秋をテーマにした自然物の製作。子どもと楽しむ、どんぐりやまつぼっくりを活用したアイデア

秋には、落ち葉やどんぐりといった季節を感じられるものがたくさんありますよね。そんな自然物を使って、子どもたちと秋をテーマにした製作をしてみてはいかがでしょうか。今回は、保育園や幼稚園でできるどんぐりやまつぼっくり、木の枝などの秋の製作アイデアを紹介します。製作する前の注意点や自然物の保存方法もまとめました。


秋の製作物

Elena Chevalier/shutterstock.com

 

秋の製作に使える自然物とは?

保育園や幼稚園で秋をテーマにした製作を行うとき、自然物を利用することもあるのではないでしょうか。

秋の自然物として、以下のようなものが挙げられます。

 

  • どんぐり
  • まつぼっくり
  • 落ち葉(枯れ葉)
  • 木の枝
  • もみじ

 

これらの自然物を使うときには、園内や近くの公園などで子どもたちと探したり拾ったりするところから始めてみましょう。

 

そうすることで、どんぐりや落ち葉以外にも、コスモスやキンモクセイといった花々や、コオロギ、鈴虫などの虫を発見することができ、子どもたちがより秋の季節を感じられるかもしれません。

 

また、落ち葉や枯れ葉を踏みしめたときの音や、どんぐりの匂いなどにもふれることができるので、子どもたちの五感を育むことにもつながりそうですね。

秋の自然物を製作に活用するときの注意点や保存方法

子どもたちと製作をする前に、自然物の取り扱いについて注意しておくことがいくつかあります。くわしく紹介します。

 

使う前に殺菌や虫対策をする

 

自然物を拾ってきたら、そのまま使うのではなく事前に処理をしましょう。

 

どんぐりやまつぼっくりには虫や雑菌が付着していたり、虫の卵が産みつけられていたりすることがあります。そのまま使用するのは子どもたちにとって不衛生なので、煮沸や冷凍をして殺菌、虫対策をすることが大切です。

 

また、落ち葉や木の枝にも土汚れや細菌などが付着しているため、丁寧に水洗いをして汚れを落としましょう。石鹸やお湯を使うと、色落ちしたり傷んで形が崩れてしまったりするようなので注意が必要です。

 

水気を切って保存する

 

水分はカビが発生する原因となってしまうので、十分に乾燥させてから保存するようにしましょう。

 

水洗いや煮沸処理をした後は、新聞紙などの上に並べて、日陰で風通しいいところに干しておくとしっかりと水分を抜くことができそうです。

 

また、使わなかったどんぐりやまつぼっくりなどを保存するときは、新聞紙などに包んで乾燥した状態にしておけば、カビの発生を抑制することができるかもしれません。

 

自然物の扱い方を踏まえて、次からは年齢別の製作アイデアを見ていきましょう。

秋の自然物を使った乳児向けの製作

ここでは、秋の自然物を活用した乳児向けの製作をまとめました。

 

落ち葉を使ったアイデア

 

落ち葉のたてがみライオン

落ち葉をライオンのたてがみに見立てて製作をしてみましょう。

 

<用意するもの>

 

  • 落ち葉
  • 画用紙(台紙になるものと、ライオンの顔になる部分)
  • ペン
  • のり

 

<作り方>

 

1.台紙に画用紙で作ったライオンの丸い顔を貼り付けます。

2.落ち葉を顔の周りに貼り付けて、たてがみを表現します。

3.ペンで目や口などをかいたらできあがりです。

 

<ポイント>

 

0歳児や1歳児の子どもが製作するときは、のりを入れた容器を用意しておきましょう。

落ち葉を容器に浸してのり付けできるようにすると、子どもたちも貼り付ける作業がやりやすくなるかもしれません。

 

