未経験でも保育士になれる?アピールするときのコツや志望動機、面接などでの伝え方

実務未経験でも保育士として働けるのか知りたい方もいるでしょう。保育士資格は持っているものの、30代・40代・50代と年齢によって保育士に転職できるのか不安になりますよね。今回は未経験から保育士になるためのコツや志望動機などに活かせるアピールポイントなどを紹介します。潜在保育士の方も参考にしてみてくださいね。


保育園 外観

Vladimir Nenezic/shutterstock.com

 

未経験でも保育士になれる?

保育士に転職する際、未経験でも大丈夫なのか不安に思う方もいるのではないでしょうか。

保育士資格を取得しているものの現在違う仕事に就いている方、無資格だけど保育の仕事に興味のある方など、未経験の理由はさまざまかもしれません。

 

結論、未経験でも保育士になることは可能です。

 

実際、保育士バンク!に掲載の求人にも、未経験者を歓迎している園は多くあります。

 

この背景には、待機児童問題の改善に向けた取り組みにより、保育士のニーズが高まっていることが挙げられるでしょう。

 

しかしながら、30代・40代・50代と年齢の心配に加え、未経験ならではの不安があると転職を躊躇してしまう方も多いのかもしれません。

 

まずは、未経験の保育士が抱える不安要素と解決法について見ていきましょう。

未経験で保育士に転職する際の不安点と解決法

 

勤務先の探し方など転職活動が難しい

 

不安点

保育士として働ける職場を探したくても、保育士未経験だとどのように見つけるとよいのかわからず困ってしまうでしょう。

 

履歴書の書き方や面接の仕方など、保育士の慣れない転職活動に戸惑いが多いかもしれません。

解決方法

保育士への転職について親身に相談にのってくれる、保育士求人サイトのアドバイザーに相談をしてみるのもひとつの方法です。

 

未経験という条件も踏まえ、保育士を必要としている希望の条件に見合った職場を紹介してくれることでしょう。

 

履歴書の書き方や面接の仕方についても、親身にアドバイスしてくれるかもしれません。

 

保育園の雰囲気がわからない

 

不安点

保育士として働いた実習経験がないため、園の様子を知らないことも不安の要因となっているのかもしれません。

 

保育園の一日の流れを知らないと、保育士としてどのように働けばよいのか分からないでしょう。

解決方法

気になる園があればあらかじめHPで確認をしてみたり、求人募集をしている園であれば事前にアポイントをとって見学したりするとよいかもしれません。

 

園の外観や周辺を下見するだけでも、園の雰囲気が伝わることでしょう。

 

もし園児の散歩の時間と重なったら、保育士さんの園児との関わり方も見ることができそうですね。

 

スキルのないことが心配

 

不安点

保育士として働いた経験がない方にとっては、保育のスキルがないことも不安の一つのようです。

 

働きたいと思っている園が経験重視の場合は、保育士として働くことに自信がもてないこともあるでしょう。

解決方法

未経験から保育士として自信を持って働けるように、研修を受講してみてはいかがでしょうか。

保育士不足を受け、潜在保育士さん向けの研修会などを開催している自治体もあるようです。

 

研修を受講して保育士として働きながらスキルを磨くことができれば、正社員を目指すこともできるかもしれません。

 

もし保育士資格がないのであれば、保育士資格の取得を目指すことも視野に入れてみましょう。

 

保育士資格は国家資格であり、年齢に制限なく受験可能です。

 

保育士資格があると、例え未経験からでも正社員として働く道が開けるかもしれませんね。

 

志望動機・面接時のアピールの仕方がわからない

 

不安点

保育士として未経験の場合、保育園とは全く異なる職場で働いた経歴しかないためどのようにアピールするとよいのか戸惑いがあるかもしれません。

解決方法

保育士以外の仕事で培ってきた経験やアピールできることを洗い出し、保育士として働く際に活かせることを探してみましょう。

 

例えば接客業の場合は保育士としても必要なコミュニケーション能力、事務職の場合はパソコンでの園だより作成などでスキルを発揮できそうです。

 

また、過去の部活動やサークル活動、習い事などで習得したことはないでしょうか。

 

運動部所属していたので体力に自身がある、ピアノやダンスが得意など、子どもと接するうえで活かせるスキルがあれば伝えてみましょう。

 

