山の日の由来とは?意味や8月11日になった理由、子どもにわかりやすく伝える方法

8月11日の山の日は、比較的新しくできた祝日の一つです。しかし、名前は知っていてもどのような由来があり、いつできたのかなどくわしく知らない先生もいるのではないでしょうか。今回は、山の日の由来について、日付の意味やなぜ祝日になったのか、保育園や幼稚園で子ども向けにわかりやすく伝える方法を紹介します。


山の風景と子ども

MIA Studio/shutterstock.com


山の日の由来

山の日とは、8月に作られた初めての祝日になります。しかし、名前は聞いたことがあっても具体的にどのような日なのかイメージできない先生もいるかもしれません。ここでは、山の日の由来やいつから祝日になったのか、なぜ8月11日なのかなどくわしく紹介します。



山の日はいつできたの?


2014年に「国民の祝日に関する法律」が改正され、日本の祝日の一つとして山の日が制定されました。そして2016年から施行されたことにより、8月11日は「山の日」して国民に広く親しまれるようになりました。



山の日が祝日になった理由


祝日が制定されるのには、天皇の誕生日や関係がある出来事が背景となっていることが多いですが、山の日の場合は明確な根拠があったわけではないようです。


1995年に「海の日」が設立されると、山梨県などのように独自で山の日を制定する地域が生まれました。そして、とある作曲家が「どうして海の日はあるのに山の日はないのか」という提言をしたことが、山の日が祝日になったきっかけだと言われています。


その後、2010年には山岳に関する5つの団体が山の日を制定しようという動きを全国的に始めました。このような動きを受けて、2016年より山の日が国民の祝日となったとされています。



山の日が8月11日になった理由


山の日は、祝日制定の根拠となるような天皇に関する出来事があったわけではありません。当初は、8月と同じく祝日のない6月の第1月曜日にする案や、お盆前のシーズンである8月12日にする案が候補として挙げられていたようです。

しかし、8月12日は日航機墜落事故が起こった日であり、「慰霊をする日が祝日になるのはふさわしくない」として見直され、最終的に1日ずらした8月11日となりました。


ちなみに、2020年の山の日は8月10日です。これは、オリンピック開催に伴って、スムーズな運営や混雑の緩和を目的として特例が設けられたことが理由となっています。



山の日の意味


内閣府「国民の祝日について」の資料によると、山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。」日となっています。


つまり、「共に暮らしてきた森林の恵みに感謝する気持ちを持つ日」であると言い換えることができそうです。


日本は国土の約7割を山が占め、いつも自然とともに生きてきた背景があります。そのため、山の日は山が人々にもたらす恵みに感謝する大切な日となっているのですね。


出典:国民の祝日について/内閣府

山の日の由来を子ども向けに簡単に伝える方法

ここからは、山の日の由来や意味を子ども向けに分かりやすく伝える方法を紹介します。



絵本を読む


子どもたちといっしょに、山や自然をテーマにした絵本を読んでみるのはいかがでしょうか。


森の中に住む動物や虫が主人公の物語や、山自身が主人公となっている物語などを選んでみましょう。他にも、山の美しさや自然の壮大さについて学ぶことができるような絵本もよさそうです。


絵本を通して、子どもたちが山や自然、アウトドアなどに興味を持つようになるかもしれません。



簡単な言葉に言い換える


山の日について伝えるときには、子どもが分かるような簡単な言葉を使って説明してみましょう。ここでは、子どもからの質問を想定した言い換えの例文を紹介します。

「山の日って何?」

「山の日は、いつもみんなの近くにある山にありがとうという気持ちを持つ日だよ。」

「山の日はいつ?」

「山の日は毎年8月11日だよ。だけど2020年はオリンピックがあるから特別に8月10日になるんだって。」

「山の日はどんなことをするの?」

「山にはどんな生き物がいるのか考えたり、山についての絵本を読んだりして過ごすよ。」


分かりやすい言葉を使って説明することで、子どもたちが山や自然について関心を高めるようになるかもしれません。



クイズをする


子どもたちに山の日とはどのような日であるかを伝えるためにクイズをしてみましょう。

Q1「日本に山はいくつくらいあると思う?」

答え:1万6000個以上と言われているよ

「日本で一番高い山は何という山かな?」

答え:富士山

「日本で一番低い山はどのくらいの高さだと思う?」

答え:約5m

「山にはどんな動物が住んでいるかな?」

答え:クマ、サル、タヌキ、キツネなど(子どもたちに自由にアイデアを出してもらいましょう)