2歳児であれば、ペンで自由にお絵かきを楽しむ子どもも出てくるかもしれません。

あらかじめクレヨンや色ペンなども用意しておいて、ライオンの顔をかくことにも挑戦できるようにしておくのもよいですね。

葉っぱのこすりだし

クレヨンでこすって、落ち葉の模様をかいてみましょう。

 

 

<用意するもの>

 

  • 落ち葉
  • 紙(半紙、わら半紙などの薄い紙がオススメ)
  • クレヨン

 

<ポイント>

 

葉っぱをしっかりと押さえていないと、置く位置がずれてしまってやりにくいかもしれません。そのため、片手で落ち葉をしっかり押さえることを子どもたちに伝えましょう。

 

また、色を塗るのに苦戦している子どもがいたら、先生が紙を押さえて動かないようにサポートするとよさそうですね。

 

どんぐりで飾るカップケーキ

 

どんぐりを使ってケーキの飾り付けをしてみましょう。

用意するもの

  • プラスチックカップや紙コップなどの容器
  • 紙粘土
  • どんぐり
  • コットンボールなどの飾り

作り方

1.容器の中に紙粘土を入れます。

2.どんぐりを乗せて飾り付けをします。

3.コットンボールなどで飾り付ければできあがりです。

ポイント

0歳児の子どもが製作する場合には、あらかじめ容器の中に紙粘土を入れたものを用意しておき、自由に飾り付けする工程を楽しんでもらいましょう。

 

紙粘土に絵の具で色をつけるなどのアレンジもできるので、子どもたちの好きなケーキ作りを楽しめそうですね。

 

木の枝ハリネズミ

 

木の枝をトゲに見立てたかわいらしいハリネズミの製作を紹介します。

 

<用意するもの>

 

  • 紙粘土
  • 木の枝
  • ボタン

 

<作り方>

 

1.紙粘土をハリネズミの形に成形します。

2.(1)の顔の部分にボタンと短い木の枝を付けて、ハリネズミの顔を作ります。

3.(1)の背中の部分に木の枝をさせば、ハリネズミのできあがりです。

 

<ポイント>

 

細い木の枝は子どもたちがけがをする恐れがあるので、先生は太くて短めの枝を用意するようにしましょう。木の枝はあらかじめ長さを揃えておくと、きれいな仕上がりになりますよ。

 

ハリネズミがどんな動物なのかイメージがわかない子どももいるかもしれないので、絵本やイラストを見せてから取り組むと、子どもたちもイメージしながら作ることができそうですね。

 

秋のペン立て

 

ペン立てをどんぐりや小さな木の実などでデコレーションしてみましょう。

 

<用意するもの>

 

  • 空き瓶
  • 麻紐(瓶全体を巻き付けられる量)
  • 紙粘土
  • どんぐりなどの木の実
  • リボン(ビンの直径より10cm~15cmほどの長さ)
  • 接着剤

 

<作り方>

 

1.空き瓶の側面に接着剤を付け、麻紐を巻きつけていきます。

2.麻紐が巻き終わったら、ビン全体を覆うように紙粘土を貼り付けます。

3.木の実を側面に埋め込んで飾り付けします。

4.乾燥させてリボンを巻いたらできあがりです。

 

<ポイント>

 

先生はあらかじめ麻紐を巻いたものを用意しておき、子どもたちには紙粘土を貼り付ける工程から進めてもらうようにしましょう。

 

乾燥させた後に、ペンで色をつけたり絵をかいてアレンジしたりすれば、オリジナルな作品ができあがりそうですね。

 

このペン立ては、以下の動画での作り方を参考に秋らしい製作にアレンジしました。くわしい作り方を知りたい方は参考にしてみてくださいね。

 

参考動画:「【制作遊び】紙粘土で簡単!プレゼント工作 おしゃれなペン立て/保育士バンク!」

 

まつぼっくりの首飾り

 

まつぼっくりをチャームにしたネックレスの製作を紹介します。

 

