れた様子です。

お気に入りの遊びを通して、友だちといっしょに楽しく遊ぶ姿も見られるようになりました。


0歳児、1歳児、2歳児のクラスでは、新たな環境にも慣れて楽しそうに遊んでいる様子などを伝えるとよいでしょう。



幼児(3歳児、4歳児、5歳児)の子どもの姿を表す文例


3歳児

雨上がりの日の散歩では、カタツムリやカエルなどに出会えることも。

虹を見つけたときは、「きれいだね!」と目がキラキラ輝いていました。


4歳児

仲よしの友だちと遊ぶなかで、ときどきぶつかることも。

自己主張したり、「ごめんね。」「いいよ。」と仲直りしたりすることを通して、友だちとの関わり方を学んでいる様子です。


5歳児

最年長クラスになり2カ月が経ち、すっかりお兄さんお姉さんらしい顔つきになりました。

縄跳びやマット運動では「〇級までがんばる!」と、目標をもって取り組んでいます。


3歳児、4歳児、5歳児のクラスでは話し言葉なども交えながら、雨の日でも室内遊びが充実している様子などに触れるとよいでしょう。

6月のおたより:行事・イベントに関する文例

6月の行事にまつわることを、おたよりを通して伝えましょう。



文例①


6月10日は時の記念日なので、活動のなかで時計の製作を予定しています。

給食は12時から、おやつは3時からなどと時計を意識しながら、生活リズムを整えて過ごしたいと思います。



文例②


父の日に向けて、子どもたちが心を込めて作る世界にひとつのプレゼントを用意します。

父親参観のときにお渡ししますので、楽しみにして園までお越しくださいね。

6月のおたより:保護者へのお願いに関する文例

保護者から協力してもらいたいことなどを書きましょう。



文例①


6月4日の虫歯予防デーの日に、歯科検診を行う予定です。

正しい歯の磨き方を子どもにも伝えますので、ご家庭でも磨き残しがないか確認してみてくださいね。



文例②


6月は気温も上昇し、一般的に衣替えが行われる時期です。

保育園に置いてある着替えの衣服も長袖から半袖へ入れ替え、涼しい日に羽織れるような薄手の上着を用意するなどの調節をお願いします。

6月のおたよりを通して、保護者に行事や季節感を伝えよう

今回は、保育園で配布する6月のおたよりについて、書くときのポイントや書き出しの挨拶文などについて紹介しました。


6月のおたよりでは時候の挨拶を使い、梅雨ならではの室内遊びを楽しむ子どもの様子などに触れるとよいでしょう。


時の記念日や父の日などの行事について触れながら、季節感あふれるおたよりを作成してみてくださいね。



持ち帰り残業なしの保育求人を紹介



関連する記事

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

保育園でクリスマスブーツを作ろう!1歳児から楽しめる製作や立体的なアイデア

冬が近づくと、クリスマスの代表的なモチーフであるブーツの製作を取り入れる保育園もあるのでは...

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

十字鬼を楽しもう!保育園で遊べる鬼ごっこのルールとやり方アレンジ

保育園で子どもといっしょに十字鬼を楽しむために、遊び方のアイデアを探している保育士さんもい...

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは?ねらいや意味、メリット・デメリットをわかりやすく解説!

異年齢児保育とは、縦割り保育とも呼ばれ、年齢の異なる子どもを同じクラスで保育することです。...

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

【0歳児~5歳児向け】製作の指導案の書き方とは?ねらいや援助方法の文例

製作活動に向けて指導案を書く保育士さんも多いことでしょう。保育園で子どもたちが楽しく活動で...

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

秋を楽しむ!自然物を使った製作15選。どんぐりやまつぼっくりで季節を味わおう

どんぐりや落ち葉などさまざまな自然に出会える秋。これらの自然物を使って、保育園で季節感のあ...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!