クイズをすれば、子どもたちは楽しみながら山についての理解を深めることができるでしょう。

山の日をテーマにした製作アイデア

山や自然に関する製作を楽しんで、子どもたちが山の日についての理解を深められるといいですよね。ここでは、山や昆虫、動物などをモチーフにした製作のアイデアを紹介します。



折り紙で山を作ってみましょう。

簡単な山

簡単に作ることができる山を紹介します。


<用意するもの>


  • 折り紙

<作り方>


1.折り紙を長方形になるように半分に折ります。

2.(1)を開き、向きを変えてもう一度長方形に折ります。

3.折り目がついたら、(2)を開き、上から手前に向かって半分に折ります。

4.左右の上部の角を手前に向かって折り、二等辺三角形を作ります。

5.(4)で折った左側の部分の頂点と辺の真ん中より上あたりをつないだところを折り目として、向こう側に折り返します。

6.(5)を裏返し、真ん中で軽く折って立体感を作ればできあがりです。


この折り紙製作は工程数も少ないため、2歳児後半くらいからチャレンジすることができそうです。

できあがった山にペンで顔をかいて、折り紙での相撲遊びを楽しんでみてくださいね。

富士山

日本の象徴である富士山を折り紙で作ってみましょう。



白い雪を被った富士山を折り紙で表現することができます。

作り終わったあとは、画用紙に貼りつけて山の日の壁画製作としても活用してみてくださいね。



昆虫


自然を感じられるような昆虫をテーマにした製作をしてみましょう。

ちょうちょ

不思議な動きをするちょうちょの製作を紹介します。



磁石の働きを利用して、まるで飛んでいるような不思議な動きをするちょうちょを作ることができます。磁石同士がくっつかないように、同じ極同士の磁石を使うことがポイントです。


花を作る工程では、折り紙に細かく切り込みを入れたり磁石を巻いたりする工程に苦戦してしまう子どももいるかもしれません。そんなときには、先生が折り紙に切り込みを入れる線をかいたり、巻いている折り紙を軽く引っ張りしわができないようにサポートしたりすれば、子どもたちもやりやすくなるでしょう。

カブトムシ

夏の虫取りの定番でもあるカブトムシを作ってみましょう。



途中には少し細かい工程があるため、先生がお手本を見せながら子どもたちといっしょに折ると、子どもたちもつまづくことなく折り進めることができそうです。


いくつか作ればごっこ遊びや見立て遊びにも活用できるでしょう。また、木や山の風景をかいた画用紙などに貼り付ければ、夏にぴったりな壁画製作を作ることもできそうです。

クワガタ

子どもに人気のクワガタの製作を紹介します。



クワガタ特有の角の形まで本格的に表現できる折り紙製作です。

先ほど紹介したカブトムシと組み合わせて、季節の壁画製作やごっこ遊びに活用してみてくださいね。

虫取り遊びグッズ

牛乳パックとペットボトルを使って虫取りグッズを製作してみましょう。



ペットボトルで作る虫かごは、先生がペットボトルにカッターで切り込みを入れてキリで穴をあけたものを用意しておき、子どもたちにはそれを使って製作を進めてもらうようにしましょう。


折り紙で作ったカブトムシやクワガタを活用して、虫取り遊びをしてみるのも楽しそうです。



動物


山の日にちなんで、動物をテーマにした製作をしてみましょう。

ジャンピングおさるさん

飛び跳ねるおさるさんの製作を紹介します。



紙コップにちょっとした仕掛けを作れば、簡単にぴょんと飛び跳ねるおさるさんを作ることができます。おさるさん以外にも、うさぎやカンガルーなどの跳ねる動物をモチーフにしてもいいでしょう。子どもたちが自由に紙コップを飾りつけして、オリジナルの作品を作ってみてくださいね。


作り終わったあとには、誰が一番高く飛ばせるかを競うゲームをしてみるのも面白いかもしれません。

紙コップブタさん

ブヒブヒと鳴くブタさんを作ってみましょう。



ストローと紙コップで作るブタの製作です。

ブタの紙コップ人形を使って、ブタさんになりきって友だち同士で遊んでみてくださいね。

くねくねヘビ

大きな画用紙を使ってできる、くねくねとした動きをするヘビの製作を紹介します。



画用紙に細かい切り込みを入れることで、ヘビ特有のくねくねとしたなめらかな動きを表現しています。画用紙の色や模様を変えて、子どもたちのオリジナルなヘビを作ってみてもいいでしょう。