用意するもの

  • 毛糸 1m
  • まつぼっくり 1個
  • ストロー 数本
  • はさみ

ポイント

先生は、ストローを細かく切ってビーズ状にしたものを用意しておきましょう。

 

ストローの穴が細いため毛糸を通しづらいかもしれません。そこで、毛糸の先端にセロハンテープを巻きつけておくと穴に通しやすくなるでしょう。

 

0歳児や1歳児の子どもには少し難しいかもしれませんが、2歳児クラスであればチャレンジしてみてもいいかもしれません。細かな工程に挑戦することで製作を通して、集中力を養うことにもつながりそうですね。

秋の自然物を使った幼児向けの製作

ここでは、秋の自然物を活用した幼児向けの製作をまとめました。

 

落ち葉を使ったアイデア

 

フクロウ

落ち葉を羽に見立てたフクロウの製作を紹介します。

 

 

<用意するもの>

 

  • 画用紙 1枚
  • 絵の具 数色
  • ストロー
  • 落ち葉 適量
  • のり
  • はさみ
  • ペン

 

<ポイント>

 

吹き絵以外にも、絵の具を付けたビー玉を転がしたりスパッタリングをしたりして、模様づけのやり方をアレンジしてみるのもいいでしょう。

 

先生が、あらかじめ画用紙の裏側にフクロウの形の切り取り線をかいておけば、子どもたちが線に沿って切りやすくなるかもしれませんね。

キーホルダーやしおり

落ち葉をメインにしたシンプルでかわいいキーホルダーを紹介します。

 

 

<用意するもの>

 

  • 落ち葉(いろいろな種類のもの)
  • ラミネートフィルム 1枚
  • 穴あけパンチ
  • リボン
  • はさみ

 

<ポイント>

 

貼り付けるタイプのラミネートフィルムを使う際、空気を入れないようにするのは子どもたちにとって少し難しいでしょう。そのため、貼り付ける作業は先生がするとよいかもしれません。

 

落ち葉の周りをはさみで切ることを考えて、広めの間隔をあけて葉っぱを並べることを子どもたちに伝えることもポイントです。

 

どんぐりを使ったアイデア

 

アクセサリー

どんぐりとモールを活用した秋ならではのアクセサリーの製作を紹介します。

 

 

<用意するもの>

 

  • モール
  • どんぐり
  • はさみ
  • キリ

 

<ポイント>

 

先生は、あらかじめどんぐりに穴をあけ、モールを通す部分を作っておきましょう。

 

ブレスレットを作るときに、三つ編みのやり方が分からない子どももいるかもしれないため、先生が三つ編みのやり方を見せて、子どもたちといっしょに進めるとよさそうです。

 

メガネや指輪を身につけて、ファッションショーのごっこ遊びなどに展開させても楽しそうですね。

ヨーヨー

カップの中にどんぐりを入れて作るヨーヨーの製作を紹介します。

 

 

<用意するもの>

 

  • おわん型カップ 2個
  • 輪ゴム 3個
  • どんぐりや木の実など
  • 割りばし 3cmに切ったもの
  • セロハンテープ
  • ビニールテープ
  • キリ

 

<ポイント>

 

先生は事前にカップの底に穴をあけたものを準備しておきましょう。

 

輪ゴムを穴に通す工程では、穴の上に輪ゴムを置き、先の尖ったもので上から押すと通しやすくなりますよ。

 

中にどんぐりや木の実などを入れすぎてしまうと重くなり、輪ゴムが伸縮しなくなりヨーヨーが楽しめなくなってしまうので、適度な量を入れることを子どもたちに伝えましょう。

どんぐりケーキ

どんぐりを飾って秋のケーキを作ってみましょう。

 

 

<用意するもの>

 

  • 牛乳パック 1枚
  • どんぐり 適量
  • 折り紙
  • 両面テープ
  • 鉛筆
  • 接着剤
  • はさみ

 

<ポイント>

 

先生は牛乳パックに切るときの目安になる線を引いておきましょう。そうすることで、子どもたちが線に沿って牛乳パックを切りやすくなりそうです。

 