年齢が心配

 

不安点

30代や40代、あるいは50代でも未経験で保育士として働くことは可能なのかと、不安があるかもしれません。

 

20代のときと比べて、確かに体力面での衰えなどが気になることでしょう。

解決方法

体力面が心配な場合は子どもとゆっくり向き合えるような小規模園や、保育士補助としてパートで働けるような職場を探してみてはいかがでしょうか。

 

自分に合った職場や働き方を検討するだけでも、体力面での不安を減らすことができるかもしれません。

 

子育て経験があれば実際に子どもを保育して学んだことや、保護者の気持ちに寄り添えることなどは、保育士として強みになることでしょう。

 

未経験で保育士に転職する際の志望動機の書き方

履歴書記入

Mangostar/shutterstock.com

 

履歴書にかく志望動機について、保育士未経験の場合はどのようにかくとよいのか悩むことがあるかもしれません。

 

ここでは、未経験で保育士に転職する際の志望動機を書くときのポイントをまとめました。

 

熱意を伝える

 

保育士未経験でも保育に携わりたいというその気持ちを、志望動機としてそのまま伝えてみましょう。

 

異業種の仕事に就職したものの、保育士が子どもの頃からの憧れの職業だったことや、甥や姪など子どもと接してみて保育士として働いてみたいと思ったことなど、転職を希望するに至った理由を率直に伝えることがポイントです。

 

その際、具体的なエピソードが自身のアピールポイントを保育に絡めて説明できると、より熱意が伝えることができるかもしれません。

 

理想の保育士像を伝える

 

保育士を希望するにあたりどのような保育士になりたいと思っているのか、憧れの保育士像を伝えてもよいでしょう。

 

たとえば希望している園の特徴と絡めて、子どもや親に信頼される保育士になりたいなど、自分の思い描いている保育士のイメージを伝えてみましょう。


 

その際、ただ理想を語るのではなく、実現するために心がけていることや努力していることなどを話せると、保育士として働いたときのことをイメージしてもらえそうです。

未経験でも保育士として働くことを考えてみよう

 

今回は、未経験でも保育士に転職できるのかについて紹介しました。

 

30代や40代、50代であっても、未経験で保育士を目指すことは可能です。実際、パートやアルバイトなどで未経験者を歓迎している求人も少なくありません。

 

体力面が心配など、年齢によって不安なこともあるかもしれませんが、そのときは正社員にこだわらず、保育補助をするパートから始めて見るのもよいでしょう。

 

未経験の場合の履歴書や面接では、これまで培った経験や保育に活かせそうなアピールポイントを見つけ、保育士になりたいという熱意を率直に伝えることが大切です。

 

未経験者を歓迎している求人を見つけ、保育士への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

 

未経験OKの保育求人を紹介

 

関連する記事

保育士さんの貯金事情。平均貯金額と一人暮らしで貯蓄するためのポイント

保育士さんの貯金事情。平均貯金額と一人暮らしで貯蓄するためのポイント

保育士さんの中には、貯金を考えていてもなかなか実行できていないという方もいるでしょう。「給...

玩具の取り合いが起きたときの保育士の対応。環境整備や仲裁の方法

玩具の取り合いが起きたときの保育士の対応。環境整備や仲裁の方法

子どもが玩具の取り合いになったとき、保育士さんはどのような対応をするべきでしょうか。1歳児...

保育士さんの肩こりの解消方法は?原因とツボ押しやストレッチなどの改善アイデア

保育士さんの肩こりの解消方法は?原因とツボ押しやストレッチなどの改善アイデア

保育士さんは子どものお世話をしたり、いっしょに遊んだりと身体に負担をかかることが多く、肩こ...

幼保小連携とは?幼児教育と小学校教育をつなぐ取り組み

幼保小連携とは?幼児教育と小学校教育をつなぐ取り組み

幼保と小学校のつながりを深め、子どもたちの生活や学びの基盤を支える「幼保小連携」。小学校入...

保育士として主任になるには?経験年数などの必要な条件や、仕事内容・給料

保育士として主任になるには?経験年数などの必要な条件や、仕事内容・給料

主任になるにはどうすればよいのか知りたい保育士さんもいるでしょう。研修や経験年数など必要な...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!