ぐーんと伸びる動物

身体がぐーんと伸びる動物を、紙コップを使って作ってみましょう。



息を吹き込むことで、傘ビニールが膨らみ身体が伸びる仕掛けになっています。

犬以外にも身体が長いヘビや鼻が長いゾウなどにアレンジしてみても面白そうです。

動物運動会

紙コップで作った動物たちで運動会をしてみてはいかがでしょうか。



ミシンに使うボビンを活用した装置を使って、紙コップの動物たちがトコトコと歩き出す仕組みになっています。


輪ゴムを小さなボタンの穴に通すのは難しいため、先生が行うようにしましょう。裁縫用の細い針などを使うと通しやすくなりますよ。


子どもたちがそれぞれ好きな動物の絵をかき、友だち同士で動物のかけっこ競争をして遊んでみるのも楽しそうですね。




自然を感じられるような、8月に咲く花をテーマにした製作に取り組んでみましょう。

ダリア

折り紙で作るダリアを紹介します。



花びらがたくさんあるダリアをきれいに表現した製作です。

開いてつぶすという工程がたくさん出てくるため、幼児クラスの折り紙の練習にもぴったりと言えそうです。

ひまわり

夏の花といえばひまわりでしょう。ここでは折り紙で作るひまわりを紹介します。



3つのパーツを組み合わせて作るため、4歳児や5歳児の年長クラスの子どもたちを楽しめる目安としています。画用紙に貼りつけてペンなどで飾り付けすれば、ひまわり畑をテーマとした自然を感じられる壁画製作に活用することもできそうですね。

朝顔

朝顔の折り紙製作を紹介します。


<用意するもの>


  • 折り紙
  • はさみ

<作り方>


1.色がついている面を表にして、縦、横、斜めの3方向に折り目をつけます。

2.(1)でつけた折り目に沿って三角形に折り、さらにもう一度三角形に折ります。

3.(2)の三角形を開いてつぶし、裏側も同様に行います。

4.手前側が開く状態で置き、上の頂点を軸にして中心線に向かって左右の両端を折ります。

5.裏側も同様に折ります。

6.頂点同士が重なるように上の頂点を手前に向かって折り、折り目をつけます。

7.上下の向きを変え、上の頂点を丸く切ります。

8.(7)で丸く切ったところを広げて形を整えればできあがりです。


複雑な工程はあまりないため、子どもでも簡単に作ることができるでしょう。

夏のお花には色々な種類があることを知って、自然を身近に感じられるような製作になるといいですね。

山の日の由来を簡単に子どもたちに伝えて、季節に親しむきっかけを作ろう

今回は、山の日についての由来やいつからできたのか、どのような意味があるのかなどを解説しました。また、子どもたちに分かりやすく伝える方法や遊びについても紹介しました。


山の日制定には根拠となるような天皇に関係する出来事がなかったものの、山に親しみをもって感謝するという大切な意味がありましたね。


子どもたちから山の日について「なぜ?」や「なに?」といったことを聞かれたら、簡単な言葉に言い換えたり、クイズを取り入れたりして、子どもたちが理解しやすくなるように説明するとよさそうです。


今回紹介した製作遊びも取り入れて、子どもたちが季節の行事や祝日というものに親しみを持つ機会作りをしてみましょう。



行事重視の保育求人を紹介



関連する記事

【母の日】保育園で楽しめるプレゼント製作11選!折り紙やフェルトを使った手作りアイデア

【母の日】保育園で楽しめるプレゼント製作11選!折り紙やフェルトを使った手作りアイデア

5月9日の母の日に向けて、保育園で子どもとプレゼント製作をしてみましょう。思いを込めたメッ...

【2歳児】保育園で楽しめるこいのぼり製作8選!ねらいや導入のしかた、作り方のポイント

【2歳児】保育園で楽しめるこいのぼり製作8選!ねらいや導入のしかた、作り方のポイント

5月5日のこどもの日に向けて、2歳児とこいのぼり製作を楽しみましょう。乳児クラスでも取り組...

保育園で母の日のカードを手作りしよう!プレゼントに最適なカーネーションなど

保育園で母の日のカードを手作りしよう!プレゼントに最適なカーネーションなど

5月の母の日に向けて、保育園でカードを製作したいと考える保育士さんもいるのではないでしょう...

【こどもの日の出し物に!】こいのぼりのペープサートの作り方。由来や台本作成のポイント

【こどもの日の出し物に!】こいのぼりのペープサートの作り方。由来や台本作成のポイント

こどもの日の行事に、ペープサートを使ってこいのぼりの由来を伝えたいと考える保育士さんもいる...

保育園で楽しめるこどもの日の製作アイデア。こいのぼりやかぶとなどの作り方

保育園で楽しめるこどもの日の製作アイデア。こいのぼりやかぶとなどの作り方

端午の節句とも呼ばれるこどもの日。保育園では行事を祝う際に、製作を取り入れることがあるかも...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!