作り終わったら、ケーキ屋さんごっこやパーティーごっこなどに活用してみてもいいですね。

どんぐり以外にも小さな木の実を飾りつけて、秋にぴったりなケーキを作ってみましょう。

 

まつぼっくりけん玉

 

赤い玉の部分をまつぼっくりにアレンジしたけん玉を紹介します。

 

用意するもの

  • まつぼっくり 1個
  • タコ糸 70cm 1本
  • 紙コップ 3個
  • トイレットペーパーの芯 1個
  • セロハンテープ
  • はさみ

ポイント

先生は、紙コップの底を切り抜いたものを用意しておきましょう。

 

カーブをえがくように側面を切る工程では、紙コップを少しずつ手前に回しながら切るとやりやすくなるかもしれません。

 

まつぼっくりにタコ糸を結び付けたら、結び目の部分にセロハンテープを貼ると糸が外れにくくなることを子どもたちに伝えましょう。

 

ハーバリウム

 

ハーバリウムを作って、秋の季節を感じてみましょう。

 

用意するもの

  • 細長いビン(蓋つき)
  • 消毒液
  • 木の実や木の枝
  • ベビーオイル

ポイント

先生は、事前にビンを消毒して乾燥させておきましょう。

 

製作をする前に、子どもたちと木の枝や木の実を拾いに行ってみてはいかがでしょうか。

子どもたちは、これから作るものを想像して好きな自然物を選んだり、想像力を働かせて製作に取り組んだりするかもしれませんね。

自然物の製作を通して子どもたちと秋の季節を感じよう

今回は、保育園や幼稚園で秋をテーマにした製作をする際にぴったりな、自然物を使った製作を紹介しました。

 

秋の季節には、どんぐりや落ち葉などさまざまな素材が身近にあふれています。

子どもたちが自然を発見したり季節を感じられたりするような、自然物を使った製作を取り入れてみるといいかもしれません。

 

また、自然物を活用すれば、季節を感じるだけでなく匂いや感触などの五感を刺激する機会にもなるでしょう。今回紹介したアイデアを参考に、子どもたちと秋にぴったりな自然物を使った製作をしてみてくださいね。

 

遊び重視の保育求人を紹介

 

関連する記事

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【幼児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

子どもたちの造形活動の成果を披露する一大イベント、作品展。今回、保育士バンク!公式インスタ...

【乳児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

【乳児編】作品展のアイデア、現役保育士さんに聞きました!実際にやったおすすめ製作

保育園の秋冬のビッグイベントの一つといえば、作品展!子どもたちの製作を展示する大切な場です...

保育園で宿鬼をしよう!遊び方やルール、より楽しむためのポイントなど

保育園で宿鬼をしよう!遊び方やルール、より楽しむためのポイントなど

鬼ごっこの一つ、宿鬼を保育に導入してみましょう。ルールを守りながら身体を動かす集団遊びを行...

保育園で活用できる11月のおたより文例。季節の書き出しや保護者へのお願いなど

保育園で活用できる11月のおたより文例。季節の書き出しや保護者へのお願いなど

冬の訪れを感じ始める11月。毎月のおたより作成に悩む保育士さんもいるでしょう。季節の挨拶や...

【年齢別】保育に導入できる劇遊びの題材10選!絵本や歌を活用したアイデア

【年齢別】保育に導入できる劇遊びの題材10選!絵本や歌を活用したアイデア

劇遊びに使える題材にはどのようなものがあるでしょうか。子どもに人気のある絵本のストーリーや...

特集コラム一覧

プロ厳選!プレミアム求人

保育士求人を探す

コラム記事を探す

よくある質問

Q

保育士バンク!のコラムにはどんな記事がありますか?

A

転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。

Q

最新の記事や動画はどこから見る事ができますか?

A

最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。

Q

最新の記事や動画をもっと簡単に見たいです。

A

保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!